TOP > Victoriaリーグ3部(2017年) > 成績表(Eブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 3 0 0 9 35 4
2 2 2 0 6 21 12
3 2 1 0 6 9 5
4 2 1 0 6 11 9
5 1 0 0 3 6 4
6 0 2 0 0 4 18
7 0 4 0 0 4 38
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Eブロック星取表
① CHUYANS
   
 
 
 
 
 
 
 

6-4
 
 
 
 
   
 

7-0
 
 

2-1

0-4
 
 
 
 
   
 

2-4
 
 

2-14
 
 

0-7
 
 
 
2-3

0-11

2-17
 
 
 
 

4-2

3-2
 
4-5
 
 

4-6

1-2
 
 

11-0

5-4
   
 
⑦ Harrier
 
 

4-0

14-2

17-2
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ジャピン 2 1 アベンジャーズ 6月18日(東大和南公園)
【本部コメント】
竹田が投打で大活躍!ジャピンが2勝目を飾り3位浮上!!
【試合内容】
アベンジャーズ先攻、ジャピン後攻で試合開始。初回アベンジャーズの攻撃は、先頭がツーベースで出塁し盗塁でノーアウト三塁とするが、ジャピンが守りきった。その裏、ジャピンはチャンスを作り、5番後藤のライト前タイムリーで先制。2回アベンジャーズもすぐさまチャンスを作り、ジャピンエラーの間に同点とする。3回裏、ジャピンの攻撃はランナー2塁で3番武田が右中間を破るタイムリー2ベースで2対1とした。その後、両チームともチャンスを作るが、あと1本が出ず、ジャピン武田投手の好投もあり、2対1で逃げ切り勝利した。
             白星スタートを切った ジャピン
【相手チームへ一言】
(ジャピン)
(アベンジャーズ)
対戦ありがとうごさいました。
またのご機会よろしくお願い致します。
 
