TOP > Victoriaリーグ3部(2020年) > 成績表(Hブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  Hブロック  Iブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 0 0 1 1 2 2
1 0 0 1 1 2 2
-            
-            
-            
-            
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Hブロック星取表
   
 
 
 

2-2
 
 
 
 
 
 
② SINGHA
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
④ JOKER

2-2
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
アスリーツ 2 2 JOKER 3月22日(江戸川河川敷)
Hブロック開幕戦はドロー決着!両投手陣が好投を見せ勝ち点を分け合う!!
【試合内容】
球春到来の3月下旬、両チームにとって今年度初の公式戦ビクトリアリーグ3部が始まった。JOKER先発は斎藤(愛)、アスリーツ先発は尾崎。先攻のアスリーツは石川(弘)を佐々木が送ると、3塁への暴投が発生し先取点。後攻のJOKERも先頭の内山が痛烈な右安で出塁すると、斎藤(憲)のタイムリー内野安打で同点となる。3回には再び斎藤(憲)がタイムリーを放ち逆転するも、次の回にアスリーツ光森にタイムリーが飛び出し同点となる。最終7回にはアスリーツが1点取り、その裏JOKERが追いつき、なおも二死一、二塁とサヨナラのチャンスを迎えるも時間切れにより、6回時スコア2-2でゲームセット。アスリーツは4回から中野がリリーフ。JOKERは先発の斎藤(愛)が完投し、大変締まった好ゲームとなった。
【相手チームへ一言】
(アスリーツ)
(JOKER)
気の合うご友人同士で結成して初の公式戦とのことで、お相手できて大変光栄です。次回対戦を楽しみにしております。
公式戦初戦ということもあり、親切に対応してくださりありがとうございました!お互いが気持ちよく試合でき、より良いゲームだったと思います。出来ればあと数秒試合をしたかったです。。また対戦時もよろしくお願いします。