TOP > スプリングカップ2017 > トーナメント表
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ブルースカイA 1 7 RED HILL 3月19日(大宮健保)
【本部コメント】
最高峰リーグ同ブロックの両者が初戦で激突!初タイトルを狙うREDHILLが快勝発進!
【試合内容】
ブルースカイ先攻、REDHILL後攻で試合開始。初回、REDHILLはブルースカイ先発の薮下を攻め、1番がエラー、2番が四球で出塁し、3番と4番の連続ヒットと5番の内野ゴロで3点先制。4回表、ブルースカイAは飛田の四球と笹原のヒットで一塁三塁とチャンスを作り、旭の内野ゴロの間に1点を返し3対1。しかし4回裏、リリーフピッチャーの永嶋祐がつかまる。REDHILLは1死後、3番のヒットで出塁。盗塁でチャンスを広げ、4番のヒットで待望の追加点。その後連続四死球の押し出しで更に1点追加。5回、6回にもREDHILLは追加点を奪い、最終回ブルースカイAの攻撃は一死から三塁打で出塁をしたものの、続く打者2人を三振とショートフライに打ち取り、7対1でRED HILLが勝利。
             1回戦を突破したた REDHILL
【相手チームへ一言】
(ブルースカイA)
(RED HILL)
平城様、石川様、対戦ありがとうございました。不甲斐ない試合になってしまい、申し訳ありません。
また、リーグ戦での対戦がありますので立て直して挑戦したいと思います。今後ともよろしくお願い致します。
ブルースカイAの皆様、対戦ありがとうございました。
リーグ戦でもよろしくお願いいたします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
スタイガー 5 0 RRK 3月19日(篠崎公園A)
【本部コメント】
スタイガーが完封勝利で2回戦進出!初出場の若武者RRKは無念の初戦敗退。
【試合内容】
スタイガーは初回、いきなり無死満塁のチャンスを作り2点を先取。その後はRRKがスタイガー打線を封じ5回まで点を与えず。しかし、スタイガーが6回裏に3点を追加。終わって見ればスタイガーの完封勝利。
             完封勝利を飾った スタイガー
【相手チームへ一言】
(スタイガー)
(RRK)
RRKの選手の皆さんこの度は対戦ありがとうございました。
また、対戦する機会がありましたらよろしくお願いいたします。
 
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
Brightness 5 0 サンタリンクス 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、サンタリンクスの不戦敗。
【相手チームへ一言】
 
 
 
 
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
Naughty 5 0 cheap 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、cheapの不戦敗。
【相手チームへ一言】