TOP > Victoriaリーグ3部 supported byファンゴユニフォーム(2021年) > 成績表(Dブロック)
 【 Aブロック 】  【 Bブロック 】  【 Cブロック 】  【 Dブロック 】  【 Eブロック 】  【 Fブロック 】  【 Gブロック 】
 【 Hブロック 】  【 Iブロック 】  【 Jブロック 】  【 Kブロック 】  【 Lブロック 】  【 Nブロック 】  【 決勝トーナメント 】
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 3 0 1 10 26 3
2 1 0 0 3 11 1
3 1 1 0 3 6 8
4 1 2 0 3 10 14
5 0 1 0 1 1 1
6 0 3 0 0 7 34
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Dブロック星取表
 
1-1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1-1
   
 

5-2
 
 

16-0

4-0
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
④ TDBC
 
 

2-5
 
 
   
 
 
 

4-3
 
 
 
 
  
 
 
  
 
11-1
 
 
 
 

0-16
 
 
 
 

1-11
 
6-7
 
 

0-4
 
 

3-4
 
 

7-6
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
TDBC 2 5 江戸川GLITTERS 4月18日(大井ふ頭)
木村の同点打に小峯が逆転打!江戸川GLITTERSが勝点を10に伸ばし首位独走!!
【試合内容】
TDBC先攻、江戸川GLITTERS後攻で試合開始。序盤から投手戦になり、緊迫した試合が続く。1対1の同点で迎えた、6回表にソロホームランを打ちTDBCが勝ち越す。しかし6回裏、6番木村のタイムリーヒットで同点にすると、7番小峯もタイムリーヒットを放ち江戸川GLITTERSが逆転に成功、その後も打線が繋がり追加点を取る。最終回、2番手舟津がピンチを背負うもしっかり後続を抑え、5対2で江戸川GLITTERSが勝利した。
【相手チームへ一言】
(TDBC)
(江戸川GLITTERS)
対戦ありがとうございました。接戦のゲームとなり、どちらが勝ってもという試合展開でした。また改めて対戦の機会があればと思います。
グラウンドの手配ありがとうございました。投打のレベルが非常に高く、苦戦を強いられました。またの機会がありましたらよろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
TokyoCity Royals 6 7 Junkies 4月18日(西新井橋)
初白星を懸けた新星対決はJunkiesに軍配!土壇場最終回で劇的サヨナラ勝ち!!
【試合内容】
報告待ち
【相手チームへ一言】
(TokyoCity Royals)
(Junkies)
 
TokyoCityRoyalsさま、対戦ありがとうございました。グラウンドの調整、また試合後の練習試合など大変お世話になりました。また機会があれば、対戦よろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Junkies 3 4 TDBC 4月11日(東綾瀬公園)
横山の逆転打に野呂が粘りの完投!注目の新星TDBCが初陣白星デビュー飾る!!
【試合内容】
先攻Junkies、後攻TDBCで試合開始。先攻jnukiesは初回に長根尾が2塁打で1点を先制。3回に原澤、長根尾、上原の連続ヒットで2点。TDBCは3回に井岡の本塁打、4回に鶴田の2塁打で同点すると、横山が逆転打で4点。投げてはTDBC先発の野呂が毎回ランナーを背負いながらも粘りの投球で7回3失点と好投をみせた。4対3でTDBCが勝利した。
【相手チームへ一言】
(Junkies)
(TDBC)
TDBCさま、対戦ありがとうございました。緊張感のある好ゲームだったと思います。機会があれば、また対戦よろしくお願いします。
対戦ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
アスリーツ 1 1 江戸川GLITTERS 4月11日(浦安市中央)
緊迫の投手戦はドロー決着!アスリーツが最終回に追いつき勝ち点を分け合う!!
【試合内容】
アスリーツ先攻、江戸川GLITTERS後攻で試合開始。初回、江戸川GLITTERSは先頭の荻野がセンター前ヒットで出塁すると、牽制悪送球などが絡み無死3塁として、続く2番船津がセンターに犠牲フライを放ち電光石火の1点を奪う。一方アスリーツ打線はチャンスは作るもののあと一本が出ず0行進。6回を終わって1-0の投手戦へ。最終回となった7回表、アスリーツは光森が死球にて出塁すると1死3塁とし、石川(貴)の内野ゴロの間に待望の得点を挙げ同点になる。結局このままドローとなり緊張の投手戦が終焉した。GLITTERS先発の小峯は毎回ランナーを背負いながらも粘りの投球で7回1失点と好投をみせた。
【相手チームへ一言】
(アスリーツ)
(江戸川GLITTERS)
急な申し出にもかかわらずご対応いただきまして誠にありがとうございました。皆さん大変気持ちの良い野球人の方ばかりで大変緊張感のある時間を共有できて光栄にございます。今後ともよろしくお願いいたします。
大事な大会なのに、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。チームに一体感が合ってとても見習わなければと感じるところが沢山ありました。また機会があれば是非対戦よろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Junkies(東京都) 0 4 江戸川GLITTERS 4月4日(東綾瀬公園)
小峯が完封シャットアウト!江戸川GLITTERSが2戦連続完封勝利で首位キープ!!
【試合内容】
江戸川GLITTERS先攻、Junkies後攻で試合開始。江戸川GLITTERSが先制し、その後も追加点を取り試合を優位に進めていく。投げては小峯が6回2安打無失点の好投。4対0で江戸川GLITTERSが勝利した。
【相手チームへ一言】
(Junkies(東京都))
(江戸川GLITTERS)
江戸川GLITTERSさま、対戦ありがとうございました。途中雨の降る中でしたが、最後まで試合ができて良かったです。若い力を前に完敗でした。
対戦ありがとうございました。野球に対しての姿勢が素晴らしく、チームとして見習っていければなと感じました。またの機会ありましたら、よろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
TokyoCity Royals 1 11 ロイヤルズ 3月14日(下高井戸運動場)
11得点の猛攻!ロイヤルズ対決を制しVictoriaデビュー戦をコールドで飾る!!
【試合内容】
ロイヤルズが初回から猛攻を見せ、TokyoCity Royals先発投手がアウトを取れず8失点と苦しい立ち上がり。その後リリーフが踏ん張るもじりじりと失点。TokyoCity Royalsは4回に1点返すも、その裏10点差となり、ロイヤルズがコールド勝ちを収めた。TokyoCity Royalsは2戦続けての悔しいコールド負けとなった。
【相手チームへ一言】
(TokyoCity Royals)
(ロイヤルズ)
ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします!
急遽グランドを取っていただき助かりました。
ありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
江戸川GLITTERS 16 0 TokyoCity Royals 3月7日(秋ヶ瀬第二)
1番荻野が2打席連続弾!2年目の躍進を誓う江戸川GLITTERSがコールド発進!!
【試合内容】
江戸川GLITTERS先攻、TokyoCity Royals後攻で試合開始。初回から江戸川GLITTERSが得点を重ね、試合を優位に進める。1番荻野の2打席連続ホームランなどもあり、16対0で江戸川GLITTERが勝利した。
【相手チームへ一言】
(江戸川GLITTERS)
(TokyoCity Royals)
対戦ありがとうございました。またの機会ありましたら、是非よろしくお願いいたします。
本日はどうもありがとうございました。非常にレベルの高いチームと試合をする事ができ、結果は悔しいものになりましたが学べる事も非常に多く良い経験になったと思います。また胸をお借りしたいと思いますが、その時までチームとしてレベルアップできるよう精進したいと思いますのでその時はよろしくお願いします。