TOP > Victoriaリーグ3部 supported byファンゴユニフォーム(2021年) > 成績表(Gブロック)
 【 Aブロック 】  【 Bブロック 】  【 Cブロック 】  【 Dブロック 】  【 Eブロック 】  【 Fブロック 】  【 Gブロック 】
 【 Hブロック 】  【 Iブロック 】  【 Jブロック 】  【 Kブロック 】  【 Lブロック 】  【 Nブロック 】  【 決勝トーナメント 】
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 1 0 0 3 6 3
2 1 0 0 3 2 0
3 1 0 0 3 7 6
4 1 1 0 3 11 10
5 0 1 0 0 6 7
6 0 1 0 0 0 2
7 0 1 0 0 4 8
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Gブロック星取表
   
 
 
 
 
 

2-0
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 

6-3
③ NexuS
 
 
 
 
   
 
 
 

6-7
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 

4-8

0-2
 
 
  
 
 
  
   
 
 
 
⑥ Alias
 
 
 
 

7-6
 
 
 
 
   
 
 
 

3-6
 
 

8-4
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Alias 7 6 NexuS 4月18日(大宮健保)
太幡が2打席連発!Aliasがシーソーゲーム制しVictoria白星デビュー飾る!!
【試合内容】
先攻Alias、後攻NexuSで試合開始。Aliasは2回表に2死から3連打で2点を先制。さらに3回表に太幡のランニングホームランで1点を追加する。対するNexuSは4回裏、5回裏にそれぞれ3本のヒットを集め、5点を挙げ逆転する。最終回となった6回にAliasは、太幡のこの日2本目となるランニングホームランなどで4点を追加し再度逆転。NexuSも裏の攻撃で2点を返すも、最後はAliasが7対6のシーソーゲームを制した。
【相手チームへ一言】
(Alias)
(NexuS)
グラウンドコンディションや、逆光の難しい環境下でしたが、ありがとうございました。またの機会に対戦をお願いいたします。
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
上尾西ブルースカイズ 6 3 Avengers 4月18日(大宮健保)
伊藤が先制弾!3年目の躍進を誓う上尾西ブルースカイズが白星スタート!!
【試合内容】
1回表、上尾西ブルースカイズは2番伊藤の先制ホームラン。その後もタイムリーヒットで2点先制。2回裏、Avengersは石黒のタイムリーで2点を返し同点。4回表、上尾西ブルースカイズはヒットでランナーを溜め、相手バッテリーのミスの間に2点を奪い勝ち越し。さらに6回7回も1点ずつ取り、7回裏に1点を返されるも後続を抑えゲームセット。6対3で上尾西ブルースカイズの勝利。
【相手チームへ一言】
(上尾西ブルースカイズ)
(Avengers)
非常に締まった緊迫感のある試合でした。
ありがとうございました。
ありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
SKグリーターズ 2 0 BIG BOMB 4月4日(大宮健保)
安崎の先制打に温泉川がダメ押し打!5年目の躍進を誓うSKが完封発進!!
【試合内容】
初回は両投手危なげないピッチングで無失点で終える。しかし、2回表にSKグリーターズの安崎が右中間へタイムリーを放ち先制する。そのまま両者得点することなく6回表、SKグリーターズの温泉川が打った間に追加点が入り、これがダメ押しとなった。毎回得点圏にランナーを置きながらもBIGBOMBはあと一本が出ず、SKグリーターズが2対0で初戦を白星で飾った。
【相手チームへ一言】
(SKグリーターズ)
(BIG BOMB)
対戦ありがとうございました。雨天中止等ございましたが、早くに対戦出来たこと感謝しております。痺れる試合展開で楽しい試合でした。また機会がありましたら、是非宜しくお願い致します。
SKグリーターズの皆様、噂に聞いていた通りの素晴らしいチームでした。またグランド、審判の手配等ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
プレジデント 4 8 Avengers 3月28日(荒川第二)
注目の新星対決はAvengersに軍配!5本のHRが飛び交う超空中戦を制す!!
【試合内容】
1回裏、Avengersは先頭神崎がライト前ヒット出塁すると、3番峯がセンターオーバーホームランを放ち2点先制。さらに4回裏、5番小峯レフトオーバーホームランで1点追加、続く6番関根もレフトオーバーホームランが飛び出し、Avengersがアベック砲にて2点追加。追いつきたいプレジデントは5回表、1番前田の2ランホームランで2点を返す。その裏、Avengersがヒットに相手エラーも重なり4点追加。6回表、プレジデントは6番佐藤の2ランホームランで2点を返すもそのまま試合終了。8-4でAvengersが勝利した。
【相手チームへ一言】
(プレジデント)
(Avengers)
Avengersさん、関根さん 本日は対戦有難うございました。投走攻守どれをとっても大変レベルが高く完敗でした。何よりもお互いの声掛け合いで楽しく野球をさせてもらえました、有難うございます。また機会ありましたらぜひぜひ対戦のほど、よろしくお願いします。
プレジデント、鈴木様、熱い試合ありがとうございました!終始楽しかったです!