草野球大会Victoria|Victoriaリーグ1部(2018年):成績表(Eブロック)
TOP > Victoriaリーグ1部(2018年) > 成績表(Eブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 5 0 0 15 25 8
2 3 2 0 9 17 16
3 3 2 0 9 16 18
4 1 3 1 4 21 21
5 1 3 1 4 15 15
6 1 4 0 3 10 26
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Eブロック星取表
 
0-7

3-5

1-6

3-2

3-6

7-0
 
1-2

3-4

4-4

0-5

5-3

2-1
 
4-1

3-10

2-3

6-1

4-3

1-4
 
6-2

0-6

2-3

4-4

10-3

2-6
 
3-5
⑥ T-FIVE

6-3

5-0

3-2

6-0

5-3
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
T-FIVE 5 3 Tommys baseballclub 8月12日(大宮健保)
【本部コメント】
首位通過を決めているT-FIVEが最終戦も勝利し、予選リーグ全勝突破!!
【試合内容】
先攻T-Five、後攻tommysでプレイボール。初回、中前二塁打と押し出しによりT-Fiveが1点を先制する。2回3回と得点板に0が並ぶ。試合が動いたのは4回、tommysの攻撃。富山、安本の連続死球、6番小鹿の中前安打により満塁とすると、続く田野口が四球を選び1点を返す。そして8番瀧澤のヒットによりこの回3点を取り逆転。時間の関係で最終回になり、T-FIVE先頭打者に三塁打を許すと、四球やセーフティーが絡み一挙4点を追加される。その裏tommysは三者凡退に倒れゲームセット。
【相手チームへ一言】
(T-FIVE)
(Tommys baseballclub)
 
