草野球大会Victoria|Victoriaリーグ2部(2018年):成績表(Bブロック)
TOP > Victoriaリーグ2部(2018年) > 成績表(Bブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 4 0 0 12 29 6
2 3 1 0 9 33 13
3 2 2 0 6 20 11
4 1 3 0 3 10 23
5 1 2 0 0 11 21
6 1 4 0 0 12 41
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Bブロック星取表
 
5-0
 

8-1

6-5

10-0
② AJPBC

0-5
 
2-12
 
 

9-4
 

12-2
 
3-5

4-2

14-4

1-8
 

5-3
 
1-8

3-4

5-6
 

2-4

8-1
 
5-0
⑥ Sunsup

0-10

4-9

4-14

4-3

0-5
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ハリウッド 6 5 フューチャーズ 8月5日(天王洲公園)
【本部コメント】
決勝T進出を懸けた上位対決!1点を争う好ゲームを制し、ハリウッドが開幕3連勝!!
【試合内容】
先攻フューチャーズ中村投手、後攻ハリウッド香川投手の両先発で試合開始。2回までは両先発投手がテンポ良く無失点で切り抜けたが、3回裏、ハリウッドは先頭が失策で出塁すると、盗塁を絡めながら3本のタイムリーヒットが飛び出し5点を先制する。しかしここからフューチャーズ打線が目を覚ましゲームが大きく動き出す。フューチャーズは打順に関係なく毎回のように長短打を浴びせ、4回表から4イニングス連続得点で5点を奪い返す。ハリウッドは4回裏に1番下牧が放った決勝タイムリーを辛くも守りきり、香川投手が完投して6-5で勝利した。
【相手チームへ一言】
(ハリウッド)
(フューチャーズ)
こちらの都合に合わせていただき誠に有り難うございました。どこからでも点の取れる打線の圧力が強烈でした。正直、内容では完全に劣っていたと思っております。また是非対戦していただきたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。
ハリウッド様、グランドの手配などをして頂、誠にありがとうございました。またの対戦宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ユキム ハイエンド ボーイズ 12 2 AJPBC 7月15日(天王洲公園)
【本部コメント】
好調ユキム打線が再び爆発!初回から打者14人の猛攻を見せコールド勝ち!!
【試合内容】
初回、ユキム ハイエンド ボーイズの攻撃は連続四球からチャンスを広げると内野エラーの間に2点を先制、さらに内野安打に長短打と打者14人の攻撃で10得点を奪う。攻撃したいAJPBC打線であったが、2回犠牲フライの1点、4回内野ゴロの間に1点のみに抑えられ万事休す。4回ユキムの攻撃は先頭7番馬場の死球から8番佐藤、9番田中の連続タイムリーが出て、そのまま大会規定4回10点差のコールドゲームとなった。
【相手チームへ一言】
(ユキム ハイエンド ボーイズ)
(AJPBC)
AJPBC様、対戦ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
ユキムハイエンドボーイズ 井澤様 チームメンバー様、対戦の方していただき、グランド・審判さん ご手配ありがとうございました。結果は大差がついてしまい申し訳ありませんでした。次回対戦するまでにチーム力をあげて参りますので引続きお付き合いの程、よろしくお願いいたします。 AJPBC監督代行 橋本
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
GOLDENCLUB 3 4 Sunsup 7月15日(三郷サンスポ)
【本部コメント】
SunsupがVictoria初勝利!強打GOLDENCLUBの反撃に耐え逃げ切り!!
【試合内容】
