TOP > Victoriaリーグ3部 supported byファンゴユニフォーム(2021年) > 成績表(決勝トーナメント)
 【 Aブロック 】  【 Bブロック 】  【 Cブロック 】  【 Dブロック 】  【 Eブロック 】  【 Fブロック 】  【 Gブロック 】
 【 Hブロック 】  【 Iブロック 】  【 Jブロック 】  【 Kブロック 】  【 Lブロック 】  【 Nブロック 】  【 決勝トーナメント 】
※ 各ブロック上位チームが決勝トーナメント進出
ワイルドカード枠 →【順位確定について】
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
シモックナイン 0 2 東京ラパン 10月10日(六郷橋緑地)
千葉の決勝打にエース根本が完封シャットアウト!新星東京ラパンが準決勝進出!!
【試合内容】
東京ラパン先攻、シモックナイン後攻でプレイボール。初回、東京ラパンは2番狩野がレフト線を抜けるツーベースでチャンスを作ると、3番千葉が左中間にツーベースを放ち先制点を取る。その後は硬直状態が続いたものの4回表、東京ラパンは先頭6番穂積がライト前ヒットで出塁。盗塁後に7番根本がしっかり送り、1アウト3塁から8番松浦がしっかり叩き追加点。投げてはエース根本が完投、完封で締めくくりゲームセット。2対0で東京ラパンが勝利した。
【相手チームへ一言】
(シモックナイン)
(東京ラパン)
遠征頂き、ありがとうございました。
神宮目指して頑張ってください。
審判、グランドの手配ありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
戦極-SENGOKU- 7 0 青霧 10月10日(八潮北公園)
杉浦の先頭打者HRに関の2打席連発!投げては大和田の完封で戦極が4強入り!!
【試合内容】
青霧先攻、戦極後攻で試合開始。戦極は初回に杉浦の先頭打者ホームランで1点を先制。その後も4番関の2打席連続ホームランや3番渡部の本塁打など効果的に得点を追加し7得点。投げては先発の大和田が6回を無失点、8奪三振の好投。7対0で戦極の勝利した。
【相手チームへ一言】
(戦極-SENGOKU-)
(青霧)
ご対戦、試合のご調整ありがとうございました!
また宜しくお願い致します。
対戦からご手配までありがとうございました。完敗でした。またの機会がありましたらよろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Avengers 4 4 Hustler 10月10日(大宮健保)
優勝候補の一角Hustler敗れる!注目の新星Avengersが運をも味方に8強進出!!
【試合内容】
先攻Hustler、後攻Avengersで試合開始。初回Avengersは先発大貫がテンポよく抑えるとその裏、先頭荒井がヒットで出塁、2番石黒が送りバント、3番小峯はデッドボール、1アウト1.2塁とすると、4番神崎はレフトフライに倒れるも5番行方がライトオーバーのツーベースヒットを放ち1点を先制。2回表、大貫は1アウトからヒットを許すも、続くバッターの高いバウンドをセカンド平松がスーパープレイでアウトを取る!このプレーもあり無失点。2回裏、その平松がライトオーバーのツーベースを放つも無得点。3回表、Avengersは大会初登板の芝崎がマウンドへ上がり、緩急で相手バッターを抑える。3回裏、AvengersはVictoriaリーグ6本目となる石黒のソロホームランで追加点。4回表、Hustlerは満塁のチャンスを作るも、中継ぎ菅野が抑え無失点。5回表、Hustlerは1番幸田のセンター前ヒット、四死球で1アウト満塁のチャンスを作ると、ここまで2安打を放つ主砲の4番間渕が3安打目となるレフト前ヒットを放ち、2-2の同点に追いつく。5回裏、先頭荒井がヒットで出塁、2番石黒がバスターを試みるもサードライナーのダブルプレー。3番小峯はセンターに大きな飛球を放つもセンターフライで無得点に終わる。6回表、Avengersは抑えの小串がマウンドに上がる。先頭にツーベースを撃たれるもの無失点に抑える。6回裏、2アウトから関根がレフト前ヒット、関口も続き2アウト1.3塁、8番松本は四球を選び満塁とするも、9番平松は惜しくもセンターフライに倒れる。ここでグランドの終了時間が近づき、7回からサドンデスに突入。先攻のHustlerは2アウトから2番大木が右中間を破る二塁打で2点の勝越しに成功。その裏、Avengersの攻撃は1番荒井、惜しくもセンターフライになり2アウトと絶体絶命の中、2番石黒の打った打球はピッチャーへの小フライ。これを丹波が一塁前で落球、転がるボールがベンチに入り、ボールデッドでまさかの同点。ここで時間切れとなり、じゃんけん決着へ。1勝4敗からの4連勝でAvengersの勝利となった!
