TOP > Victoriaリーグ3部(2019年) > 成績表(Eブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  Hブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 3 0 0 9 16 1
2 2 0 0 6 16 2
3 0 1 0 0 1 3
4 0 2 0 0 1 9
5 0 1 0 0 0 9
6 0 1 0 0 1 11
- 0 0 0 0 0 0
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Eブロック星取表
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

1-11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

3-1

4-0

9-0
 
 

11-1
 
 
   
 

5-1
 
 
 
 
 
 

1-3
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 

0-4

1-5
 
 
   
 
 
 
 
 

0-9
 
 
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
サンライズ 3 1 船堀ハーキュリーズ 4月28日(柴又第二)
サンライズが無傷の開幕3連勝!初失点を喫するも首位をキープ!!
【試合内容】
サンライズ先攻、船堀ハーキュリーズ後攻でプレイボール。初回、サンライズは1番矢部、2番土井の連続ヒットと盗塁で無死二三塁のチャンスを作ると、3番磯野のセカンドゴロの間に1点を先制。さらに3回にもヒットと盗塁、内野ゴロで一死三塁のチャンスを作り、4番白井のライト前ヒットで1点を追加した。反撃したいハーキュリーズは4回裏、エラーとヒットで無死一二塁の場面で、打席には7番川手。内野ゴロに倒れるが、送球の間に2塁走者の成田が好判断で一気に生還。1点を返した。しかし、5回表サンライズは四球と盗塁で一死二塁と攻めたて、3番磯野が左中間を綺麗に破るタイムリーツーベース。追いすがるハーキュリーズを突き放した。最終6回裏、6番蓮實がレフトオーバーのツーベースを放つも、後続が倒れ試合終了。3-1でサンライズが勝利した。サンライズは2番土井が2安打1四球3盗塁と打線を牽引!投げては先発白井が完投で試合を閉めた。
【相手チームへ一言】
(サンライズ)
(船堀ハーキュリーズ)
本日はありがとうございました。
また機会ありましたらお願い致します。
1-3と接戦のスコアでしたが、スコア以上にチーム力の差を感じる完敗でした。エンドランや徹底した逆方向へのバッティング等、見習うべき事がたくさんあり、、とても楽しく試合が出来ました。またオープン戦等がございましたら、是非よろしくお願いいたします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
足立JACKASS 5 1 Bounce B.C 4月28日(平野野球場)
皆川が好投!足立JACKASSが新星対決を制し開幕2連勝!!
【試合内容】
先攻足立JACKASS、後攻Bounce B.Cで試合開始。初回、Bounce B.C先発の八木澤から2番永吉がレフトへのツーベースで出塁すると、4番安波のセンターフライを相手が捕球ミスで足立JACKASSが先制。3回表、足立JACKASSは3番大塚のセンター前ヒットを皮切りに4番安波のレフトへのツーベースとチャンスを広げると、5番木村雄志、6番小堺の連続ヒットで2点追加。さらに5回表、先頭の2番永吉がライト前ヒットで出塁、盗塁で掻き回し、ツーアウトから5番木村雄志のタイムリースリーベースで追加点。5回裏、反撃したいBounce B.Cは4番佐藤寿樹、6番関などのヒットでチャンスを作り、7番下谷のゲッツー崩れで1点返す。しかし6回表、7番田口がセンターへのツーベースで出塁すると、1番木村太賀のレフトへのタイムリーヒットでダメ押しの追加点を奪い、足立JACKASSが5-1で勝利した。投げては足立JACKASS先発の皆川が4安打完投。
【相手チームへ一言】
(足立JACKASS)
(Bounce B.C)
対戦ありがとうございました。
またの機会に宜しくお願いします。
素晴らしいチームで勉強になりました!グラウンドの確保等ありがとうございました。またよろしくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
サンライズ 9 0 SG TOKYO 4月14日(柴又野球場)
サンライズが2試合連続完封で開幕2連勝!Eブロック首位に躍り出る!!
【試合内容】
先攻サンライズ、後攻SG東京で試合開始!サンライズは初回、1死三塁のチャンスを作ると振り逃げの間にランナー土井が好走塁で先制に成功!2回にも下位打線からチャンスを作ると1番小坂部のタイムリーで追加点。主導権を握ったサンライズは5回にも5点を追加し、投げては完封リレーで試合をきっちりしめた。
【相手チームへ一言】
(サンライズ)
(SG TOKYO)
対戦ありがとうございました。
また機会ありましたらよろしくお願いいたします。
 
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
足立JACKASS 11 1 フロンティア 4月7日(上沼田野球場)
足立JACKASSがコールドデビュー!初陣を圧勝で飾り首位スタート!!
【試合内容】
前半は投手戦となったが、フロンティアが1点を先制。反撃したい足立JACKASSは後半に打線が繋がり逆転。さらに得点を重ね10点差コールドが成立。足立JACKASSが11対1で勝利した。
【相手チームへ一言】
(足立JACKASS)
(フロンティア)
本日は有難う御座いました。
今後ともよろしくお願い致します。
完敗です。ありがとうございました。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
サンライズ 4 0 Bounce B.C 3月10日(柴又野球場)
サンライズが完封勝利!春敗退からすぐに切り替えリーグ初陣を白星で飾る!!
【試合内容】
サンライズは2回、エラーとヒットなどでチャンスを作ると9番柳田の犠牲フライで先制。4回にはまたも柳田がライトへのヒットで追加点。6回には林のタイムリーヒットなどで2点を追加し、4-0でサンライズが勝利した。両先発投手好投の中、チャンスできっちり点を取ったサンライズに対し、Bounce B.C.は打線が繋がらず無失点のまま敗戦。
【相手チームへ一言】
(サンライズ)
(Bounce B.C)
本日はありがとうございました。
また機会ありましたらオープン戦などさせて頂きたいです。
対戦頂きありがとうございました。
また機会がございましたら是非よろしくお願いします。