TOP > Victoriaリーグ2部(2017年) > 成績表(Dブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 3 0 0 9 15 7
2 1 1 0 3 10 7
3 1 0 0 3 7 6
4 1 1 0 3 7 7
5 0 3 0 0 3 10
6 0 1 0 -3 0 5
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Dブロック星取表
① SCRATCH
   
 
 
 
 
 
 
 

7-6
 
 
 
4-2

6-5

5-0
 
 
③ MBN
 
 

2-4
 
1-2
 
 

0-4
 
 

5-6

2-1
   
 
 
 
 
 

0-5
 
 
 
 
   
 

6-7
 
 

4-0
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
GOLDENCLUB 2 1 MBN 6月11日(善福寺川緑地)
【本部コメント】
山崎が劇的サヨナラ打!GOLDENCLUBが今季初勝利を挙げる!!
【試合内容】
MBN水島(隼)、GOLDENCLUB横山の先発で試合開始。初回、先攻MBNの攻撃。2番磯山の右前打と四球で、一死一・二塁と好機を作るも後続が倒れ無得点。対するGOLDENCLUBはその裏、1番岩間が中前打で出塁。敵失と内野安打で二死満塁とこちらも先制のチャンスを迎えるも6番山崎の右直をライト水島(正)が好捕し無得点。両チーム踏ん張りを見せる。試合が動いたのは4回、MBNの攻撃。連続四球と犠打で一死二・三塁とし1番水島(浩)の中前適時打で先制。その後も一死満塁と追加点のチャンスが続くが、リリーフで登板したGOLDENCLUB城所が後続を断ち、この回1点止まり。その後、両チームとも決定機を活かせず、1-0迎えた最終回GOLDENCLUBの攻撃。先頭の2番堀井がセーフティーバントを決めて出塁。3番城所が犠打を試みるも守備妨害を取られて走者を進めることができない。その後、二死一塁となり5番片山。打球はしぶとくセンター前に落ち、さらにセンターが後逸する間に一塁走者が還り土壇場で同点に追いつく。打者走者も二進し二死二塁と一転サヨナラのチャンス。続く6番山崎の右前打で二塁走者が生還し逆転サヨナラ。1-2でGOLDENCLUBが勝利を収めた。
             接戦を逆転で制した GOLDENCLUB
【相手チームへ一言】
(GOLDENCLUB)
(MBN)
対戦有難うございました。一点を争う展開で非常に緊張感がありました。また機会があれば宜しくお願い致します。
岩間様 グランド、審判手配有難うございました。残念ながら負けましたが緊迫した、いいゲームでした。またよろしくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
鍛鷹綻 6 7 SCRATCH 5月21日(善福寺川緑地)
【本部コメント】
今季の初陣に挑んだSCRATCHが4本のHRが飛び交った空中戦を制す!!
【試合内容】
先攻SCRATCH、後攻鍛鷹綻で試合開始。鍛鷹綻の先発は安藤投手。1回表、一死満塁からの5番神成選手に満塁ホームランを浴び4点を先制される。SCRATCHの先発は山上投手。1回裏、二死から3番渡邉が左中間にソロホームランを放ち1点を返す。2回裏、先頭の4番加藤が粘って四球で出塁すると5番時津が左中間にツーランホームランを放ち2点を返し1点差とする。3回表、SCRATCHは一死満塁から7番仲間選手の遊ゴロで1点を追加する。更に4回表、無死一塁から1番幸山(裕)選手のツーランホームランで2点を追加する。5回表、鍛鷹綻は投手を森口に交代。森口が三者凡退に抑え最終回に反撃のリズムを作る。5回裏、1点でも返したい打線は二死から2番喜多が右中間の二塁打で出塁すると3番渡邉が死球で続き二死一二塁。続く4番岩佐が左中間にフェンス直撃の二塁打を放ち1点を返す。更に加藤は二塁内野安打で繋ぎ2点目を返すと。時津が死球で繋ぎ二死満塁。次打者小嶋は押し出しの四球でつなぎ3点目を返す。1本出ればサヨナラの場面で迎えるは途中出場の斧木。カウント1-2から三振となり7-6でSCRATCHの勝利。
(詳しくは取材記事・試合動画へ)
             MVPに選出された 神成選手
【相手チームへ一言】
(鍛鷹綻)
(SCRATCH)
SCRATCHの皆様、遠征いただき有り難うございました。
次回是非リベンジさせてください。
鍛鷹綻の皆様、しびれる試合をありがとうございました。