【相手チームへ一言】
(Avengers)
(Hustler)
三宅様 遠方からありがとうございました。
また機会がありましたら是非対戦お願い致します。
Avengers チームの皆様、球場、審判の手配とありがとうございました。素晴らしいポテンシャルのチームで、我々にとっては悔しい結果でしたが、緊迫したゲームで非常に楽しめました。優勝目指して頑張ってください!今後とも宜しくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
MilkyWave 3 13 江戸川GLITTERS 10月3日(陵南公園)
打者一巡一挙11得点のビッグイニング!若武者・江戸川GLITTERSが8強入り!!
【試合内容】
Milkywave先攻、江戸川GLITTERS後攻でプレイボール、1回表MilkyWaveは先頭がフォアボールで出塁し、ヒットとエラーで1点を先制する。その裏江戸川GLITTERSは3番鎌田のタイムリーで同点に追いつく。2回表MilkyWaveはタイムリーヒットで再び勝ち越すも、その裏江戸川GLITTERSは一挙11得点、最終回裏にも1点追加しコールドでゲームセット。江戸川GLITTERSが13-3で勝利した。 (取材写真はこちら
【相手チームへ一言】
(MilkyWave)
(江戸川GLITTERS)
本日はありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
グランド、審判の手配などありがとうございました。是非またオープン戦など機会があればよろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Tokyo Volk 1 0 紫紺インディアナオスン 9月26日(大宮健保)
白熱の投手戦はNO-NO達成の鈴木に軍配!Tokyo Volkが首位対決制し8強進出!!
【試合内容】
Tokyo Volk先攻、インディアナオスン後攻でスタート。これぞ投手戦!の展開となり、お互い4回までノーヒット。ピンチもあったが守備が盛り立てた。5回表、Tokyo Volkは6番真田のツーベースヒットでチーム初安打を出し、繋いで満塁にするが無得点。最終回、7番鈴木、9番板子のヒットでチャンスを作り、相手の暴投により執念の1点を勝ち取った。両投手とてもいい内容だったが、Tokyo Volk先発鈴木は6イニングを三者凡退。奪三振10でノーヒットノーランを成し遂げた!Tokyo Volkは3回戦進出を決めた。
【相手チームへ一言】
(Tokyo Volk)
(紫紺インディアナオスン)
紫紺インディアナオスン様、富澤様、この度は対戦ありがとうございました。 どちらが勝ってもおかしくない試合になりチーム力を試されました。佐々木投手本当にとても良かったです。また機会がありましたらよろしくお願い致します!
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
戦極-SENGOKU- 5 1 ROOKIES 9月26日(八潮北公園)
谷津の決勝打に大和田が圧巻の投球を披露!戦極が注目新星下し初の2回戦突破!!
