TOP > Victoriaリーグ3部(2020年) > 成績表(Hブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  Hブロック  Iブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 0 1 7 13 4
2 1 0 1 4 6 4
3 0 0 1 1 2 2
4 0 1 1 1 2 5
5 0 1 0 0 2 4
6 0 1 0 0 2 8
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Hブロック星取表
 
4-2
 
 

2-2
 
 
 
 
 
 
② SINGHA

2-4
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3-0

2-2
 
 

8-2
④ JOKER

2-2
 
 

0-3
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2-2
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 

2-8
 
 
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
江戸川GLITTERS 2 8 足立JACKASS 7月5日(南埠頭公園)
大塚が決勝打!足立JACKASSがWヘッダー連勝を飾りブロック首位浮上!!
【試合内容】
先攻足立JACKASS、後攻江戸川GLITTERSで試合開始。1回表、1番木村太賀が四球で出塁し盗塁後、2番高野の内野ゴロの間に1点先制。3回表に9番奥平、1番木村太賀、2 番高野がチャンスをつくり満塁とすると、3番大塚の2点タイムリーヒットで2点追加。5回表に9番奥平、1番木村太賀がチャンスを広げ、またもや3番大塚のタイムリー、4番井上の内野ゴロの間に2点追加。5回裏、江戸川GLITTERSもJACKASSの2番手小澤を攻め2点を返す。7回表に代打金井、3番大塚が出塁し、4番井上のダメ押し2点タイムリーヒットで追加点。最後は田口が締めて試合終了。
【相手チームへ一言】
(江戸川GLITTERS)
(足立JACKASS)
遠くからわざわざありがとうございました。こちらとしても学ぶ事が多くあり、勉強になりました。また機会があればお願い致します。
小林様、江戸川glittersの皆様、本日は対戦頂きありがとうございました。また機会があれば対戦お願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
足立JACKASS 3 0 JOKER 7月5日(大泉中央公園)
皆川が完封シャットアウト!足立JACKASSがダブル初戦を白星で飾る!!
【試合内容】
先攻足立JACKASS、後攻JOKERで試合開始。1回表、JACKASSはJOKER先発の齋藤愛輝の立ち上がりを攻め、1番大塚が四球で出塁後3番荒岡のタイムリースリーベースで先制。2回表には7番永吉祐也のホームランで1点追加。ここでJOKERは柳田にスイッチ。しかしJACKASSは3回表に4番井上のホームランで追加点。投げては先発皆川が7回を被安打2と抑え込み、3-0の完封で勝利した。
【相手チームへ一言】
(足立JACKASS)
(JOKER)
齋藤様、本日は対戦ありがとうございました。またよろしくお願いします。
本日はいろいろと手配していただきありがとうございました!また宜しくお願いします。JOKER齋藤
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
アスリーツ 4 2 SINGHA 7月5日(市川橋上流)
石川(貴)が逆転打!アスリーツが逃げ切り勝利で今季初白星を掴む!!
【試合内容】
SINGHA先攻、アスリーツ後攻で試合開始。初回、お互いに味方エラーにて1点ずつを取り合う。3回表、SINGHAは2死から松尾・鈴木が四球を選ぶと、6番井筒がセンターにタイムリーヒット。2人目のランナーは外野からの中継が決まり本塁死となるが1点を追加。裏のアスリーツは光森・石川(貴)に連続タイムリーが生まれ逆転。4回から雨が激しくなってきたが両チーム投手陣が踏ん張る中、5回裏アスリーツは中野の犠飛で1点を追加する。最終回となった6回、SINGHAは井筒・青柳に連続安打が生まれるが勿体ない走塁ミスなどもあり0点となり、アスリーツが薄氷を踏む思いで勝利した。
【相手チームへ一言】
(アスリーツ)
(SINGHA)
始まりはそうでもなかったのに後半はかなりの本降りとなってしまいましたが試合を無事に行うことができてよかったです。次回は天候が良いなか対戦をいたしましょう。
試合のご手配頂きありがとうございました。強い雨でしたがなんとか試合ができよかったです。是非またご対戦できますと幸いです。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
足立シャドーズ 2 2 足立JACKASS 6月21日(柴又野球場)
注目の足立対決は痛み分け!Hブロックは4チームが勝ち点で並ぶ展開に!!
【試合内容】
ジャッカス田口、足立シャドーズ大原の両先発で試合スタート。2回足立シャドーズがWPの間に1点、3回に河鍋のセンター前ヒットで1点と得点を重ねた。一方足立JACKASSは4回に3番木村太賀、4番熊坂の連続ヒットでチャンスを広げ、5番大塚、6番荒岡の内野ゴロの間に2点をとり同点に持ち込む。その後はお互いに無失点に終わり引き分けとなった。
【相手チームへ一言】
(足立シャドーズ)
(足立JACKASS)
両チーム合わせて4安打と締まった投手戦になりました。非常に緊張感のある試合をありがとうございました。また機会がありましたら是非ご対戦お願い致します。
大原様、足立シャドーズの皆様、本日は対戦頂きありがとうございました。また機会がありましたらぜひお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
アスリーツ 2 2 JOKER 3月22日(江戸川河川敷)
Hブロック開幕戦はドロー決着!両投手陣が好投を見せ勝ち点を分け合う!!
【試合内容】
球春到来の3月下旬、両チームにとって今年度初の公式戦ビクトリアリーグ3部が始まった。JOKER先発は斎藤(愛)、アスリーツ先発は尾崎。先攻のアスリーツは石川(弘)を佐々木が送ると、3塁への暴投が発生し先取点。後攻のJOKERも先頭の内山が痛烈な右安で出塁すると、斎藤(憲)のタイムリー内野安打で同点となる。3回には再び斎藤(憲)がタイムリーを放ち逆転するも、次の回にアスリーツ光森にタイムリーが飛び出し同点となる。最終7回にはアスリーツが1点取り、その裏JOKERが追いつき、なおも二死一、二塁とサヨナラのチャンスを迎えるも時間切れにより、6回時スコア2-2でゲームセット。アスリーツは4回から中野がリリーフ。JOKERは先発の斎藤(愛)が完投し、大変締まった好ゲームとなった。
【相手チームへ一言】
(アスリーツ)
(JOKER)
気の合うご友人同士で結成して初の公式戦とのことで、お相手できて大変光栄です。次回対戦を楽しみにしております。
公式戦初戦ということもあり、親切に対応してくださりありがとうございました!お互いが気持ちよく試合でき、より良いゲームだったと思います。出来ればあと数秒試合をしたかったです。。また対戦時もよろしくお願いします。