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
Harrier 14 2 アスパラガス 6月11日(東大和南公園)
【本部コメント】
2ケタ得点で魅せた打の力!Harrierが開幕3連勝で首位キープ!!
【試合内容】
先攻アスパラガス、後攻Harrierで試合開始。今シーズン初登板の石田は初回ヒットと味方のエラーから1失点。その裏反撃したいHarrierは4番古元のタイムリー、その後もタイムリーで2点と逆転に成功。Harrierは2回裏にも2点を加えたが、アスパラガスも3回連続ヒットで1点を返す。追加点の欲しいHarrierは3回に5得点、4回には7番市村の2ランホームラン、3番工藤の3ランホームランで10点差以上となりコールドゲーム成立。トータル11安打と打線が爆発し、14対2でHarrierが勝利した。
             開幕3連勝を飾った Harrier
【相手チームへ一言】
(Harrier)
(アスパラガス)
遠方から大変ありがとうございました。
また機会がありましたら対戦宜しくお願い致します。
レベルの差がありすぎて辛かったです。
最後までありがとうございました。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
東京レイバンズ 0 11 アベンジャーズ 5月28日(光が丘公園)
【本部コメント】
アベンジャーズがコールド勝ち!見事2勝目を飾りブロック2位浮上!!
【試合内容】
先攻東京レイバンズ、後攻アベンジャーズで試合開始。1回表3者凡退。その裏アベンジャーズの攻撃、1番丸山が四球で出塁、その後盗塁、2番玉浦のショートゴロの間に1点を先制。3番大槻がショートエラーで出塁後、盗塁を決めて、5番の金澤のセンター前ヒットの間にさらに1点を追加。2回表も三者凡退に抑える。2回裏、9番新井ライト前にヒットを放つが後続が倒れる。3回は両チームとも3者凡退。4回表、東京レイバンズは死球にて初めてのランナーを出す。牽制ミスの間に2塁に進塁、ピッチャーゴロの間に3塁まで進塁するが、後続が倒れ無失点。4回裏、先頭の金澤のホームランで追加、6番の佐々木のレフト前と盗塁で8番三浦のホームランでアベンジャーズが更に追加点。5回表、1アウトから四球で出塁、続くバッターに初ヒットを許すがしっかり後続を抑える。5回裏、死球で出塁後、橋本のホームランで10点差がつきゲームセット。
             タイムリーを放った 金澤選手
【相手チームへ一言】
(東京レイバンズ)
(アベンジャーズ)
対戦、ありがとうございます。打球に勢いがありました。
また、機会があればお願いします。
グランドと審判の手配ありがとうございます。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ジャピン 0 4 Harrier 5月21日(東大和南公園)
【本部コメント】
エース古川が完封!勝者が首位浮上となる一戦はHarrierに軍配!!
【試合内容】
先攻Harrier古川、後攻ジャピン大澤の先発で試合開始。ジャピン好投手大澤の前に2回まで無得点に抑えられていたHarrierは3回表、3番工藤の2ベースヒットからチャンスを作り、5番佐久本のタイムリーヒットで1点を先制する。Harrierはその後、中盤、終盤にも追加点を上げトータル4得点。ジャピンはチャンスを作るもダブルプレーなどであと1本が出ず。投げてはエース古川が7回完封勝利。
             ブロック首位に浮上した Harrier
【相手チームへ一言】
(ジャピン)
(Harrier)
対戦ありがとうごさいました。完敗です。
またのご機会よろしくお願い致します。
対戦ありがとうございました。またグランド、審判手配大変ありがとうございます。また是非対戦宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
黒百合 4 2 アスパラガス 5月7日(北大泉野球場)
【本部コメント】
黒百合が黒星発進からの2連勝!前半戦を首位で折り返す!!
【試合内容】
アスパラガス・会田、黒百合・石澤の両先発で試合開始。1回表アスパラガスは、2番守田の右中間二塁打、3番吉田のフィルダースチョイスで一死三塁・一塁のチャンスを作るも後続が凡退で無得点。1回裏黒百合、1番堀の死球、盗塁、パスボールで無死三塁から2番石澤の投ゴロの間に1点先制、2回裏5番佐々木のヒットから四球が絡み野田の犠飛で1点追加。5回裏山本の四球をバントで送り堀の二塁打で1点、冨永の内野ゴロの間に更に1点追加。アスパラガス6回表先頭石嶋がレフトオーバーの三塁打の後、守田のショートへのヒット、吉田のファースト後ろへのヒットで2点を返すが反撃もここまで。7回は三者凡退で抑えられ試合終了。4対2で黒百合が勝利した。
             タイムリーを放った 堀選手
【相手チームへ一言】
(黒百合)
(アスパラガス)
対戦ありがとうございました。
また対戦宜しくお願いします。
走攻守に良いチームで圧倒されましたが、なんとか良い試合になって良かったです。手配等、ありがとうございました。またお誘い下さい。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
CHUYANS 6 4 アベンジャーズ 5月7日(ガス橋緑地)
【本部コメント】
アベンチャーズ連勝ならず!CHUYANSが乱打戦を制し白星スタート!!
【試合内容】