【試合内容】
ルーキーズ先攻、戦極後攻で試合開始。戦極打線は立ち上がりにルーキーズ先発左腕に苦しむも、3回に2つの四死球と安打で満塁とし、谷津の2点タイムリーで先制。さらに後続も続き、ワイルドピッチと笹尾のタイムリーで一挙4得点。戦極先発の大和田は5回を被安打1、無四球の完璧な投球でルーキーズ打線を抑え初勝利。試合は5対1で戦極の勝利。
【相手チームへ一言】
(戦極-SENGOKU-)
(ROOKIES)
ご調整ありがとうございました。
対戦ありがとうございました!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ホワイトブルズ 2 1 上尾西ブルースカイズ 9月26日(伊奈町第二)
上尾対決はホワイトブルズに軍配!1回戦に続き1点差ゲームを制し3回戦進出!!
【試合内容】
1回裏、ホワイトブルズは先頭が二塁打、サード失策で先制。その後犠打とタイムリーで2点目をあげる。4回表、上尾西ブルースカイズは4番大久保のHRで1点返すが追加点を奪えず。その後お互い得点圏に進むも、そのまま2対1でホワイトブルズの勝利。
【相手チームへ一言】
(ホワイトブルズ)
(上尾西ブルースカイズ)
同じ上尾市同士の試合痺れる内容でした。
今後とも宜しくお願いいたします。
グランド、審判の確保ありがとうございました。
またご機会あったら宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
シモックナイン 6 3 HORNETS(東京都) 9月26日(多摩川緑地)
斎藤の一時逆転弾に水田の好リリーフ!シモックナインがシーソーゲームを制す!!
【試合内容】
HORNETS先攻、シモックナイン後攻で試合開始。序盤は点の取り合いとなり、HORNETSは初回に1番桑山の初回先頭打者ホームランで先制。その裏シモックナインは3番斎藤の2ランですぐさま逆転する。2回表、HORNETSは6番小林のソロホームランで同点に追いつくが、2回裏にシモックナインは二死から満塁のチャンスを作り、押し出しとタイムリーで一挙4点を挙げた。HORNETSも3回表に1点を追加、5回表にもチャンスを作るが、シモックナイン水田が連続奪三振の好リリーフ、無失点で切り抜けた。後半は両チーム得点を許さず、そのまま試合終了となり、6対3でシモックナインが勝利した。
【相手チームへ一言】
(シモックナイン)
(HORNETS(東京都))
対戦ありがとうございました。前半は打撃戦、後半は投手戦と良い試合ができました。また機会がありましたら是非宜しくお願い致します。
今回はグラウンドと審判の手配ありがとうございました。とても楽しく、いい試合ができました。また機会があれば宜しくお願い致します。神宮目指して頑張ってください。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Hustler 3 2 足立JACKASS 9月26日(湖北台中央)
間渕の先制打&決勝打に3投手による継投!Hustlerが接戦制し2年ぶり初戦突破!!
【試合内容】
先攻Hustler、後攻足立JACKASSにて試合開始。初回Hustlerは二死から3番米本が四球で出塁、盗塁を決めて二死2塁とすると4番間渕の左前打で先制する。しかし4回、JACKASSが同点に追いつき、その後は両チームの投手が要所を締め、0行進の試合展開で7回でも決着がつかずにタイブレークとなる。先攻のHustlerは二死となるも4番間渕が左越二塁打を放ち3-1とする。後攻JACKASSはワイルドピッチで1点を取るも、最後は粘りきり3-2でHustlerの勝利。丹波、染谷、宇津木の継投で何とか逃げ切った。
【相手チームへ一言】
(Hustler)
(足立JACKASS)
足立JACKASSの皆様、2度の雨天順延となり、日程調整が大変でしたがありがとうございました。色々と御迷惑をお掛けしました。2年前の決勝トーナメント1回戦と同カードで何かの縁を感じております。今後とも宜しくお願い致します。
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
東京ラパン 4 2 デビルヤンキース 9月19日(武蔵村山総合)
植の決勝打にエース根本が完投!東京ラパンが注目の首位通過対決を制し8強進出!!