先攻Sunsup、後攻GOLDENCLUBで試合開始。先制したのはGOLDENCLUB。初回、1番岩間理が敵失で出塁すると、すかさず二盗。2番小川の三ゴロで三進すると、捕逸の間に1点を先制する。その後両チーム共ランナーを出すものの得点には至らず、試合が動いたのは5回表、Sunsupはサードの悪送球により茂山が出塁すると、すかさず盗塁を成功させる。続く岡田は三振に倒れるも渡邊がまた相手エラーで出塁、その間茂山が一気にホームまで帰ってきて、ようやく同点に追いつく。その後ツーアウトとなるが、今日は何かが違う9番鈴木がポテンヒット!渡邊が帰り逆転に成功。さらに6回表ツーアウトから4番神越が、ヒットを放ちすかさず盗塁。続く茂山が四球を選び、ここで代打のオヤジ太田が打席に立つ、1ボール2ストライクからの4球目をコンパクトに振り抜くと打球は右中間への2点タイムリー2ベース。4対1とリードしたまま最終回、しかしここで先発吉田か捉えられる!GOLDENCLUBは二死から9番菊地が敵失で出塁すると、1番岩間理が右越え2点本塁打を放ち、1点差まで詰め寄る。さらに2番小川が二塁打を放ち、土壇場で一打同点のチャンスを作る。ここで迎えるはスイングの鋭い3番藤川。しかし、初球を打ち上げゲームセット。Sunsupが4対3で逃げ切った!
【相手チームへ一言】
(GOLDENCLUB)
(Sunsup)
猛暑の中、対戦有難うございました!
また機会がありましたら宜しくお願い申し上げます!
GOLDENCLUBの皆様。グラウンド確保から審判派遣まで何から何までありがとうございました。また、ギリギリの到着になってしまい大変申し訳ありませんでした。またオープン戦などでも対戦して頂けたら光栄です。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
GOLDENCLUB 1 8 フューチャーズ 7月8日(井の頭公園)
【本部コメント】
小島の好投に強力打線が応える!フューチャーズが全員野球で今季初勝利!!
【試合内容】
先攻フューチャーズ、後攻GOLDENCLUBで試合開始。先制したのは後攻GOLDENCLUB。初回、二死から3番藤川が右前打で出塁。4番岩本がつなぎ二死1、3塁のチャンスを作ると、5番片山がセンターににしぶとく落とし、1点を先制する。対するフューチャーズは2回の攻撃。7番中川、8番山田の連打ですぐさま同点に追い付くと、3回には3番根本に右越え2点本塁打が飛び出し逆転。4回にも3番根本が適時打、根本はこの日4打点の活躍を見せる。追いつきたいGOLDENCLUBだが、フューチャーズ先発小島の巧みな投球の前になかなかチャンスが作れず、初回の1点止まり。フューチャーズはその後も相手のタイムリエラーも絡み、3点を追加。1-8でフューチャーズが勝利を収めた。
(詳しくは取材記事・試合動画へ)
【相手チームへ一言】
(GOLDENCLUB)
(フューチャーズ)
対戦有難うございました!素晴らしい打線でした!
また機会がありましたら宜しくお願い致します!
昨日は、グランドと審判の手配をして頂き誠にありがとうございました。また、対戦する機会がありましたら宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ハリウッド 10 0 Sunsup 7月8日(大井ふ頭公園)
【本部コメント】
杉山が完封勝利!ハリウッドが初回から猛攻を見せ、コールドで首位浮上!!
【試合内容】
先攻Sunsup手塚投手、後攻ハリウッド杉山投手の両先発で試合開始。初回、先攻Sunsupの攻撃を3人で抑えたハリウッドは、1番がストレートの四球で出塁すると、ここから6番までにエラーや長短打を集中させ、いきなり5点を先制。Sunsup先発手塚の悪い癖が出てしまう。ハリウッドは3回にも3点を奪い試合を優位に進める。大量援護を受けたハリウッド杉山投手は奪三振0ながら打たせて取るピッチングを展開。守備陣も無失策で応え4回まで無失点とする。4回裏、ハリウッドは二死満塁から9番塩沢が2点タイムリーを放ち、規定により10-0コールドでハリウッドが勝利を収めた。
【相手チームへ一言】
(ハリウッド)
(Sunsup)
日程調整していただき誠に有り難うございます。
今後とも宜しくお願いいたします。
対戦頂きました、ハリウッドの皆さんありがとうございました!不甲斐ない試合でお恥ずかしい限りです。ここからチーム一丸となり這い上がって行きたいと思います。またオープン戦などで対戦する事もあると思いますが、その時はどうぞ宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
AJPBC 9 4 Sunsup 7月1日(大泉中央公園)
【本部コメント】
初の決勝T進出を狙うAJPBCが遂に始動!鮮やかな逆転勝利で白星スタート!!
