TOP > Victoriaリーグ1部 supported byファンゴユニフォーム(2021年) > 成績表(Cブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 0 0 6 12 2
2 1 0 0 3 4 2
3 0 1 0 0 1 7
4 0 2 0 0 3 9
-            
-            
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Cブロック星取表
① RED SOX
   
 
 
 
 
 
 
 

4-2
 
 
② TABOO
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
④ PIECE
 
 
 
 
 
 
 
7-1

5-1
 
 
⑤ MKY88
 
 
 
 
  
 

1-7
   
 
 
 

2-4
 
 
 
 

1-5
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
PIECE 7 1 MKY88 4月11日(大宮健保)
斎藤の先制弾に茂木のダメ押し弾!桑原(以)が完投勝利を挙げPIECEが開幕2連勝!!
【試合内容】
先攻PIECE、後攻MKY88で試合開始。試合が動いたのは2回表、PIECEは先頭の斎藤がレフトへのホームランで先制。続く桜井が相手エラーで出塁し送りバントで3塁まで進むと、井上の犠飛で追加点をあげて2点を奪い先発桑原(以)を援護する。更にPIECEは3回表にも茂木の右中間へのホームランとエラー、四球で走者を貯めて捕手の暴投で1点、斉藤のタイムリーで1点とこの回3点をあげて点差を5点とする。追いつきたいMKY88も3回裏に佐藤、小山の二塁打2本で1点を奪い、尚も1死1.2塁とチャンスを作るがここは桑原(以)がダブルプレーでピンチを切り抜ける。1点奪われたPIECEだったがすぐの4回表に茂木が右翼線を破るホームランで1点。5回表にもエラーと四球で貯めた走者を置き、井上の内野ゴロで3塁走者青野の好走塁もあって1点をあげダメ押す。その後は桑原(以)が危なげない投球でMKY88打線を抑えて、7-1でPIECEが勝利した。
【相手チームへ一言】
(PIECE)
(MKY88)
対戦ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
グランド、審判手配ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ブルースカイA 2 4 RED SOX 4月11日(大宮健保)
主将丸橋の逆転打にエース北川が完投!常勝軍団RED SOXが初陣を白星で飾る!!
【試合内容】
先攻ブルースカイA、後攻REDSOXで試合開始。2回にブルースカイAがショートのエラーで2点を先制する。その裏、REDSOXは7番大野のライト前ヒットで2‐1と1点を返す。その後両チーム点を取れない投手戦の中、5回裏に2番須賀のタイムリーでREDSOXが同点に追いつくと、満塁で4番丸橋が2点タイムリーで4-2と逆転。好投を続けてきたブルースカイAエース岩田が力尽きる。時間の関係で最終回となった6回表を先発の北川が締め、4-2でREDSOXが勝利。
【相手チームへ一言】
(ブルースカイA)
(RED SOX)
丸橋様、対戦ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
本日はグランドの手配等ありがとうございました。
また練習試合等よろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
PIECE 5 1 ブルースカイA 4月4日(大宮健保)
斉藤の逆転打に茂木のダメ押し打!投げては青野が好投を見せPIECEが白星発進!!
【試合内容】
先攻PIECE、後攻ブルースカイAで試合開始。試合が動いたのは4回裏、ブルースカイAは四球でヒットと四球で1死1.2塁とすると、旭の左中間へのタイムリー2ベースヒットで1点を先制。1塁走者もホームを狙うが坂東の好返球でタッチアウト、最小失点で切り抜ける。追いつきたいPIECEは5回表、先頭の茂木が左中間へ二塁打を放ち送りバントで3塁へ進むと、高野の四球の後4番坂東がセンター前へ落ちるタイムリーヒットを放つ。中継プレーの間に一気に2塁まで進塁し1死2.3塁とすると、続く5番斉藤がセンター前へ2点タイムリーを放ち逆転に成功する。勢いに乗ったPIECEは6回表にも茂木のタイムリー3塁打、桑原(南)の内野ゴロで2点を奪う。投げては青野が要所を締めるピッチングでブルースカイA打線を抑え、5-1でPIECEが勝利した。
【相手チームへ一言】
(PIECE)
(ブルースカイA)
対戦ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
柴様、グランド及び審判の手配ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。