近隣チームですので今後ともよろしくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
練馬アドベンチャーズ 6 5 GOLDENCLUB 5月21日(大宮健保)
【本部コメント】
練馬アドベンチャーズが開幕3連勝!白熱のシーソーゲームをサヨナラで制す!!
【試合内容】
先攻GOLDENCLUB、後攻練馬アドベンチャーズで試合開始。1回裏、アドベンチャーズが1死2・3塁から4番のタイムリーで1点先制。2回表、ゴールデンクラブが5番6番の連打で1点、更に8番の犠打で1点追加。逆転に成功。2回裏、アドベンチャーズが四球と失策で得たチャンスに2がたタイムリーを放ち3点追加。試合をひっくり返す。4回表、ゴールデンクラブが9番・1番の連打で1点、更にバッテリーミスで1点追加。同点とする。5回表、1死2・3塁のチャンスに7番のタイムリーで1点追加。アドベンチャーズを引き離す。5回裏、アドベンチャーズが2つの四死球で得たチャンスに8番がタイムリーを放ち1点。再び同点とする。最終回の6回裏、1死2・3塁のチャンスに4番がレフトオーバーのタイムリーを放ちアドベンチャーズのサヨナラ勝ち。
             開幕3連勝を飾った 練馬アドベンチャーズ
【相手チームへ一言】
(練馬アドベンチャーズ)
(GOLDENCLUB)
シーソーゲームでハラハラした展開でした。本日は遠くまでありがとうございました。またよろしくお願い致します。
グラウンド・審判等のご手配有難うございました。悔しい敗戦でしたがとても楽しかったです。また機会があれば宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
練馬アドベンチャーズ 5 0 ごうしょう 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により当日キャンセルとなり、ごうしょうの不戦敗。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
鍛鷹綻 4 0 MBN 4月23日(調布基地跡地)
【本部コメント】
安藤が1安打シャットアウト!注目の新星・鍛鷹綻がVictoria初陣で完封勝利!!
【試合内容】
先攻MBN水島投手、後攻鍛鷹綻安藤投手の先発で試合開始。2回裏、鍛鷹綻は時津が右中間に長打を放ち三塁を回り本塁を狙うも、MBNの中継プレーに阻まれ本塁でアウトとなる。次打者の渡邉も二塁打を放つが後続が凡退し無得点で終わる。4回裏、先頭の時津が二塁打で出塁すると次打者渡邉も内野安打で続き、無死一二塁のチャンスを迎えるが後続が凡退しこの回も無得点となる。両投手が踏ん張るなか何とか先制点を取りたい鍛鷹綻は5回裏、敵失と犠打を絡めて一死二三塁のチャンスを迎えると、加藤がエンドランを決め1点を先制する。更に時津、渡邉、喜多の3連続長打が生まれこの回計4点を奪う。投げては安藤投手が1安打の無失点で抑え鍛鷹綻が勝利。
             Victoria初勝利を手にした 鍛鷹綻
【相手チームへ一言】
(鍛鷹綻)
(MBN)
MBNの皆様、遠征いただき有り難うございました。
また是非対戦の程お願い致します。
鍛鷹綻 杉本様 グランド、審判手配ありがとうございました。
今回は完敗でした。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
練馬アドベンチャーズ 4 2 MBN 4月16日(大宮健保)
【本部コメント】
2年連続の決勝トーナメント進出を狙う練馬アドベンチャーズが開幕戦を逆転で飾る!!
【試合内容】
先攻MBN、後攻練馬アドベンチャーズで試合開始。MBNは初回、練馬アドベンチャーズ先発の立ち上がりを攻め、先頭打者がヒット、送りバンド、さらに3番打者のショート強襲ヒットから1点先制。2回裏、練馬アドベンチャーズが四球や失策でチャンスを作り、9番の三遊間へのタイムリーで1点を返すと、更に1番のレフト前ヒットを後逸により3点タイムリーとなり計4点。4回表、1死2塁の場面で練馬アドベンチャーズの失策でMBNが1点を返す。7回表、連続四死球でMBNがチャンスを作るも練馬アドベンチャーズ投手が踏ん張り無得点。4-2で練馬の勝利となった。
             開幕戦を飾った 練馬アドベンチャーズ
【相手チームへ一言】
(練馬アドベンチャーズ)
(MBN)
遠くまでご足労頂きありがとうございました。
練馬アドベンチャーズ海上様 グランド、審判の手配有難うございました。今後も対戦機会があればリベンジしたいと思いますので宜しく願います。