TOP > Victoriaリーグ3部(2019年) > 成績表(Bブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  Hブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 1 1 7 21 8
2 2 0 0 6 2 0
3 1 0 1 4 10 5
4 0 1 0 0 0 1
5 0 1 0 0 2 5
6 0 2 0 0 4 20
- 0 0 0 0 0 0
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Bブロック星取表
   
 

1-0
 
 
 
 

1-0
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 

2-5
 
 

0-1
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

3-3

7-2
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 

0-1

5-2
 
 

3-3
 
 
 
13-2
 
 
 
 
 
 

2-7
 
 

2-13
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
横浜ゴーヘッズ 1 0 Brightness 5月12日(瀬谷本郷公園)
原田が値千金の決勝打!投手戦を制した横浜ゴーヘッズが開幕2連勝を飾る!!
【試合内容】
先攻Brightness、後攻横浜ゴーヘッズで始まった試合は、両先発投手の投げ合いとなり、無得点の膠着状態が続く。試合が動いたのは4回裏ゴーヘッズの攻撃。この回先頭の中村が相手失策で出塁すると進塁打で1死2塁。ここで佐藤は投飛に倒れるも、続く原田が値千金の一打。高めのストレートをとらえた打球は中堅手の頭上を越え、2塁から中村が生還し待望の先制点をあげる。ゴーヘッズは、この虎の子の1点を必死に守る。4回からマウンドを引き継いだ加藤が走者を許しながらも6回までブライトネス打線に得点を与えることなく粘りの投球。このまま試合は最終回へ。それまで何とか凌いできた加藤であったが、ここでブライトネス打線に捕まる。安打に失策も絡み土壇場で逆転を許す。しかし、この回 ブライトネス攻撃中に無情にも時間切れとなり、1-0でゴーヘッズが逃げ切った。
【相手チームへ一言】
(横浜ゴーヘッズ)
(Brightness)
ルールに助けられる格好の勝ち方となって恐縮です。
対戦ありがとうございました。
対戦ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
横浜ゴーヘッズ 1 0 和田町ヤンキース 5月5日(岸根公園)
ヤンキースの独走許さず!松本の好投に中村のHRでゴーヘッズが白星発進!!
【試合内容】
先攻ヤンキース、後攻横浜ゴーヘッズで始まった試合は初回、四球の走者を両チームとも走者を出すものの、決定打が出ず続無得点。以降も、両投手の好投に打線が付け入る隙もなく、得点が動かないまま序盤を終える。試合が動いたのは4回裏 ゴーヘッズの攻撃。この回 先頭の中村が決めてくれた。完璧に捕らえた打球は左翼フェンスを越え、苦しめられてきた相手投手から一振りで先制点をもぎ取る。結果的にこの試合唯一の得点であった。この虎の子の1点を、ゴーヘッズ先発松本を初めとする守備陣が死守し、緊迫の試合をものにした。和田町ヤンキースは後1本が出ず完封負けとなった。1-0で横浜ゴーヘッズの勝利。
【相手チームへ一言】
(横浜ゴーヘッズ)
(和田町ヤンキース)
対戦ありがとうございました。痺れる展開で精神的にタフな試合でしたが、緊張感の中で闘い抜いて充実感を味わうことができました。
グラウンド手配から整備までありがとうございました。
機会があればリベンジさせてください。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
和田町ヤンキース 13 2 横浜T-REX 4月21日(岸根公園)
和田町ヤンキースが3戦負け無し!13得点の大勝で首位に躍り出る!!
【試合内容】
