TOP > Victoriaリーグ3部 supported byファンゴユニフォーム(2021年) > 成績表(Fブロック)
 【 Aブロック 】  【 Bブロック 】  【 Cブロック 】  【 Dブロック 】  【 Eブロック 】  【 Fブロック 】  【 Gブロック 】
 【 Hブロック 】  【 Iブロック 】  【 Jブロック 】  【 Kブロック 】  【 Lブロック 】  【 Nブロック 】  【 決勝トーナメント 】
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 1 0 6 11 10
2 1 0 1 4 7 6
3 1 0 0 3 7 5
4 0 0 1 1 2 2
5 0 1 0 0 2 4
6 0 2 0 0 5 7
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Fブロック星取表
   
 
 
 
 
 

4-2

5-7

2-1
 
 
   
 

2-2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2-2
 
 
   
 
 
 

5-4
⑤ 大翔

2-4
 
 
  
 
 
  
   
 
 
 

7-5
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

1-2
 
 
 
 

4-5
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
バスターズ 5 7 スタープラチナ 4月18日(大宮健保)
富澤の決勝打に龍谷が粘投!スタープラチナが開幕戦を逆転勝利で飾る!!
【試合内容】
先攻バスターズ、後攻スタープラチナで試合開始。バスターズは初回、先頭の木暮が左中間を破るスリーベースを作り、4番大城のタイムリーヒットなどで2点を先制する。その裏、スタープラチナに1点を返されるも、3回にも5番磯野のタイムリーなどで2点を追加し、序盤はバスターズペースで試合が進む。4-2で迎えた5回裏、スタープラチナは、バスターズ先発多田を捉えはじめ、1番富澤が2塁打、2番秋山淳のタイムリー、5番龍谷のタイムリーで4-4の同点に追いつく。さらに6回裏にはリリーフしたバスターズ小澤から、7番峯岸がヒット、9番秋山祐介がヒット、1番富澤のタイムリー3塁打で逆転。3番宮崎翔伍もタイムリーを放ちこの回3点を追加する。バスターズは最終回、尻上がりに調子をあげていたスタープラチナ先発龍谷から3番小澤のタイムリーツーベースで1点を返し、粘りを見せるも反撃はそこまで。7-5でスタープラチナが勝利を収めた。先発龍谷は7回を投げ被安打5四死球4奪三振9だった。
【相手チームへ一言】
(バスターズ)
(スタープラチナ)
本日は対戦ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。
バスターズ様、グランド確保審判手配ありがとうございました。また今後ともよろしくお願い致します!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
バスターズ 2 1 Hetappies 4月18日(大宮健保)
多田が圧巻の投球を披露!バスターズがノーヒットで2勝目飾り首位浮上!!
【試合内容】
先攻Hetappies、後攻バスターズで試合開始。Hetappiesは2回表、送球エラーにより幸先よく1点を先制する。バスターズはその裏、押し出し四球で2点を返し、逆転に成功する。その後は両チームの投手が踏ん張り、2-1バスターズリードのまま、ゲームは進む。Hetappiesは最終回、先頭バッターがチャンスメイクをするも、バスターズ先発多田がその後をしっかり3人で抑え、2-1でバスターズが勝利を収めた。
【相手チームへ一言】
(バスターズ)
(Hetappies)
本日は対戦ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。
審判、グラウンドの手配ありがとうございました。対戦ありがとうございました。また機会がありましたら宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ホワイトブルズ 2 2 春日部レッドアレス 4月11日(鴻巣川里公園)
白熱の投手戦は痛み分け!ホワイトブルズは勝点を4に伸ばし首位キープ!!
【試合内容】
序盤は春日部レッドアレス圓山、ホワイトブルズ河瀬の両先発投手が踏ん張り0-0で迎えた3回、春日部レッドアレスが安打と死球でチャンスを作り、高橋がタイムリーを放ち2点を先制。対するホワイトブルズは5回にランナーを3塁まで進めると、内野ゴロの間に1点を返す。さらに続く6回にもバッテリーエラーで1点を返し2-2となり、7回の攻防へ。7回表ホワイトブルズは満塁のチャンスを作るも春日部レッドアレス田中駿投手が踏ん張り逆転を許さない。サヨナラ勝ちを狙う春日部レッドアレスの最終回の攻撃、チャンスを作るも決めきれず2-2の引き分けとなった。
【相手チームへ一言】
(ホワイトブルズ)
(春日部レッドアレス)
対戦ありがとうございました。
また宜しくお願いいたします。
グラウンドと審判手配ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
大翔 2 4 バスターズ 4月11日(川島町総合)
小澤の先制打に多田の完投!バスターズが投手戦を制し白星スタート!!
【試合内容】
先攻大翔、後攻バスターズで試合開始。4回までバスターズ先発多田、大翔先発三村、リリーフした花田の投げ合いで両チーム無得点。試合が動いたのは5回裏、バスターズは四球とワイルドピッチでノーアウト2,3塁とチャンスを作ると、9番小澤のセンター前タイムリーヒットで2点を先制。その後、さらに1点を追加し、3-0とする。反撃したい大翔は6回表、4番新井のタイムリーツーベースなどで2点を返し、3-2とするもその裏、バスターズはワンアウト3塁から相手のフィルダースチョイスにより1点を追加。4-2と突き放し、最後は多田が3人で抑え、バスターズが勝利を収めた
【相手チームへ一言】
(大翔)
(バスターズ)
今後とも、お互い大会日程がたくさんあるので頑張っていきましょう。ありがとうございました。
この度はグラウンドを手配頂き、ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ホワイトブルズ 5 4 Hetappies 4月4日(大宮健保)
ホワイトブルズが逃げ切り勝利!注目の新星対決は1点を争う好ゲームに!!
【試合内容】
初回、ホワイトブルズは3安打2四球で3点を先制。2回4回にも1点ずつ加えて5-0とリードを広げる。対するHetappiesは5回にエラーで1点、7回には代わった投手から3点を返し粘りを見せたが反撃もここまで。ホワイトブルズが5-4で何とか逃げ切って勝利した。
【相手チームへ一言】
(ホワイトブルズ)
(Hetappies)
初めての対戦でしたが楽しく出来ました。
審判手配もありがとうございました。
対戦ありがとうございました。好ゲームができて良かったです。また機会がありましたらどうぞ宜しくお願い致します。