TOP > Victoriaリーグ3部 supported byファンゴユニフォーム(2021年) > 成績表(Kブロック)
 【 Aブロック 】  【 Bブロック 】  【 Cブロック 】  【 Dブロック 】  【 Eブロック 】  【 Fブロック 】  【 Gブロック 】
 【 Hブロック 】  【 Iブロック 】  【 Jブロック 】  【 Kブロック 】  【 Lブロック 】  【 Nブロック 】  【 決勝トーナメント 】
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 1 0 0 3 10 1
2 1 0 0 3 9 1
3 1 0 0 3 6 2
4 1 1 0 3 8 13
5 0 1 0 0 3 7
6 0 1 0 0 3 15
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Kブロック星取表
   
 

2-6
 
 

1-9
 
 
 
 
② GAKU
 
 
   
 
 
 
 
 

10-1
 
 

6-2
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 

9-1
 
 
  
 
 
  
   
 
 
 
 
 

1-10
 
 
 
 
 
 
 
7-3
⑦ Diehard
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3-7
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
新曽BW 6 2 五反田ソフトパンクホークス 4月18日(大宮健保)
古谷の逆転打に小原のダメ押し弾!新曽BWがデビュー戦を逆転勝利で飾る!!
【試合内容】
初回、2番中羽がヒット、盗塁でチャンスを作り、4番谷のタイムリーで五反田が先制。4回表、五反田は先頭谷が振り逃げで出塁、盗塁でチャンスを作り、6番板谷の内野ゴロで谷が生還し追加点。対する新曽BWは5回裏、四球とヒットで二死満塁のチャンスを作り、7番青柳の押し出し四球で1点、8番古谷のレフトへの走者一掃タイムリーで3点を追加し逆転。さらに6回裏には、二死一塁から5番小原が左越ランニングホームランを放ち2点追加でダメ押し。7回を0点に抑え6対2で新曽の勝利。
【相手チームへ一言】
(新曽BW)
(五反田ソフトパンクホークス)
五反田ソフトパンクホークス様本日は対戦ありがとうございました。代表の谷様と試合後お話をさせていただき、とても爽やかで好感の持てる代表の方だと感じました。また機会があれば対戦お願いします!
グランド、審判の手配ありがとうございました。非常に楽しい試合ができました。また機会がありましたら対戦よろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Diehard 3 7 ジャガーズ 4月18日(大宮健保)
安藤が先制打&決勝3ラン!ジャガーズが新星対決を制しVictoria初白星!!
【試合内容】
ジャガーズは初回、先頭の安藤が2塁打を放ち内野ゴロの間に1点を先制する。その裏Diehardは4番打者のセンターオーバー2塁打で1点を返し同点とする。ジャガーズは2回、安打や四球で作ったチャンスで1番安藤がライトオーバーのスリーラン本塁打を放つ等、この回4点を追加。Diehardもその裏レフトオーバーのHRで2点を返す。その後ジャガーズは藤森が2度のタイムリーを放ち効果的に追加点をあげ、ジャガーズが初勝利。
【相手チームへ一言】
(Diehard)
(ジャガーズ)
対戦ありがとうございました。
本日はありがとうございました!楽しくプレーしていたのがとても印象的でした。こちらも楽しく野球ができました!ありがとうございます!また機会があればよろしくお願い致します!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ズミズミダイコンズ 9 1 五反田ソフトパンクホークス 4月11日(大宮健保)
須崎の先制打に高原の決勝打!若武者ズミズミダイコンズが圧巻快勝デビュー!!
【試合内容】
ズミズミダイコンズは初回、相手のエラーでチャンスを作り4番須崎のレフトオーバータイムリー3塁打と5番高原のレフトオーバーで4点を先制する。五反田ソフトパンクホークスは2回に内野安打でチャンスを作りタイムリーで1点を返す。その裏ダイコンズは相手のエラーで3点を取る。さらに4回に4番須崎のセンターオーバーのタイムリーで2点を追加する。その後は両者0点で9-1でズミズミダイコンズが勝利した。 (取材写真はこちら
【相手チームへ一言】
(ズミズミダイコンズ)
(五反田ソフトパンクホークス)
五反田ソフトパンクホークス様。対戦ありがとうございました。またの練習試合等機会があれば宜しくお願い致します。
グランド、審判の手配ありがとうございました。若いチームで勢いを感じました。また機会があれば対戦よろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
GAKU 10 1 ジャガーズ 3月28日(光が丘公園)
GAKUが新星下し快勝スタート!秦が2ホーマー&好リリーフと存在感を発揮!!
【試合内容】
悪天候で試合実施が心配だったが試合前には天候も回復し、無事に初戦を迎えることができた。初回は両チームともに無得点も2回先頭5番陳のソロHR、3回1死から3番秦のソロHR、4回1死からファーボールや連続安打で満塁とし、押出の追加点。さらに3番秦のこの日2本目となる2HRで一挙5点をあげる。5回には9番北村の内野安打、6回は5番陳の犠牲フライで追加点を重ねた。投げては先発小倉は3回に1死2.3塁とピンチを迎えるが相手のエンドラインを見事に防ぎ4回無得点と安定したピッチングであった。5.6回は2番手秦にスイッチ。不運なイレギュラーで1点奪われたが、その後は完璧に抑え、見事初戦を勝利で飾った。
【相手チームへ一言】
(GAKU)
(ジャガーズ)
対戦ありがとうございました。
またの機会によろしくお願い致しますm(_ _)m
ありがとうございました!レベルの高いチームと対戦できたこと嬉しく思い今後の励みにします!また機会がありましたらよろしくお願い致します!