【試合内容】
東京ラパン先攻、デビルヤンキース後攻で試合開始。立ち上がりから東京ラパン根本、デビルヤンキース加藤の両先発が好投を見せ、お互い無得点の立ち上がり。迎えた3回に試合は動く。東京ラパンは死球、バントヒットなどで下位打線から上位に繋がり、2番狩野の叩きで先制点を奪う。さらに続く3番千葉、4番植の連続スリーベースで2点を奪うと、5番三辻のセンター前でこの回一挙4点を奪うビッグイニング。反撃したいデビルヤンキースは最終回に益田のスリーベース、和田の犠牲フライで2点を返すも、東京ラパンのエース根本が最後まで完投し勝利投手。4-2で東京ラパンが見事勝利した。
【相手チームへ一言】
(東京ラパン)
(デビルヤンキース)
スムーズなやり取りありがとうございました。
また機会がありましたら、宜しくお願い致します。
グラウンド、審判を手配いただきありがとうございました!!完敗でした、、、次戦も頑張ってください!!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ブラックバイキングス 1 2 江戸川GLITTERS 9月19日(トヨタ勝又)
実力拮抗の好ゲーム!江戸川GLITTERSが接戦制し初の決勝Tで好スタート切る!!
【試合内容】
江戸川GLITTERS先攻、ブラックバイキング後攻でプレイボール。試合は、投手戦の展開に。試合が動いたのは3回裏、ブラックバイキングはソロホームランで先制する。続く4回表、江戸川GLITTERSは先頭の井澤がフォアボールで出塁すると、ヒットや相手のミスなどで2点を取り逆転に成功。最終回、ブラックバイキングスは1アウト満塁と一打サヨナラの場面を作るも、投手ゴロホームゲッツーで試合終了。江戸川GRITTERSが2-1で勝利した。
【相手チームへ一言】
(ブラックバイキングス)
(江戸川GLITTERS)
ご対戦頂き、ありがとうございました。一度延期になっていたので、なんとか試合が行えて良かったです。2回戦以降も頑張ってください!
試合前の整備から、審判、グランドの手配諸々ありがとうございました。是非また練習試合などよろしくお願い致します。この度はありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
上尾西ブルースカイズ 3 1 東雲blossom 9月19日(大宮健保)
大久保が同点打!上尾西ブルースカイズが逆転勝利!2年連続で決勝T1回戦突破!!
【試合内容】
先攻上尾西ブルースカイズ、後攻東雲blossomで試合開始。5回裏、東雲blossomは山名のタイムリーで先制する。6回表、上尾西ブルースカイズはフォアボールのランナーを出し、大久保のファーストゴロの間に1点を返す。その後東雲blossomのミスで得点を重ね、3対1とする。その後両者得点できず、そのまま試合終了。上尾西ブルースカイズが3対1で勝利した。
【相手チームへ一言】
(上尾西ブルースカイズ)
(東雲blossom)
遠方にも関わらず、こちらに来て対戦して頂きありがとうございました。またご機会ありましたら、宜しくお願い致します。
グランド、審判さんの確保ありがとうございました。
残りの試合も頑張って下さい!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
春日部レッドアレス 0 6 Avengers 9月19日(大宮健保)
酒井の先制打に4投手によるNO-NOリレー!投打の噛み合ったAvengersが2回戦へ!!
