TOP > Victoriaリーグ3部(2017年) > 成績表(Bブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 1 0 0 3 7 3
2 1 0 0 3 8 7
3 0 1 0 0 7 8
4 0 1 0 0 3 7
-            
-            
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Bブロック星取表
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
③ GYOSEI
 
 
 
 
   
 
 
 

7-8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7-3
 
 
 
 
⑤ Prettys
 
 
 
 
 
 

3-7
   
 
 
 
 
 
 
 

8-7
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
アスリーツ 7 3 Prettys 3月19日(市川橋野球場)
【本部コメント】
アスリーツが3部リーグ初勝利を奪取!序盤のリードを守り首位スタート!!
【試合内容】
お互いにビクトリアリーグ3部の初試合。先攻のアスリーツは太田のタイムリーなどで3点をリード。一方Prettysも2回裏、彦坂・山中の連打で2点を返し1点差。すると3回表、アスリーツ牧野の本塁打などで2点を取り再び3点差。今度は3回裏、Prettysはアスリーツの2つの失策から1点返すという点の取り合いとなる。しかし4回裏から両チーム点がパタッと入らなくなり、アスリーツの逃げ切り勝利となった。
             開幕戦を白星で飾った アスリーツ
【相手チームへ一言】
(アスリーツ)
(Prettys)
全員19歳~20歳のヤングチームで大変さわやかなチームでした。このたびは対戦ありがとうございました。
対戦どうもありがとうございました。
機会がありましたらまた対戦をお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
GYOSEI 7 8 Big Dipper 3月12日(潮見野球場)
【本部コメント】
Big Dipperが大逆転勝利で白星デビュー!GYOSEIは5点のリードを守れず惜敗。
【試合内容】
BigDipper先攻、GYOSEI後攻で試合開始。GYOSEIは1回裏、4番佐藤のタイムリーで2点を先制すると、続く2回裏にも3番田口のタイムリー等で追加点を奪う。3回にBigDipperは3安打で2点を奪うが、3回裏に1番白井のタイムリーで2点を追加し7-2とリードする。しかし、4回表に四球を絡む6連打でBigDipperが6点を奪い逆転し、そのまま逃げ切った。
             白星デビューを飾った Big Dipper
【相手チームへ一言】
(GYOSEI)
(Big Dipper)
対戦ありがとうございました。
またの機会にぜひ対戦をお願いいたします。
本日はありがとうございました。
機会がありましたら、また対戦させて下さい。