TOP > Victoriaリーグ1部(2017年) > 成績表(Dブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 0 0 6 9 3
2 1 0 0 3 5 0
3 1 0 0 3 4 3
4 1 1 0 3 6 5
5 0 2 1 1 8 14
6 0 2 1 -2 6 13
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Dブロック星取表
   
 
 
 

5-0
 
 
 
 
 
 
   
 

6-4

0-1
 
 
③ River9
 
 
 
 
 
2-2

3-8

3-4
④ Minors

0-5

4-6

2-2
   
 
 
 
 
 

1-0

8-3
 
 
   
 
 
 
 
 

4-3
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
River9 2 2 Minors 5月21日(天王洲公園)
【本部コメント】
両者初勝利ならず!River9が土壇場で意地を見せつけドロー決着!!
【試合内容】
River9先攻、Minors後攻で試合開始。Minorsは初回、二死から内野安打、盗塁でチャンスを作ると、次打者のタイムリーで先制。三回にも無死三塁からエンドランが決まり追加点。その後両投手がすばらしい投球を見せ、六回まで終了。最終回、River9は一死から三番笹隈が粘って四球、続く岡崎が本塁打で土壇場で同点に追いつく。その後、チャンスを作るも代わった倉永を捕らえきれず同点止まり。その裏、Minorsも一死一、二塁のチャンスを作るも、River9先発井上が踏ん張り、引き分け。
【相手チームへ一言】
(River9)
(Minors)
緊張感あり、楽しい試合でした!
これからもよろしくお願いします!
 
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
青木製作所Snugs 0 1 湾岸ベースボーイズ 5月7日(大宮健保)
【本部コメント】
今季ブレイク中の湾岸ベースボーイズが開幕2連勝で首位奪取!!
【試合内容】
先攻・青木製作所Snugsは石橋投手、後攻・湾岸ベースボーイズは松岡投手の先発で試合開始。1回裏、湾岸ベースボーイズは1死2.3塁とし、4番宮島の犠牲フライで先制。その後両者ともにチャンスは作るも石橋・松岡の両投手の踏ん張りで無得点のまま試合終了。湾岸ベースボーイズが1対0で投手戦を制した。
             完封勝利を挙げた 松岡投手
【相手チームへ一言】
(青木製作所Snugs)
(湾岸ベースボーイズ)
宮島様、チームの皆様、朝早くしかも遠征までしていただきありがとうございました。また機会があればぜひ対戦よろしくお願いいたします。
青木製作所Snugs様、対戦ありがとうございました!
また、グランド・審判等手配ありがとうございました!
今後とも宜しくお願い致します!
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
River9 3 4 三光電気工事株式会社 4月30日(大井埠頭海浜公園)
【本部コメント】
下村が粘りのピッチング!三光電気工事株式会社が白星デビュー!!
【試合内容】
先攻River9・井上投手、後攻三光電気工事株式会社・下村投手で試合開始。1回裏、三光電気は一死から連打でチャンスを作ると、River9のエラーなどで2点先制。3回表、River9は二死二塁から、宇都宮の二塁打、続く笹隈のタイムリーで同点とするが。しかしその裏、三光電気は連打で2点を奪い突き放す。5回表、River9は9番重信の本塁打で1点返すも反撃及ばず。6回時間切れで試合終了。4対3で三光電気工事株式会社が勝利した。
(詳しくは取材記事・試合動画へ)
             粘投を見せた MVP下村投手
【相手チームへ一言】
(River9)
(三光電気工事株式会社)
ありがとうございました!
グラウンド、審判手配ありがとうございました。
また機会が有りましたら宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
湾岸ベースボーイズ 8 3 River9 4月16日(大宮健保)
【本部コメント】
宮島が2打席連発!湾岸ベースボーイズが1部デビュー戦を白星で飾る!!
【試合内容】
River9先攻、湾岸ベースボーイズ後攻で試合開始。1回〜3回までは両チーム無得点。試合が動いたのは4回裏、湾岸はチャンスを作り4番松岡のタイムリーで1点、6番小向のタイムリーで2点、7番宮島のスリーランホームランで計6得点。5回裏、湾岸は5番榎本のタイムリーヒットで1点追加。6回裏、湾岸は宮島のソロホームランで1点追加。7回表、River9は4番岡崎のツーランホームランで2点返す。さらにチャンスを作り内野ゴロの間に1点返すが、後続が倒れ8-3で湾岸ベースボーイズの勝利となる。
             2打席連続でHRを放った 宮島選手
【相手チームへ一言】
(湾岸ベースボーイズ)
(River9)
対戦ありがとうございました!
今後とも宜しくお願いします!
グランド手配ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
Minors 4 6 青木製作所Snugs 3月19日(大宮健保)
【本部コメント】
リベンジを誓う青木製作所Snugsが逆転で開幕戦を飾る!!
【試合内容】
先攻青木製作所Snugs、後攻Minorsで試合はスタート。大事なリーグ初戦の先発マウンドには川村。 初回と4回にそれぞれ1失点するも5回を2失点と試合を作る好投をみせる。攻撃の方はランナーは出すもののあと一本が出ず6回までゼロ行進。もう後がなくなった最終回、先頭の6番千葉がヒットで出塁すると、今年から加入した7番高橋がライトオーバーのランニングホームラン。その直後8番大桃がヒットの皮切りに2番山口(翔)の2点タイムリーヒットも飛び出し一挙6点を取り試合をひっくり返す。最後は『Snugsの小魔人』こと石橋がヒットと味方のエラーで2点を失うが逃げ切り6−4で勝利。
             決勝打を放った 山口(翔)選手
【相手チームへ一言】
(Minors)
(青木製作所Snugs)
やはり今回も激戦となりました。最終回の怒涛の攻撃には脱帽です。次回は必ずリベンジをさせて下さい!
また宜しくお願い致します!
倉永様、グラウンドや審判の手配ありがとうございました。
またよろしくお願いします!
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ジョルターヘッズ 5 0 Minors 不戦試合
<試合内容>
登録メンバーに不備があり対戦が実現せず、Minorsの不戦敗。
 
(ジョルターヘッズ)
(Minors)
Minors様、今回は残念な結果となってしまいましたが、その後は非常に楽しいゲームとなりましたこと、感謝致します。
ポテンシャルの高い選手ばかりのチームさんでした。
今後とも交流頂けたら幸いです。よろしくお願い致します。
ジョルダーヘッズ様、 当方のメンバー登録が昨年のままという、不手際に気付かずにおりましたことで、ご気分を悪くされた方もいらっしゃると思います。大変申し訳ございませんでした。
これにも関わらず、ゲームを実施して頂き、大変感謝です。ありがとうございました。