【試合内容】
先攻レッドアレス、後攻Avengersで試合開始。初回、春日部レッドアレスはAvengers先発大貫投手の前に三者凡退。1回裏、Avengersは1番小峯のレフト前ヒット、2番石黒が正確に送り、3番酒井が右中間タイムリーツーベースを放ち理想的な点数の取り方で先制する。2回表、先頭に四球を与えるも牽制アウトを取るなど無失点。2回裏、小串がヒットで出塁するも後続が続かずにチェンジ。3回表、またも先頭に四球を与えるもキャッチャー石黒の見事な早急で走者をアウトにし流れを渡さなかった。4回表、Avengersは2番手菅野が登板すると、抜群の安定感で3者凡退と流れを引き寄せるピッチング。するとその裏、Avengersは先頭が倒れるも松本が四球を選び小峯がヒットで繋ぎ続く石黒も四球を選ぶ。ここで3番酒井が犠牲フライを放ち追加点2-0となる。ここでレッドアレスは先発圓山から藤村に投手交代。藤村は後続を打ち取り後半に望みを繋ぐ。5回表、菅野の完璧なピッチングにより三者凡退。6回表、Avengersはケガ明けのエース筒井が登板すると、無難に3人で切り抜けた。6回裏、エースの引き寄せた流れに乗り、石黒が内野安打、酒井、神崎が四球を選びノーアウト満塁とすると、5番行方は倒れるも続く関根がセンター前ヒットを放ち1点を追加。さらに関口が犠牲フライ、小串がレフトオーバーツーベースで6-0とする。最終7回表、守護神・小串が登板。ストレート、変化球を巧みに使い分け三者凡退によりゲームセット。Avengersはチーム創立初となるノーヒットノーランリレーを達成した。
【相手チームへ一言】
(春日部レッドアレス)
(Avengers)
対戦ありがとうございました。
次の試合も頑張ってください!
圓山様 グランド及び審判の手配ありがとうございました。今後も機会がありましたら対戦宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
東京Air-force 0 14 青霧 9月12日(大泉中央公園)
安田・坂田の2者連発に菊地が完封!青霧が5回コールド勝利収め8強一番乗り!!
【試合内容】
青霧は1回表、3番安田、4番坂田の2者連続本塁打で2点を先制する。3回は7番丸山の2点適時二塁打などで3点、4回は坂田の適時二塁打で1点を加え、5回は2番山藤、代打鈴木堅の適時打の他、押し出しや敵失も絡み一挙8点を挙げる。投げては先発菊地が5回を被安打4、奪三振4の好投で完封勝利。
【相手チームへ一言】
(東京Air-force)
(青霧)
坂田様、対戦ありがとうございました!!完敗です!!グラウンドの手続き等々ありがとうございました!!
グラウンドの手配から対戦までありがとうございました!またの機会にもよろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
MilkyWave 3 1 川崎余熱savers 9月12日(陵南公園)
吉田が決勝打!MilkyWaveが余熱saversとの投手戦制し3年連続1回戦を突破!!
【試合内容】
両先発投手の好投で無得点が続き、試合が動いたのは4回表。MilkyWaveは8番白井が出塁すると盗塁と内野安打の間にホームに生還し、2番吉田の安打で2点を先制する。川崎余熱saversはその裏に3番四元の2塁打でチャンスを作ると4番武本の安打の間に1点を返す。MilkyWaveが1点追加し迎えた最終回、川崎余熱saversは6番横田、8番仙波に安打が出るが無得点に終わり、3-1でMilkyWaveが勝利した。
【相手チームへ一言】
(MilkyWave)
(川崎余熱savers)
ご対戦ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。
対戦ありがとうございました。緻密な野球とても勉強になりました。2回戦以降も健闘祈っております。また機会ありましたら宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
パンパース 7 1 HORNETS 9月12日(大宮健保)
小林のダメ押し弾に元木の完投勝利!HORNETSが予選全勝パンパースを下す!!
【試合内容】
先攻パンパース、後攻HORNETSで試合開始。2回までは両投手の前に0-0で試合が進む。試合が動いたのは3回裏、HORNETSはヒットやエラーでランナーをためて、タイムリーヒットで4点を先制。4回裏には四球と安打の後、小林にスリーランホームランが飛び出して7-0とHORNETSが優位に試合を進める。5回にパンパースは四球と安打で1点を返すも7-1で試合終了。投げては元木が完投勝利を収め、HORNETSが1回戦を突破した。
【相手チームへ一言】
(パンパース)
(HORNETS)
HORNETS様ご対戦ありがとうございました。
神宮目指して頑張って下さい!
パンパース様、グラウンドや審判の手配ありがとうございました。また機会がありましたら対戦宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ホワイトブルズ 3 2 東光野球部B 9月12日(伊奈町公園)
木村の決勝スクイズに安藤の完投!ホワイトブルズが新星対決制し2回戦進出!!
