TOP > Victoriaリーグ2部(2017年) > 成績表(Eブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 1 1 0 3 11 6
2 1 0 0 3 3 2
3 0 1 0 0 3 9
-            
-            
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Eブロック星取表
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
② 武蔵
 
 
   
 
 
 

3-9
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
⑤ K'z
 
 

9-3
 
 
 
 
 
2-3
 
 
 
 
 
 
 
 

3-2
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
座間市役所 3 2 K'z 4月23日(新田宿G)
【本部コメント】
K'zは2連勝飾れず!座間市役所が接戦を逆転で制し、初陣でVictoria初勝利!!
【試合内容】
座間市役所・波多野、K'z・上西の両先発投手で試合開始。試合序盤は互いにチャンスを作るもの得点が入らず。試合が動いたのは3回、座間市役所は相手エラーの間に根本が帰って先制。K'zも5回にエラーと押し出しにて逆転。しかし7回、座間市役所がランナー1.2塁のチャンスを作ると、1番高坂のレフトオーバーの2塁打で逆転し、座間市役所が勝ち越し。K'zは最終回にヒットは出たものの走塁ミスなのでチャンスを潰し万事休す。3対2で座間市役所が勝利した。
【相手チームへ一言】
(座間市役所)
(K'z)
雰囲気の良い試合でした。ありがとうございました。
グランド、審判手配 ありがとうございました。
またよろしくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
武蔵 3 9 K'z 4月16日(岡野公園)
【本部コメント】
新星K'zが白星発進!強力打線が火を噴き、デビュー戦を白星で飾る!!
【試合内容】
先攻K'z、後攻武蔵で始まったEブロック初戦。初出場のK'zは序盤、ヒットは出るものの牽制死など気合いが空回りし無得点。3回表、1番上西の先制二塁打を皮切りに、打線が繋がり一挙4得点。これで試合の流れを決めたかと思われた5回裏、K'zの中継ぎ森田が乱れ3点を献上、登板予定のなかった小池が緊急登板し何とか切り抜けた。7回表には、4番高津戸の二塁打、この日3安打猛打賞の絶好調男、井上の二塁打等で4点をあげ、K'zが勝利した。 (詳しくは近日公開の取材記事・試合動画へ)
             MVPに選ばれた 井上選手
【相手チームへ一言】
(武蔵)
(K'z)
ありがとうございました!
武蔵様、本日はありがとうございました。
またよろしくお願いいたします!