【試合内容】
先攻Sunsup、後攻AJPBCで試合開始。Sunsupは序盤1回表、2番滝澤がライトに先制のソロホームラン、2回も先頭5番工藤がレフトに技ありソロホームランと試合の主導権をにぎった。対するAJPBCは1回裏、1番近藤が四球で歩くと2番高木のセンター前ヒットで無死1・3塁のチャンスを作り3番小谷の叩きで1点、盗塁後4番金澤の死球を挟み、5番山荘の叩きで逆転に成功する。 続く2回裏、7番小林がセカンドエラーで出塁、8番佐藤の送りバントが相手キャッチャーの送球ミスを誘いチャンスを作ると、9番大谷がセンター前に運びさらにチャンスを拡大。ここで1番近藤が1・2塁間に大きくはずむ内野安打で追加点、さらに2死後5番山荘がレフト線にタイムリーで続き、6番木幡がレフトにスリーランを放ち一挙7点のビッグイニングを作った。Sunsup先発吉田は並になることなくこの回でマウンドを降りる。3回は中心選手と自負する手塚が相手打線をなんとかゼロに抑えてくれるも、攻撃がなかなか相手投手を打ち崩すことができず。4回からは前田がマウンドに上がり2イニングをゼロに抑え、最終回を迎える。最終回Sunsupは、5番工藤が死球、6番岡田がライト前でチャンスメイク、2死後9番途中出場の手塚がセンター横にツーベースで追い上げたが後続が倒れ、そのままゲームセット。
【相手チームへ一言】
(AJPBC)
(Sunsup)
本日は猛暑の中、対戦ありがとうございました。
今後ともお付き合い程、よろしくお願い致します。
大谷様含め、AJPBCの皆様。暑い中対戦ありがとうございました。また、グラウンド確保から審判派遣まで感謝致します。試合は大差がついてしまい力不足で申し訳ございません。またオープン戦などで対戦していただけたら嬉しいです!
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ユキム ハイエンド ボーイズ 14 4 Sunsup 5月27日(天王洲公園)
【本部コメント】
ユキム ハイエンド ボーイズが14得点の快勝!2勝目を飾りブロック首位へ浮上!!
【試合内容】
1回表、ユキムは1番木村がヒットで出塁し、2盗3盗を決める。さらに4番桐井が四球でチャンスを拡大し2死2.3塁とし、5番井澤が右中間へ2塁打を放ち2点先取。さらに6番鈴木もタイムリーを放ち幸先良く3点を先制する。2回表、先頭9番田中がバントヒットで出塁し、1番木村が内野安打、2番中園が死球で繋ぎ無死満塁となり、バッテリーミスで4-0。3番長崎がしっかり内野ゴロを転がし5-0。さらにバッテリーミスが出て6-0とする。3回表、7番佐藤が弾丸ライナーでレフトフェンスを越えていくホームランを放ち7-0。さらに連続四球でランナーを溜め、1番木村の右越え3塁打で9-0。続く3番長崎、5番井澤にもタイムリーが出て12-0。4回裏、この回リリーフに上がった岡田がSunsup打線に捕まり12-3とされる。7回表、3番長崎、4番桐井に連続ホームランが飛び出し14-4。7回裏、5回から再びマウンドに戻った鈴木が危なげなく抑え試合終了。14-4でユキムが勝利した。
【相手チームへ一言】
(ユキム ハイエンド ボーイズ)
(Sunsup)
対戦ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
ユキムハイエンドボーイズの皆さん、ご対戦頂きありがとうございました。試合開始早々に不甲斐ない試合展開になり申し訳ありませんでした。メンバー一同この対戦を教訓に頑張ります。またの対戦宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ハリウッド 8 1 GOLDENCLUB 5月27日(大井ふ頭公園)
【本部コメント】
ハリウッドが白星発進!3年連続5回目の決勝T進出へ向け快勝スタート!!
【試合内容】
先攻GOLDENCLUB平田投手、後攻ハリウッド下村投手の両先発で試合開始。初回、先攻GOLDENCLUBの攻撃。1番岩本がレフトへ痛烈なヒットを放つと、その打球が大きく跳ねてレフトが後逸。その隙に一気に生還し、いきなり先制に成功する。対するハリウッドは2回裏、6番濱野、7番田中の連続二塁打で同点に追いつくと、一死満塁から2番郷原が2点タイムリー、さらに3番下山田のスリーランホームランで一挙6点を奪い逆転する。3回にも1点を加えて優位に試合を進めるハリウッドは、6回にも3番下山田にこの試合2本目のソロホームランが飛び出し勝負あり。投げては下村投手が2回以降危なげなく無失点を重ね、7回は佐藤投手がリリーフし、1-8でハリウッドが勝利を収めた。