【試合内容】
初回、ホワイトブルズは1番岡本がライト前ヒットで出塁すると、牽制悪送球で一気にホームイン。続く飯野ライト前ヒット、庄司3ゴロ送球エラー、盗塁で2.3塁。4番武井が犠飛で2点目。2回から5回までお互い2回ずつランナー3塁へ進むも無得点。6回、ホワイトブルズは先頭庄司が四球と牽制悪送球で1死3塁とすると、5番木村がスクイズを決め3-0に。その裏東光野球部Bは失策、四球、2安打で2点を返し、なおも同点のチャンスだったが後続倒れる。最終回、ホワイトブルズは2死満塁も無得点。7回裏、2四死球犠打で1死2.3塁も三振、セカンドフライで試合終了。ホワイトブルズが3-2で勝利。安藤2失点完投、結果スクイズが決勝点に。
【相手チームへ一言】
(ホワイトブルズ)
(東光野球部B)
千葉から埼玉にお越しいただきありがとうございました。期限内に対戦出来て良かったです。今後とも宜しくお願いいたします。
グランド、審判の確保まで有難う御座いました。またタイミング合いましたらオープン戦宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
シモックナイン 3 2 GAKU 9月12日(大田スタジアム)
飯山の先制打に高橋の決勝打!シモックナインが緊迫の接戦を制し1回戦突破!!
【試合内容】
大田スタジアムで行われた決勝トーナメント1回戦。先攻GAKU、後攻シモックナインで試合開始。1回裏、シモックナインは1番水田が四球で出塁すると、2番澤田は内野安打。3番斉藤が進塁打で2.3塁とすると、4番飯山にライトオーバーのスリーベースが飛び出し2点を先制。なおも1死満塁のチャンスも、幸岡がゲッツーで1回裏は終了。2回表、GAKUは先頭から2者連続ヒットでチャンスを作ると、シモックナイン糸井のエラーで1点を返す。3回裏、シモックナインはツーアウト3塁の場面で高橋のタイムリーで1点を追加し、再びリードを2点とする。4回表、GAKUは西のタイムリーで1点差とするも反撃はここまで。シモックナインが逃げ切り、勝利した。
【相手チームへ一言】
(シモックナイン)
(GAKU)
拮抗した、緊張感のあるゲームをさせて頂き、ありがとうございました。チームの雰囲気もよく、見習う部分が沢山ございました。また機会があれば是非対戦させてください。
グランド調整、審判派遣ありがとうございました。皆様明るく楽しそうに野球されており、見習う事の多い試合でした。引き続き決勝トーナメント、頑張ってください。応援しております。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ROOKIES 6 2 ♯レイワーズ 9月5日(ちがむら球技場)
山本の先制打に高山の完投勝利!ROOKIESが注目の新星対決を制し1回戦突破!!
【試合内容】
#レイワーズ先攻、ROOKIES後攻で試合開始。ROOKIESは2回、山本のタイムリーで先制すると、4回まで毎回得点で4-0とリードする。対する#レイワーズは5回、9番玉木のホームランで2点差とするも反撃はここまで。ROOKIES先発・高山が要所を締め2失点完投。6-2でROOKIESが勝利した。
【相手チームへ一言】
(ROOKIES)
(♯レイワーズ)
遠方までお越しいただきありがとうございました。とても楽しく対戦させていただくことができました。また機会がありましたら、ぜひ対戦をお願いいたします。
田中様ありがとうございました。また是非よろしくお願い致します。決勝トーナメント頑張ってください!応援しております。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
戦極-SENGOKU- 9 1 SHIKOH CLUB 9月5日(天王洲公園)
笹尾の決勝弾に3投手による鉄壁リレー!戦極が予選全勝の実力を誇示し2回戦へ!!
