TOP > Victoriaリーグ2部(2017年) > 成績表(Dブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 1 0 0 3 4 0
2 1 0 0 3 4 2
3 0 2 0 0 2 8
-            
-            
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Dブロック星取表
① SCRATCH
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4-2
 
 
 
 
 
 
③ MBN
 
 

2-4
   
 
 
 

0-4
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 

4-0
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
鍛鷹綻 4 0 MBN 4月23日(調布基地跡地)
【本部コメント】
安藤が1安打シャットアウト!注目の新星・鍛鷹綻がVictoria初陣で完封勝利!!
【試合内容】
先攻MBN水島投手、後攻鍛鷹綻安藤投手の先発で試合開始。2回裏、鍛鷹綻は時津が右中間に長打を放ち三塁を回り本塁を狙うも、MBNの中継プレーに阻まれ本塁でアウトとなる。次打者の渡邉も二塁打を放つが後続が凡退し無得点で終わる。4回裏、先頭の時津が二塁打で出塁すると次打者渡邉も内野安打で続き、無死一二塁のチャンスを迎えるが後続が凡退しこの回も無得点となる。両投手が踏ん張るなか何とか先制点を取りたい鍛鷹綻は5回裏、敵失と犠打を絡めて一死二三塁のチャンスを迎えると、加藤がエンドランを決め1点を先制する。更に時津、渡邉、喜多の3連続長打が生まれこの回計4点を奪う。投げては安藤投手が1安打の無失点で抑え鍛鷹綻が勝利。
             Victoria初勝利を手にした 鍛鷹綻
【相手チームへ一言】
(鍛鷹綻)
(MBN)
MBNの皆様、遠征いただき有り難うございました。
また是非対戦の程お願い致します。
鍛鷹綻 杉本様 グランド、審判手配ありがとうございました。
今回は完敗でした。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
練馬アドベンチャーズ 4 2 MBN 4月16日(大宮健保)
【本部コメント】
2年連続の決勝トーナメント進出を狙う練馬アドベンチャーズが開幕戦を逆転で飾る!!
【試合内容】
先攻MBN、後攻練馬アドベンチャーズで試合開始。MBNは初回、練馬アドベンチャーズ先発の立ち上がりを攻め、先頭打者がヒット、送りバンド、さらに3番打者のショート強襲ヒットから1点先制。2回裏、練馬アドベンチャーズが四球や失策でチャンスを作り、9番の三遊間へのタイムリーで1点を返すと、更に1番のレフト前ヒットを後逸により3点タイムリーとなり計4点。4回表、1死2塁の場面で練馬アドベンチャーズの失策でMBNが1点を返す。7回表、連続四死球でMBNがチャンスを作るも練馬アドベンチャーズ投手が踏ん張り無得点。4-2で練馬の勝利となった。
             練馬アドベンチャーズ
【相手チームへ一言】
(練馬アドベンチャーズ)
(MBN)
遠くまでご足労頂きありがとうございました。
練馬アドベンチャーズ海上様 グランド、審判の手配有難うございました。今後も対戦機会があればリベンジしたいと思いますので宜しく願います。