TOP > Victoriaリーグ3部 supported byファンゴユニフォーム(2021年) > 成績表(Cブロック)
 【 Aブロック 】  【 Bブロック 】  【 Cブロック 】  【 Dブロック 】  【 Eブロック 】  【 Fブロック 】  【 Gブロック 】
 【 Hブロック 】  【 Iブロック 】  【 Jブロック 】  【 Kブロック 】  【 Lブロック 】  【 Nブロック 】  【 決勝トーナメント 】
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 4 0 0 12 37 3
2 1 0 0 3 20 0
3 1 1 0 3 14 7
4 1 1 0 3 14 15
5 0 1 0 0 0 7
6 0 1 0 0 1 11
7 0 3 0 0 1 44
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Cブロック星取表
① G-mates
   
 
 
 
 
 

1-11
 
 
 
 
② Chuyans
 
 
   
 

0-7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 

20-0
 
 
④ 青霧
 
 

7-0
 
 
 
14-3

10-0

6-0

13-1
 
 
  
 

3-14
   
 
 
 
 
 
 
 

0-20

0-10
 
 
 
1-14
 
 
 
 
 
 

0-6
 
 

14-1
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
留年バスターズ 11 1 G-mates 4月11日(陵南公園)
井上の完投に守屋・埜崎ら中軸が活躍!留年バスターズがVictoria初白星!!
【試合内容】
先攻G-mates、後攻留年バスターズにてPlay ball。初回、G-matesは1番青山聖が初球を左中間に運び二塁打とすると、3番青山雄、4番浅井の連打で1点を先制。留年バスターズは2回、G-mates先発の國政を攻め、埜崎と木山の内野安打で好機を作り有川の適時打で同点、さらに木村優の適時打で逆転に成功。その後も打線が繋がり4回からG-mates継投の南部圭も打ち崩し、11対1で4回コールド勝ち。守屋は3安打3打点、埜崎も2安打3打点と中軸の好機での適時打が大きかった。投げては留年バスターズ先発の井上が安定した投球を見せた。
【相手チームへ一言】
(留年バスターズ)
(G-mates)
遠方までありがとうございました。
また機会があれば是非お願いいたします。
グラウンド・審判のご手配まで有難うございました。打力・機動力ともに高いレベルをお持ちと感じました。また勉強させていただきたくオープン戦ほかでお手合せいただけますと幸いです。引続き宜しくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
RED RIBBON軍 14 1 関東昇竜会 4月11日(井の頭公園)
RED RIBBON軍が14得点の猛攻!Victoria初白星をコールド勝ちで飾る!!
【試合内容】
RED RIBBON軍エースが立ち上がり不調で得点を許すも、徐々にエンジンがかかって相手打線を抑え込んだ。RED RIBBON軍打線は、2回に満塁の場面で1番岡澤が走者一掃のタイムリー。3回も得点を重ね、4回にはあと1点でコールドの場面で、3番松井が満塁ホームランを放ってゲームセット。RED RIBBON軍が4回裏コールド勝ち。
【相手チームへ一言】
(RED RIBBON軍)
(関東昇竜会)
対戦ありがとうございました。
また機会があればよろしくお願いします。
とてもいい球場を押さえてくださりありがとうございました。チーム力を上げていきますので、また対戦させてください。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
青霧 14 3 留年バスターズ 4月4日(荒川運動公園)
久保の決勝打に田村の完投勝利!ブロック首位独走の青霧が開幕4連勝達成!!
【試合内容】
青霧は1回表、2番久保の三塁打、3番遠藤の犠飛で1点を先制する。その後2回、3回と1点ずつ加点するも、4回裏に守屋匠、木村優、津田が満塁の好機を作ると、守屋佑の内野ゴロ、井上の適時打で同点に追いついた。しかし6回表、留年バスターズの継投策が裏目となり、死球と野選で作ったチャンスに久保、遠藤、冨永の3者連続適時打などで、青霧が一挙6点を挙げ勝ち越しに成功。7回にも5点を追加して14-3で青霧が勝利した。先発田村は4回以外はランナーを2人しか出塁させない安定した投球を見せた。