【試合内容】
紫光倶楽部先攻、戦極後攻で15時15分に試合開始。試合が動いたのは2回裏、戦極は杉山が四球で出塁するとランナーを置いて佐藤のタイムリー、続く笹尾のツーランホームランで3点を先制。3回表、SHIKOHもチャンスを作るが1本が出ず無得点。3回裏、戦極は2本のツーベースヒットで1点を追加。5回裏にも戦極打線が爆発し、4回からマウンドに上がった矢部から連打で5点を追加。6回表、SHIKOHは1点を返すが反撃もここまで。投げては怪我から復活の先発佐久間が4回を無失点、その後の杉浦、谷津も抑え、9対1で戦極の勝利。
【相手チームへ一言】
(戦極-SENGOKU-)
(SHIKOH CLUB)
ご調整ありがとうございました。
また機会がありましたら宜しくお願い致します。
先ずは、グランドの確保・審判の手配ありがとうございました。レベルの違いを痛感致しました。現状うちの投手では、戦極さん打線を抑えるのは困難です。残り試合もてっぺんを目指して頑張って下さい。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
紫紺インディアナオスン 4 3 HORNETS(千葉県) 8月29日(荒川第二公園)
千明の先頭打者アーチに富澤が粘投!インディアナオスンが接戦制し2回戦進出!!
【試合内容】
初回、紫紺インディアナオスンは千明の初球先頭打者本塁打でいきなり先制。その後もヒット、エラーなどで1アウト2,3塁のチャンスを作ると、5番大野の2点タイムリーで初回に3点を奪う。4回までお互い無得点で迎えた5回表、紫紺インディアナオスンの攻撃、2番がスリーベースヒットを放ち、その後パスボールで4対0。6回裏HORNETSの攻撃、ヒット、エラーなどで2アウト満塁とし、5回からリリーフしてる森が走者一掃スリーベースヒットで4対3。7回裏HORNETSの攻撃、2アウトからヒット、エラーなどで満塁と粘るも、最後は三振で試合終了。紫紺インディアナオスン先発の富澤はフォアボールや味方のエラーもあり3点を失うが、最後は粘るHORNETSを抑え、4-3で辛くも勝利。 (取材写真はこちら
【相手チームへ一言】
(紫紺インディアナオスン)
(HORNETS)
対戦ありがとうございました。またよろしくお願いします。
最後まで痺れる試合で楽しかったです!
グラウンド、審判の手配ありがとうございました!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
MR.cherryboys 1 2 東京Air-force 8月29日(砧野球場)
東京Air-forceが1回戦突破!甲斐の先制打&決勝打に金田・石川の鉄壁リレー!!
【試合内容】
MR.cherry boys先攻、東京Air-force後攻で試合開始。Air-force先発は金田。初回は3人で斬る。その裏1死から佐々木が出塁も後続続かず。2回表、MR.cherry boysは1死から四球で出塁、続く打者がセンターにテキサスヒットを放つもサードゴロゲッツーに倒れ無得点。2回裏、Air-forceは先頭石川死球で出塁し盗塁、6番金田犠打で1死3塁とするも得点ならず。3回裏も1死から永峯安打、盗塁で2塁とするもまたも後続続かず。4回表、金田はこの回も安定した投球で得点を許さず。4回裏、Air-forceは1死から石川四球 盗塁、金田進塁打で7番甲斐が待望の先制タイムリー。5回表、R.cherry boysはヒットやエラーで2死2.3塁とすると、9番古山のセカンド内野安打で同点に追いつくその裏Air-forceは、1死から永峯が出塁し盗塁。その後佐々木倒れ、3番吉沢。捉えるもセンター正面で勝ち越しならず。6回表Air-forceは石川がリリーフ。先頭にレフトオーバーを打たれる。永峯が3塁打は阻止。その後パスボールで3塁へ進まれるも得点を許さず。6回裏、1死から石川がライトへツーベース。盗塁し進塁。2死3塁から甲斐がこの日2本目値千金の勝ち越しタイムリー!Air-forceが勝ち越す。そして最終回、石川がピシャリと3人で締めて勝利を飾った。
【相手チームへ一言】
(MR.cherryboys)
(東京Air-force)
東京Air force 吉沢様、本日はありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
この度はグラウンド確保、審判手配誠にありがとうございました。非常に接戦で常にドキドキしておりました。またの機会によろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
青霧 3 1 五反田ソフトパンクホークス 8月29日(東調布公園)
大渡の決勝スクイズにエース菊地が10奪三振完投!青霧が逆転勝利収め2回戦へ!!