【相手チームへ一言】
(ハリウッド)
(GOLDENCLUB)
対戦ありがとうございました。声出しの素晴らしいチーム様でした。是非また宜しくお願いいたします。
グラウンド、審判などの御手配ありがとうございました!
また機会があれば、宜しくお願い致します!
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ユキム ハイエンド ボーイズ 3 5 GOLDENCLUB 4月22日(天王洲公園)
【本部コメント】
GOLDENCLUBが逆転勝ち!初の決勝T進出へ3年目好スタートを切る!!
【試合内容】
先攻ユキムハイエンドボーイズ、後攻GOLDENCLUBで試合開始。初回、ユキムハイエンドボーイズの攻撃。1番佐藤が死球、2番中園が右前打でいきなり1・2塁。3番長崎がきっちり送り、一死2・3塁のチャンスを作ると4番井澤の二ゴロが相手の失策を誘い、2点を先制する。対するGOLDENCLUBは2回、先頭の6番岩間が四球を選ぶと、8番青井の左越え二塁打で1点を返す。突き放したいユキムハイエンドボーイズは3回、一死3塁から手堅くスクイズで追加点。着実に得点を重ねる。しかしその裏、GOLDENCLUBの先頭は3番藤川。完璧に捉えた打球はセンターを大きく越えて三塁打。その後、敵失と死球で無死満塁のチャンスを作ると6番岩間の一ゴロが失策を招く。さらに続く満塁のチャンスで7番小川が左越えの三塁打。この回一挙4点を奪い、逆転に成功。その後、両チームチャンスを作るも得点には繋がらず、3-5のまま試合終了。GOLDENCLUBが勝利を収めた。
【相手チームへ一言】
(ユキム ハイエンド ボーイズ)
(GOLDENCLUB)
対戦ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
対戦有難うございました!グラウンド、審判等のご手配も有難うございました!また機会がありましたら対戦宜しくお願いします!
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ユキム ハイエンド ボーイズ 4 2 フューチャーズ 4月8日(天王洲公園)
【本部コメント】
ユキム ハイエンド ボーイズが終盤に逆転!エース鈴木の粘投に打線が応える!!
【試合内容】
1回表 フューチャーズは2番打者がヒットで出塁し、続く3番打者が放ったレフト線の打球をレフトが逸らし中継が乱れる間に打者走者も生還し2点を先制する。対するユキムは1回裏 2番中園がライトオーバーの3塁打を放ちチャンスを作り、3番長崎の犠牲フライで2-1。さらに四死球とエラーで2死満塁のチャンスを作るが、後続が続かず1点止まり。その後フューチャーズは4、5回にチャンスを作るもユキムの好守備もあり得点を奪えず。迎えた6回裏、先頭2番中園、3番長崎が連続四死球で無死1,2塁とし、4番井澤がピッチャーゴロに打ち取られるも1-6-3のダブルプレーを狙ったショートの送球が暴投になり2走中園が生還し2-2の同点。さらに2死2塁から6番鈴木が右中間2塁打を放ち3-2と逆転。続く7番佐藤のサードゴロが悪送球を誘い、逸れている間にランナーが生還し4-2。7回表、フューチャーズはヒットと死球で無死1,2塁を作るもユキム鈴木が後続を抑えゲームセット。4-2でユキムが勝利した。
【相手チームへ一言】
(ユキム ハイエンド ボーイズ)
(フューチャーズ)
対戦ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
グランドの手配などしていただき、ありがとうございました。
また、対戦する機会がございましたらよろしくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ハリウッド 5 0 AJPBC 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、AJPBCの不戦敗。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
フューチャーズ 5 0 Sunsup 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により7日以内に対戦をキャンセルしたため、Sunsupの不戦敗。