TOP > Victoriaリーグ1部(2017年) > 成績表(Eブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 0 0 6 8 6
2 1 1 0 3 3 2
3 0 0 1 1 2 2
4 0 1 1 0 3 5
5 0 1 0 0 6 7
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Eブロック星取表
① BUZZ
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

0-1

3-1
 
 
 
 
 
 
   
 

2-2
 
 
 
 

1-0
 
 
   
 

7-6
 
 

1-3

2-2
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 

6-7
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
グレイトシャークス 2 2 NTスコーピオンズ 4月23日(錦糸公園)
【本部コメント】
NTスコーピオンズが土壇場で追いつく!両者今季初勝利は次戦へと持ち越し!!
【試合内容】
グレイトシャークスは初回、スコーピオンズの失策で先制すると、2回もタイムリーを放ち2-0とリード。なおも1アウト満塁だったがNTスコーピオンズ先発の金子投手がゲッツーでこの場面を凌ぐ。すると2回裏、NTスコーピオンズは望月学のタイムリーで1点差とすると、迎えた6回裏、得点圏にランナーを置き、田島のタイムリーで同点に追いつく。ここで時間切れとなり引き分けとなった。
【相手チームへ一言】
(グレイトシャークス)
(NTスコーピオンズ)
対戦ありがとうございました!
この度はグランドの手配等ありがとうございました。
また機会がございましたら宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
スタイガー 7 6 Rossowave 4月16日(江戸川河川敷G)
【本部コメント】
スタイガーが2連勝で首位キープ!2戦連続で1点差ゲームを制す!!
【試合内容】
Rossowave先攻、スタイガー後攻で試合開始。1回表無得点。1回裏、Rossowave先発の土井(佑)が大乱調。3四球と長打などで無死からいきなり打者一巡の猛攻でスタイガーが6点先取。2回表にRossowaveも土井(佑)の安打と盗塁から、鏡のタイムリーなどで2点。5回表に沖の安打から今野のタイムリー、土井(佑)のタイムリーで2点追加。じわじわと攻めるも5回裏から登板した2人目・竹谷が6回裏に2塁打などからピンチを作ると、ワイルドピッチで1失点。スタイガーが相手のミスに付け込みようやく1点を追加。最終回Rossowaveも粘り、代打齋藤の安打から沖のレフトオーバーの2ランHRで1点差に詰め寄るもここまで。スタイガーが7対6で逃げ切り勝ち。
             先制タイムリーを放った 斎藤選手
【相手チームへ一言】
(スタイガー)
(Rossowave)
土井様、選手の皆様この度は対戦ありがとうございました。
なかなか簡単には勝たせて貰えず大変でした。
また、どこかで対戦する機会があると思いますので、また、緊迫したゲームしましょう。よろしくお願いいたします。
対戦ありがとうございました。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
サンデーマリナーズ 3 1 NTスコーピオンズ 4月16日(夢の島運動場)
【本部コメント】
サンデーマリナーズが最終回に見せた逆転劇!諦めない気持ちが生んだ勝ち点3!!
【試合内容】
先攻・サンデーマリナーズ、後攻・NTスコーピオンズで始まった試合は、初回から5回まで白熱した投手戦が続く。0-0で迎えた6回裏、NTスコーピオンズは四球で出したランナーを2塁まで進ませチャンスを作ると、5番北澤がレフト前にタイムリーを放ち1点を先制する。しかし7回表、サンデーマリナーズは先頭打者が内野安打で出塁すると、4番松岡がライトオーバーの二塁打を放ち無死二・三塁。次打者が死球で無死満塁になり、ここで迎えた6番佐々木の内野安打で同点、さらに7番奥平がセンターオーバーの二塁打を放ち2点を追加し逆転する。その裏のNTスコーピオンズの攻撃を、この回からスイッチした二番手木内が三者凡退に仕留めゲームセット。逆転勝ちでサンデーマリナーズが勝利した。
             今季初白星を手にした サンデーマリナーズ
【相手チームへ一言】
(サンデーマリナーズ)
(NTスコーピオンズ)
この度は対戦ありがとうございました。また、対戦する機会があると思いますのでよろしくお願いいたします。
この度はグランド・審判の手配等ありがとうございました。
また機会がございましたらお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
スタイガー 1 0 サンデーマリナーズ 4月2日(江戸川河川敷)
【本部コメント】
リベンジへ好スタート!スタイガーが開幕戦を完封で飾り、白星発進!!
【試合内容】
サンデーマリナーズ先攻、スタイガー後攻で試合開始。立ち上がりからスタイガーがチャンスを作るも無得点。続く2回裏、スタイガーが1死1,2塁チャンスに内野ゴロ、マリナーズの内野陣のミスにつけこみ、2塁ランナーが一気にホームイン!スタイガーが1点を先取。その後、両チームともにチャンスを作るも無得点。結局スタイガーの逃げ切り勝利。
             開幕戦を白星で飾った スタイガー
【相手チームへ一言】
(スタイガー)
(サンデーマリナーズ)
西村様、マリナーズの選手の皆さん、この度は対戦ありがとうございました。また、対戦する機会があると思いますのでよろしくお願いいたします。
対戦頂きありがとうございました。また、グラウンド確保、審判手配等お手数お掛けしました。今後とも練習試合などよろしくお願い致します。