【試合内容】
1回表、四球で出塁したランナーを4番の適時二塁打で返し、ソフトパンクホークスが先制。対する青霧はその裏、四球で出塁したランナーを三塁に置き敵失で同点とする。膠着状態が続く中、青霧は6回裏にヒットと死球で作った満塁のチャンスに7番大渡のセーフティスクイズ、8番冨永の犠飛で2点の勝ち越しに成功する。7回表は先発の菊地が四球と失策からランナーを出すも0点に抑えてゲームセット。菊地は7回を4安打、1失点、10奪三振の好投。
【相手チームへ一言】
(青霧)
(五反田ソフトパンクホークス)
猛暑の中対戦ありがとうございました!
またの機会でもぜひともよろしくお願いいたします。
グランド、審判の手配ありがとうございました。
また対戦よろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
デビルヤンキース 2 0 インソムニアスターズ 8月29日(光が丘公園)
デビルヤンキースが1回戦突破!吉泉・椎名のHRにエース加藤が圧巻の完封勝利!!
【試合内容】
先攻インソムニアスターズ、後攻デビルヤンキースで試合開始。試合は序盤から両チームランナーを出すも得点入らず。迎えた3回裏、デビルヤンキースは吉泉、椎名に連続ホームランが飛び出し2点を先制。最終回、インソムニアスターズは満塁までチャンスを作るも1本が出ず試合終了。投げては先発加藤が7回を完封。デビルヤンキースが決勝トーナメント1回戦を突破した。
【相手チームへ一言】
(デビルヤンキース)
(インソムニアスターズ)
対戦ありがとうございました!
またの機会によろしくお願い致します。
素晴らしい投手にパンチ力のある野手陣に完敗です。また機会がありましたらよろしくお願い申し上げます。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Tokyo Volk 11 3 TDBC 8月29日(大宮健保)
鈴木が2HR&完投勝利と大車輪の活躍!同ブロック対決は再びTokyo Volkに軍配!!
【試合内容】
TDBC先攻、Tokyo Volk後攻。初回TDBCは先頭打者がヒットで出塁すると、エラーと内野ゴロで先制。2回Tokyo Volkはチャンスを作り、7番鈴木、8番佐藤の本塁打、2番千葉の犠飛で一気に5得点。5回には3番野崎、6番奥田、7番鈴木の本塁打が飛び出て打者一巡の大量得点に繋がった。投げては鈴木が先発完投。奪三振11と絶好調。鈴木の投打の活躍もあって珍しく打線も援護。本塁打6本で試合を決め、Tokyo Volkがまずは決勝トーナメント初戦突破。
【相手チームへ一言】
(Tokyo Volk)
(TDBC)
TDBC様、野呂様、リーグ戦からあまり間も空かず2回目となりましたが、この度は対戦ありがとうございました。試合中チームでまとまって話をしている所を何度も見て見習わなければいけない所が多々ありました。帰り際に頑張って!と言っていただけて嬉しかったです。また機会がありましたらよろしくお願い致します!
とても強かったです。完敗です。TDBCの分まで勝ち抜いて優勝を取ってください。応援します。対戦ありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
東京ラパン 5 0 旭化成東京野球部 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、旭化成東京野球部の不戦敗。
【相手チームへ一言】
(東京ラパン)
(旭化成東京野球部)
機会がありましたら宜しくお願いします。
このような形となり申し訳ありません。
また機会がありましたら宜しくお願いします。