TOP > Victoriaリーグ3部(2019年) > 成績表(Cブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  Hブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 0 0 6 20 7
2 1 0 0 3 6 0
3 0 1 0 0 4 7
4 0 1 0 0 0 6
5 0 1 0 0 3 13
- 0 0 0 0 0 0
- 0 0 0 0 0 0
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Cブロック星取表
   
 

3-13
 
 
 
 
 
 
 
 
② Leciel
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 

13-3
 
 
   
 
 
 

7-4
 
 
④ SPBC
 
 
 
 
 
 
 
0-6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

6-0
   
 
 
 
⑥ 柏陽
 
 
 
 

4-7
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
Kawaguchi Club 13 3 V-Revolution 4月21日(江戸川広域)
江原&辻のHR等で13得点!カワクラが開幕2連勝を飾り首位浮上!!
【試合内容】
先攻V-Revolution、後攻カワクラで11時プレイボール。初回V-Revolutionは瀧口の二塁打と犠打、タイムリーで幸先よく先制する。その裏カワクラは3本の安打と2つの四球&辻のホームランで5点を取り逆転。2回V-Revolutionは2本の安打と島本の技あり二塁打で2点を取り食らいつく。しかしカワクラは3回に1点、4回に2点、5回には4つの四死球と江原のホームランで5点追加しコールド成立。13対3でカワクラが勝利した。
【相手チームへ一言】
(Kawaguchi Club)
(V-Revolution)
本日は対戦ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
 
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
Kawaguchi Club 7 4 柏陽 4月14日(江戸川広域)
2年ぶりの決勝T進出を狙うカワクラが粘る柏陽振り切り白星スタート!!
【試合内容】
先攻柏陽、後攻カワクラでプレイボール。初回、カワクラは酒井のヒットと相手エラーで1点先制。2回裏にもカワクラは2本のヒットと3個の四死球で2点追加。4回表、柏陽は相手のダブルエラーと水川タイムリーで1点返す。その裏カワクラも相手エラーと長坂のタイムリーで1点追加、さらに5回には四球と4連打で3点を奪い試合を決めかけた。しかし最終回、柏陽が猛攻を見せる。2つの四球と3本のヒットで3点を返し、一打同点まで追い詰めるも最後のバッターが倒れゲームセット。カワクラが7対4で初戦をものにした。
【相手チームへ一言】
(Kawaguchi Club)
(柏陽)
本日は対戦ありがとうございました。
また、オープン戦等の交流お願いします。
 
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
SPBC 0 6 上尾西ブルースカイズ 3月31日(大宮健保)
松本が見事な投球を披露!上尾西ブルースカイズがVictoria初勝利!!
【試合内容】
先攻上尾西ブルースカイズ、後攻SPBCで試合開始。2回表、上尾西ブルースカイズが清水のタイムリーで先制し、中盤も追加点をあげる。投げては先発松本が6回無失点の好投。上尾西ブルースカイズが6対0で勝利した。
【相手チームへ一言】
(SPBC)
(上尾西ブルースカイズ)
ありがとうございました。また宜しくお願い致します。
ご対戦いただき、ありがとうございました。
また機会がありましたら、宜しくお願いします。