この度は対戦ありがとうございました。度重なる日程調整ありがとうございました!今後ともよろしくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
サンデーマリナーズ 3 6 T-FIVE 8月5日(夢の島野球場)
【本部コメント】
4HRが飛び交う乱打戦に!T-FIVEが無傷の4連勝を飾り首位通過決定!!
【試合内容】
先攻サンデーマリナーズ、後攻T-FIVEで試合開始。1回裏T-FIVEは、先頭打者を四球で出すと盗塁とヒットで1.3塁とすると内野ゴロの間に1点を先制!サンデーマリナーズは2回表、1死から四球で出塁し進塁打で2塁に進めると、7番山本がレフトオーバーのタイムリー3ベースを放ち同点に追いつく。さらに続く8番酒寄がライトオーバーのタイムリーヒットで逆転し、9番宮野のセカンドエラーの間にランナーが生還し、3点を挙げ逆転!しかしT-FIVEは2回裏に先頭打者がランニングホームランを放ち1点差とすると、ここから毎回得点を挙げ勝負あり。両チーム4本HRの乱打戦を6対3にてT-FIVEが制し勝利。
【相手チームへ一言】
(サンデーマリナーズ)
(T-FIVE)
遠征ありがとうございました。
また、機会がありましたら宜しくお願いします。
グランド、審判の手配等有難う御座いました。
今後とも宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
湾岸ベースボーイズ 1 4 Tropicana 7月29日(大宮健保)
【本部コメント】
湾岸敗れるも決勝T進出!Tropicanaは得失点で僅かに及ばずWカード争いへ!!
【試合内容】
先攻湾岸ベースボーイズ松岡、後攻Tropicana岡崎の両エースで試合開始。1回裏、Tropicanaは1番三ツ俣が四球で出塁し、2番稲葉のスリーベース、4番神谷のショートゴロなどで2得点。さらに3回裏、1死3塁から3番池田の内野ゴロで1点追加し3-0とリードする。6回表、湾岸は先頭の7番島田がスリーベースで出塁し9番小山の内野ゴロで1点返す。6回裏、Tropicanaは1死2塁から5番塩谷のライト前ヒットで1点追加しリードを広げる。最終7回表、Tropicanaは岡崎から熱田へスイッチし、湾岸は無得点で試合終了。Tropicanaが4-1で勝利。
【相手チームへ一言】
(湾岸ベースボーイズ)
(Tropicana)
Tropicana様、対戦ありがとうございました!
また今後とも宜しくお願い致します!
宮島様、チームの皆様対戦ありがとうございました。また、グランド手配及び日程調整等ご協力頂きまして大変助かりました。今後とも宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
青木製作所Snugs 0 5 T-FIVE 7月22日(夢の島球場)
【本部コメント】
T-FIVEが完封で3勝目を飾り首位奪取!決勝T進出へ大きく前進!!
【試合内容】
先攻青木製作所、後攻T-FIVEで試合開始。初回、2死からSnugsは、山口(翔)の出塁と盗塁、4番への四球で早くも2死1,2塁とチャンスメイクするが、後続が続かず得点ならず。するとその裏、T-FIVEは1死から四球で出塁すると、パスボール、菅野、黒木の長打等で3点を先取。2回表、青木製作所はランナーを出すも1死から横田が出塁し、併殺崩れ、川村の死球で2死1,2塁とするも牽制死でチャンスを潰す。3回、無死から1番山口(大)が内野安打で出塁するも2番大桃のライナー性の当たりをキャッチされ、戻りきれず併殺。続く3番山口(翔)も三振に取られる。その裏、T-FIVEは1死から3塁打を打ち、2ストライクからタタキで1点追加。 更に4回裏T-FIVEは、死球、送りバントからチャンスを広げ、サードゴロ悪送球の間に2塁ランナーが帰り1点追加。なんとか一矢報いたいSnugsは最終回の5回表、横田が2塁打を放ちチャンスメイクするが、後続が続かずゲームセット。T-FIVEが5対0で勝利した。
【相手チームへ一言】
(青木製作所Snugs)
(T-FIVE)
小宮様、チームの皆様、この度は対戦有り難うございました。
今後とも宜しくお願いします。
グランド調整等有難う御座いました。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
青木製作所Snugs 1 2 Tropicana 7月15日(大宮健保)
【本部コメント】
岡崎が7奪三振の熱投!Tropicanaが接戦を制し決勝Tへ可能性を繋ぐ!!
【試合内容】
Tropicana岡崎、Snugs有川の先発で試合開始。Tropicanaは1回の裏、3番池田がヒットで出塁し盗塁とキャッチャー悪送球の間に3塁まで進む。その後、4番塩谷がレフト前ヒットを放ち先制。Snugsは4回表、2番大桃が四球で出塁。送りバントとワイルドピッチの間に3塁まで進むと、4番向がライト前ヒットを放ち同点に追いつく。その裏Tropicanaは5番三村が右中間へのHRを放ち1点勝ち越し。その後も先発岡崎が粘り強く投げ、Snugs打線から7奪三振を奪い2-1でTropicanaの勝利。
【相手チームへ一言】
(青木製作所Snugs)
(Tropicana)
松下様、チームの皆様、この度は暑い中対戦ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします!
有川様、チームの皆様、猛暑の中対戦ありがとうございました。また、グランドや審判手配等も対戦助かりました。今後とも宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
サンデーマリナーズ 1 6 湾岸ベースボーイズ 7月8日(夢の島野球場)
【本部コメント】
脅威の湾岸打線が3HRと火を噴く!3勝目を挙げブロック首位へ浮上!!
【試合内容】
先攻湾岸ベースボーイズの先発は増田、後攻サンデーマリナーズの先発は佐々木で試合開始。1回表、湾岸は1死満塁から5番小向のショート強襲安打で2点先制。さらに6番福澤の犠牲フライで1点追加し3-0とリードする。3回表、2番野入のライトへのソロホームラン、3番胡麻の左中間へのソロホームランで2点追加。4回裏、サンデーマリナーズは5番松岡が右中間にソロホームランを放ち1点返す。時間の関係で最終回となった5回表、1番増田のセンターへのソロホームランで湾岸が1点追加。5回裏、サンデーマリナーズは無得点となり、6-1で湾岸ベースボーイズが勝利。
【相手チームへ一言】
(サンデーマリナーズ)
(湾岸ベースボーイズ)
対戦、遠征ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
サンデーマリナーズ様、対戦ありがとうございました!
また、グランド・審判の手配もいただきありがとうございます。
また今後とも宜しくお願い致します!
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
Tropicana 2 3 T-FIVE 6月17日(大宮健保)
【本部コメント】
Tropicanaの2勝目は幻に!T-FIVEが開幕2連勝でブロック首位浮上!!
【試合内容】
先攻Tropicana、後攻T-FIVEで試合開始。1回裏T-Fiveは、3番小宮の3ベースヒットで2点を先制。Tropicanaは3回裏に連続ヒットで1点を返すが、その裏T-FIVEは飯沼のタイムリーで3対1とリードを広げる。4回裏、Tropicanaはタイムリーにて1点を奪い3対2。お互い5回を0点でしのぎ、迎えた6回表、Tropicanaは2点を取り逆転をするも、裏のT-FIVE攻撃がグランド時間の関係により行えず、ルールに基づき5回終了時のスコア3対2にてT-FIVEの勝利。
【相手チームへ一言】
(Tropicana)
(T-FIVE)
小宮様、チームの皆様ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
グランド手配等頂きありがとうございました。良い終わり方ではなかったですが、是非、今後とも宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
サンデーマリナーズ 3 2 Tommys baseballclub 6月17日(夢の島球場)
【本部コメント】
サンデーマリナーズが意地の初勝利!佐々木が逆転打を放ちチームを救う!!
【試合内容】
初回、サンデーマリナーズは3番松岡がレフトオーバーを打つも本塁でタッチアウトになり先制できず。ゲームが動いたのは4回裏、Tommysはクリーンアップが連続2ベースを放ち2点を先制する。しかし5回表、サンデーマリナーズは先頭の5番佐々木が3ベースを放つと、1死3塁で7番星野が左中間を破るホームランを放ち同点に追いつく。6回表、先頭の1番石橋が死球で出塁すると、送りバントと四球を挟み2死1、2塁。ここで5番佐々木が三遊間を抜けるヒットを放ち、2塁ランナーが生還して逆転。サンデーマリナーズが3-2で勝利した。
【相手チームへ一言】
(サンデーマリナーズ)
(Tommys baseballclub)
この度は対戦・遠征ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
 
