TOP > Victoriaリーグ4部(2018年) > 成績表(Eブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 0 0 6 15 2
2 2 1 0 6 16 8
3 1 1 0 3 14 9
4 0 1 0 0 0 8
5 0 1 0 0 1 9
6 0 1 0 0 2 12
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Eブロック星取表
 
2-12
 
 
 
 
② VICCESS

12-2
   
 

2-7
 
 
 
 
1-9
 
 
 
 

9-1
 
6-1
 
 

7-2
 

1-6
 
8-0
 
 
 
 

0-8
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
新座オーキーズ 6 1 ワイルドスピリッツ 5月20日(秋ヶ瀬公園)
【本部コメント】
渡邉が14奪三振の完投!新座オーキーズが首位攻防戦を制す!!
【試合内容】
オーキーズは初回に西野、富永のヒットでチャンスを作ると本多の打球が相手FCとなり先制。更に中村の強襲ヒットで2-0とする。オーキーズは2回にもエラーで追加点をあげる。対するワイルドスピリッツは4回表に1点を返すも、4回裏に相澤のツーランに中村内野安打で3得点したオーキーズが勝利。先発渡邉は被安打3、三振14を奪い完投。開幕2連勝とした。
【相手チームへ一言】
(新座オーキーズ)
(ワイルドスピリッツ)
齊藤様、選手の皆様。本日は対戦ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
榎本様、選手の皆様、本日は急な決定にも関わらずご対戦頂きありがとうございました。今回はいい所が何もなく、力負けしてしまいましたが次回鍛え直してリベンジさせて頂きたいと思いますので今後とも宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ワイルドスピリッツ 8 0 埼玉スクラッチーズ 5月13日(千住新橋球場)
【本部コメント】
ワイルドスピリッツが開幕2連勝で首位へ!投手王国が誇る継投でシャットアウト!!
【試合内容】
ワイルドスピリッツ先発の目崎がテンポよく4回無四球1安打に抑える。ワイルドスピリッツは3回に山崎、齋藤のホームランで5点を奪い先制。さらに4回、6回も1点を奪い、最終回にも藤波のダメ押し弾で追加点を奪う。投げては継投の服部も3回をしっかり締め、8対0でワイルドスピリッツが勝利。
【相手チームへ一言】
(ワイルドスピリッツ)
(埼玉スクラッチーズ)
本日は雨の中遠征して頂きありがとうございました。
また機会がありましたら対戦宜しくお願い致します。
 
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
VICCESS 2 7 ワイルドスピリッツ 4月29日(大宮健保)
【本部コメント】
柴田、稲毛の投手リレー!新星ワイルドスピリッツが逆転白星デビュー!!
【試合内容】
先攻VICCESS、後攻ワイルドスピリッツで9:20に試合開始!先制したのはVICCESS!ワイルドスピリッツ先発柴田の不安定な立ち上がりを攻め、2回表に大山が右柵越えのホームランで1点を先制!なおも死球と失策で満塁から押し出しで1点を追加し2点を奪う!対するワイルドスピリッツは3回に1点を返すと4回にタイムリー2本で3点を奪い逆転する。さらにワイルドスピリッツは5回、6回にも加点しリードを広げ7−2で逆転勝利を納めた!VICCESSは3回以降走者を出すもあと一本が出ず、好投の上島を援護できなかった。ワイルドスピリッツ先発の柴田は要所を締め、序盤の2点に抑える。打線も目崎、高橋を筆頭に繋がり逆転に成功。中継ぎの稲毛も2回をしっかり締めた。
【相手チームへ一言】
(VICCESS)
(ワイルドスピリッツ)
齋藤様、ワイルドスピリッツの皆さまGWにもかかわらず朝から大宮まで遠征いただきありがとうございました。走攻守において完敗でした。また対戦の際は宜しくお願い致します。
青山様、本日は、グランド及び審判の手配をして頂きありがとうございました。そして、暑い中お疲れ様でした。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
セブンホイールズ 2 12 VICCESS 4月22日(大原公園)
【本部コメント】
シーズン初陣はコールド勝ち!古株対決は昨年位続きVICCESSに軍配!!
【試合内容】
先攻セブンホイールズ、後攻VICCESSで13:10に試合開始!VICCESSは初回、大山と馬淵のタイムリーツーベース等で4点を先制!しかしセブンホイールズも二回にすぐさま失策で走者をため、高橋翼の内野ゴロと藤原の犠飛で2点を返し反撃!がしかし、VICCESSは二回裏にも打線が繋がり、水沢、石川のタイムリー等で6点を奪いリードを広げ、さらに三回、四回にも追加点を奪い四回途中12-2のコールドゲームでVICCESSが勝利した!
【相手チームへ一言】
(セブンホイールズ)
(VICCESS)
VICCESSの選手の皆様。今年も遠征していただきありがとうございました。鋭い振りに初回からビビり萎縮してしまい、チャンスに強い打線に脱帽です。次からはコールド成立後のような試合を出来たら良い勝負が出来るかと思っています!またよろしくお願いします。
豊田さん、セブンホイールズの皆様、昨年に続き対戦ありがとうございました。グラウンド手配もありがとうございました。また対戦機会がありましたらどうぞ宜しくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
新座オーキーズ 9 1 Ultimate B.C 4月22日(三芳グランド)
【本部コメント】
渡邉が13奪三振の好投!新座オーキーズが開幕ゲームを快勝で飾る!!
【試合内容】
初回、オーキーズは3番富永のタイムリーで先制。2回にも2番西野のタイムリーで追加点。3回も富永、本多、小野、遠山、渡邉、相澤がヒットを放ち4点を追加。4回にも富永のタイムリー、送球エラーも重なり2点。5回も1番相澤のタイムリーで1点を取った。オーキーズ打線は13安打で毎回得点。投げては先発渡邉が岩崎にランニングホームランを許すも、6回3安打13奪三振1失点の好投で開幕ゲームを勝利に導いた。
【相手チームへ一言】
(新座オーキーズ)
(Ultimate B.C)
富永様。選手の皆様。暑い中での対戦ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
グランド、審判の手配ありがとうございました。試合はまさに完敗でした。また機会がありましたら挑戦させてください。