【相手チームへ一言】
(青霧)
(留年バスターズ)
こちらの不手際の中、快く対戦いただきありがとうございました。またの対戦の機会をいただけた際にはよろしくお願いいたします。
グラウンド、審判の手配等ありがとうございました。青霧さんの打力には驚かされました。また機会があればよろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
関東昇竜会 0 20 MilkyWave 3月28日(大宮健保)
佐々木のHR等でMilkyWaveが20得点の圧勝!関東昇竜会は悔しい2連敗!!
【試合内容】
先攻関東昇竜会、後攻MilkyWaveでプレーボール。1回裏MilkyWaveは1・2番で1点を挙げると3番佐々木選手の本塁打、7番石戸選手の二塁打などで5点を先制。2回裏には打者15人の攻撃で10点を追加。関東昇竜会は小川選手・北川選手の安打で反撃するも及ばず、その後も加点したMilkyWaveの勝利となった。
【相手チームへ一言】
(関東昇竜会)
(MilkyWave)
対戦ありがとうございました。
グランド・審判手配ありがとうございました。当日の天候が微妙な中でのご連絡にも感謝申し上げます。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
青霧 7 0 Chuyans 3月14日(多摩川緑地)
菊地が2戦連続完封勝利!投打の噛み合った青霧が開幕3連勝で首位独走!!
【試合内容】
青霧は2回表、6番安田が四球で出塁後に盗塁を決めて、9番丸山の適時打、2番久保にも適時打が飛び出しこの回2点を先制する。さらに3回には安田の本塁打、4回には3番大渡の2点三塁打、6回には久保の2点本塁打で計7得点。先発の菊地は7回を被安打4、8奪三振、1四球と完璧な投球を見せ、青霧が7-0で勝利した。 (取材写真はこちら
【相手チームへ一言】
(青霧)
(Chuyans)
今回は対戦ありがとうございました。
またの機会でもぜひよろしくお願いいたします!
対戦ありがとうございました。
また、機会があればよろしくおねがいします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
青霧 10 0 関東昇竜会 3月7日(ガス橋緑地)
青霧が早くも開幕2連勝!2戦連続シャットアウトで開幕ダッシュ成功!!
【試合内容】
青霧は1回表、4番富永の内野ゴロの間に1点を先制。その後3回まで0-1と均衡した膠着状態が続くが、4回裏に先頭冨永の本塁打を皮切りに、5番大久保、7番冨家にも本塁打が飛び出し、この回9得点でコールド勝ち。青霧先発の菊地は4回を1四球のランナーのみと完璧な投球を見せた。
【相手チームへ一言】
(青霧)
(関東昇竜会)
グラウンド変更のご相談の際にも柔軟な対応いただきありがとうございました。また今後ともよろしくお願いいたします。
対戦ありがとうございました。プレーのレベルはさることながら、野球に対する姿勢など学ぶことが多くありました。また機会があればよろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
青霧 6 0 RED RIBBON軍 2月28日(六郷橋緑地)
田村・菊地の鉄壁リレー!青霧がCブロック開幕戦を制し完封スタート!!
【試合内容】
青霧は1回裏、先頭の齋藤が四球で出塁し盗塁を決めると、2番山藤の中前安打と失策が絡み先制。その後二死二三塁から6番坂田の左越二塁打で2点を追加し、この回3得点。RED RIBBON軍エースが初回以降粘りのピッチングを続けるも、青霧はその後も3、5、6回と機動力を絡めながら1得点ずつ重ね6-0で勝利した。投げては先発田村が6回、2番手菊地が最終回の1回を継投し、二塁を一度も踏ませない完璧な継投を見せた。RED RIBBON軍は初回以降ヒットが出ず、1安打完封負け。
【相手チームへ一言】
(青霧)
(RED RIBBON軍)
対戦ありがとうございました。
またの機会でもよろしくお願いいたします!
全員のシャープなスイングと積極的な走塁を前に完敗でした。ピッチャーもコントロールが良く、捕らえきれませんでした。こちらも実力を上げて、また是非対戦したいです。