和田町ヤンキースは初回、横浜T-REXの先発益山の不安定な立ち上がりを責め、一挙7点を先制。その後も毎回得点を重ねる。横浜T-REXも反撃を見せ2点を返すも反撃及ばず。4回コールド勝ちで和田町ヤンキースが勝利をおさめた。
【相手チームへ一言】
(和田町ヤンキース)
(横浜T-REX)
ありがとうございました。点差はつきましたが、振れているバッターが多く、守っていて怖さを感じました。またよろしくおねがいします。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
フィリーズ 7 2 横浜T-REX 3月17日(相模原球場)
初回に一挙6得点!フィリーズが今季初白星を挙げブロック首位をキープ!!
【試合内容】
先攻横浜T-REX、後攻フィリーズで試合開始。初回から試合が動く。フィリーズは初回、先頭の横山がヒットで出塁すると、四球や相手エラーから5番福崎、7番玉村、8番片口にタイムリーが飛び出し、打者一巡の猛攻で6点を先制。2回にも1点を追加し、リードを広げる。3回から横浜T-REX反撃開始。8番佐藤が左越ツーベースで出塁すると、1番村井が反撃の狼煙となる右中間へタイムリーヒット。ようやく1点を返す。4回には5番遠藤が四球で出塁すると、7番角が一塁前へ絶妙なセーフティバントでチャンス拡大。2アウト1・3塁から9番池田が本日チーム2点目となるライト前タイムリーヒット。その後はお互い出塁はするものの得点出来ずゲームセット。投げては先発小山が出塁を許しながらも後続を断つピッチングで4回2失点。2番手曽根もリードを守り、2対7でフィリーズがリーグ戦初勝利を挙げた。
【相手チームへ一言】
(フィリーズ)
(横浜T-REX)
対戦ありがとうございました!
また機会ありましたら、よろしくお願い致します!
とても素晴らしい球場を手配いただきありがとうございました!
またよろしくお願いいたします!
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
和田町ヤンキース 5 2 神奈川インフィニティ 3月17日(新横浜公園)
栗栖が決勝タイムリー!和田町ヤンキースが逆転勝利で勝ち点を4に伸ばす!!
【試合内容】
先攻インフィニティ、後攻ヤンキースで試合開始。両チーム無得点で迎えた5回表、神奈川インフィニティは9番菊池のヒットから1番手塚の内安打、2番白石が送りバントで相手のミスを誘い先制。さらに3番小林のセンター前ヒットで追加点を奪う。対する和田町ヤンキースもその裏、9番栗栖が出塁し、足を使って塁を進め、3番江川のライトへのツーベースヒットで1点を返す。6回裏和田町ヤンキースは相手のフィルダースチョイスの間に同点に追いつく。その後、栗栖、長曽の連続タイムリーで相手を突き放した。結果、5対2で和田町ヤンキースが勝利した。
【相手チームへ一言】
(和田町ヤンキース)
(神奈川インフィニティ)
神奈川インフィニティ様、ありがとうございました。
雰囲気が非常によく、まとまりを感じました。
グランド、審判の手配等ありがとうございました。投打共にバランスがとれチームの雰囲気も素晴らしかったです。また宜しくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
和田町ヤンキース 3 3 フィリーズ 3月10日(多摩川緑地)
Bブロック開幕戦は両者譲らずドロー決着!フィリーズは2度のリードを守れず!!
【試合内容】
先攻フィリーズ、後攻和田町ヤンキースで試合開始。3回までお互い出塁はあるものの得点出来ずに無得点が続く。試合は4回表、フィリーズが2アウトから9番佐々木のタイムリーヒットで先制。和田町ヤンキースもその裏、押し出し四球で同点に追いつく。直後の5回表にフィリーズは4番小山がライトへ2点本塁打で勝ち越し再びリードを奪うが、和田町ヤンキースもその裏粘りを見せ、ヒットとエラーで出塁するとライトオーバーの同点タイムリーが飛び出す。その後はどちらも得点出来ず、ゲームセット。3-3の同点で終了した。
【相手チームへ一言】
(和田町ヤンキース)
(フィリーズ)
フィリーズ様本日はありがとうございました。
お互い決勝トーナメントに進出できるよう頑張りましょう!
グラウンドと審判の手配ありがとうございました!とても緊迫した試合が出来、楽しかったです!またよろしくお願い致します!