先攻アベンジャーズ、後攻CHUYANSで試合開始。初回、アベンジャーズは2番の丸山がレフト前ヒットで盗塁とパスボールで1死3塁とすると、3番の大槻のライト前タイムリーで先制。その裏、CHUYANSは1死満塁のチャンスを作ると、5番石井のタイムリーで同点に追いつく。なおもチャンスで6番國分がタイムリーツーベースを放ち、逆転に成功する。その後も石井のダメ押しとなるタイムリーなどで点差を広げ、3回裏終了時点で6-1と5点のリードを奪う。しかし4回、アベンジャーズはエラーとデッドボールで2死1、2塁とすると、9番がストレートを右中間に運び、これが走者一掃のスリーベースとなり、点差を3点に縮める。CHUYANSは5回、投手を先発國分から安藤へとスイッチする。しかし、相手打線に捕まり、5回に1失点、6回にも1失点を許す。点差が1点差になり、なおも0死2、3塁のピンチで、投手を再び國分へ戻す。このピンチを國分がシャットアウトし、1点差のまま切り抜ける。ここで時間によりゲームセット。6-5。大会初戦となるこの試合、CHUYANSが辛くも勝利した。
(詳しくは取材記事・試合動画へ)
             MVPに選出された 石井選手
【相手チームへ一言】
(CHUYANS)
(アベンジャーズ)
今日はわざわざ遠いところまでお越しいただいてありがとうございました。次の機会がありましたらよろしくお願いします。
グランドと審判の手配ありがとうございます。
是非またどこかで試合お願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
東京レイバンズ 2 3 黒百合 4月30日(北大泉球場)
【本部コメント】
惜敗のレイバンズは痛すぎる3敗目。黒百合が接戦を制し今季初白星!!
【試合内容】
先攻東京レイバンズ・竹内、後攻黒百合・石澤の両先発でスタート。東京レイバンズは初回、4四死球貰うも盗塁死等で無得点。その裏、黒百合は二死から3番有村の右中間、4番斎藤のライトオーバーの連続二塁打で1点先制。3回表、東京レイバンズは制球の定まらない石澤から4四球とワイルドピッチで2得点で逆転に成功。5回裏、黒百合は堀のヒットにエラーが絡み無死三塁、有村の死球盗塁を挟み又も4番斎藤が右中間三塁打で2点を奪い逆転。黒百合は4回からリリーフの冨永が3回無失点に抑え試合終了。
             主将としてチームを鼓舞した 有村選手
【相手チームへ一言】
(東京レイバンズ)
(黒百合)
対戦、ありがとうございます。最後は勢いに押されてしまいました。また機会があればよろしくお願いします。
グランド・審判の手配ありがとうございました。中々制球が定まらずにすみませんでした。またの対戦宜しくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ジャピン 7 0 東京レイバンズ 4月16日(東大和南公園)
【本部コメント】
大澤がNO-NO達成!4年連続の決勝トーナメント進出へジャピンが好スタート!!
【試合内容】
初回からジャピンはチャンスを作り、4番渡邉竜の犠牲フライで先制した。3回またもジャピンは連打でチャンスを作り、3番森田の右中間を破るタイムリー2ベースなどで4点。5、6回にもジャピンが追加点をあげた。東京レイバンズも粘りたいところだったが力及ばず。投げてはジャピン大澤投手が7回ノーヒットノーランを達成し、7対0でジャピンが勝利した。
             白星スタートを切った ジャピン
【相手チームへ一言】
(ジャピン)
(東京レイバンズ)
遠征いただきありがとうございました。
またのご機会よろしくお願い致します。
グランドや審判の手配ありがとうございます。
機会があれば、またお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
黒百合 4 5 アベンジャーズ 4月16日(北大泉野球場)
【本部コメント】
アベンジャーズが逃げ切り勝利!黒百合の反撃を退け、デビュー戦で勝ち点3GET!!
【試合内容】
先攻黒百合、後攻アベンジャーズで試合開始。1回裏、アベンジャーズは先頭三浦の四球を皮切りに、フォアボールと内野ゴロの間に4点先取。2回表に黒百合は松崎、遠藤、川村の三連打で無死満塁とするが三振三振で2アウト、内野安打の間に1点を取る。続く3回裏、死球と四球で出て、8番のレフト前タイムリーにてアベンジャーズが1点追加。しかし4回表、黒百合は内野安打2本でチャンスを作ると、フィルダースチョイスの間に1点、センター前ヒットと犠牲フライで1点差まで追い上げるが、最後の打者が三振に倒れ試合終了。5-4でアベンジャーズの勝利。
【相手チームへ一言】
(黒百合)
(アベンジャーズ)
対戦ありがとうございました。四球と失策だらけですみませんでした。また対戦をお願いします。
急なスケジュールの中でグランドと審判の手配ありがとうございます。また機会があれば是非試合お願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
東京レイバンズ 2 17 Harrier 3月19日(光が丘公園)
【本部コメント】
新星Harrierが圧巻のコールド発進!デビュー戦をド派手に飾る!!
【試合内容】
先攻Harrier、後攻東京レイバンズで試合開始。初回、Harrierの攻撃、1番椎原のヒットからチャンスを作り3番工藤の2ランホームランで先制。その裏追いつきたい東京レイバンズはチャンスを作るも無得点。2回Harrierの攻撃、6番狩野の3ランホームランを含む7得点。その裏東京レイバンズの攻撃、エラーとタイムリーヒットで2点を返す。その後、Harrierは3回、4回と追加点を加えた。東京レイバンズの反撃を抑え、17対2でHarrierが勝利した。
             デビュー戦を白星で飾った Harrier
【相手チームへ一言】
(東京レイバンズ)
(Harrier)
わざわざ、出向いてもらい、対戦ありがとうございます。
東京レイバンズ様、本日審判、グランドの手配大変ありがとうございました。また機会ありましたら是非宜しくお願い致します。