TOP > Victoriaリーグ3部(2020年) > 成績表(Cブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  Hブロック  Iブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 1 0 0 3 14 1
2 1 0 0 3 3 0
3 0 1 0 0 0 3
4 0 1 0 0 1 14
-            
-            
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Cブロック星取表
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
② KAJIYA
 
 
   
 
 
 
 
 

14-1
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 

3-0
④ Ferris
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
⑥ tribals
 
 

1-14
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 

0-3
 
 
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
KAJIYA 14 1 tribals 7月5日(京成鉄橋上流)
KAJIYAがコールド発進!梅村、太田のHR等で14点と打線が大暴れ!!
【試合内容】
両チームにとって初戦となったこの試合は、2回以降着実に追加点を挙げたKAJIYAが14-1のコールドで試合を制した。初回こそ両チーム無失点の立ち上がりをみせるも、2回にKAJIYAが下位打線から作ったチャンスで2点先制。tribalsもその裏に1点を返したが反撃もここまで。KAJIYAは3回にも3点をとり差を広げると、4回に梅村、太田の本塁打で一挙9得点を挙げ突き放した。投げては先発長田が4回を被安打3、6奪三振の快投をみせ勝利をもぎ取った。
【相手チームへ一言】
(KAJIYA)
(tribals)
対戦ありがとうございました。途中から雨降る中でしたが、両チームとも怪我なくよかったです。また対戦のほどよろしくお願いします。
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
品川オレンジ 0 3 パンパース 3月22日(城北中央公園)
パンパースが開幕白星発進!戸谷が好投を見せ完封シャットアウト!!
【試合内容】
初回、オレンジはノーアウト満塁のチャンスをつくるも、パンパースの硬い守備に得点できず。パンパースは3回表、デッドボールで出た7番古川が8番山本のツーベースでサードまで進み、9番福井のセカンドゴロの間にホームに返り、先制点。6回表、8番山本がライトにヒットを打ち出塁。ツーアウト2塁から2番佐藤がライト前にヒット、ライトが打球をそらした間に山本がホームに返り2点目。打者佐藤はサードまで進む。その後、3番戸谷がセンター前ヒットで続き、佐藤がホームに返り、3点目。守っては、先発の戸谷が7回を3安打2四球4三振の無失点に抑え、完封勝ち。
【相手チームへ一言】
(品川オレンジ)
(パンパース)
強風の吹き荒れる中、対戦していただきましてありがとうございました。
品川オレンジ様、グラウンド、審判の手配ありがとうございました。また、機会がございましたら是非とも対戦宜しくお願い致します。