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
湾岸ベースボーイズ 0 6 T-FIVE 6月3日(大宮健保)
【本部コメント】
T-FIVEが白星発進!好調湾岸ベースボーイズを完封で下し好スタート!!
【試合内容】
先攻T-Five、後攻湾岸ベースボーイズで試合開始。1回表T-Fiveは死球で出塁したランナーを2塁に進め、センター前ヒットで1点先制。さらにT-Fiveは2回表、木原のスリーランホームランで3点、3回表2死2塁からレフト前ヒットで1点、4回表湾岸の守備の乱れで1点追加し、6-0とリードする。対する湾岸は最終回チャンスを作るも無得点。先発田中→酒寄のリレーで見事に0点に抑え、T-Fiveが6-0で勝利。
【相手チームへ一言】
(湾岸ベースボーイズ)
(T-FIVE)
T-Five様、対戦ありがとうございました!
完敗でした!また今後も宜しくお願い致します。
グランド確保、日程調整等ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
サンデーマリナーズ 0 7 青木製作所Snugs 6月3日(夢の島野球場)
【本部コメント】
有川-中山の完封リレー!青木製作所Snugsが快勝でブロック2位へ浮上!!
【試合内容】
先攻Snugsは有川投手、後攻サンデーマリナーズは佐々木投手の先発マウンドで試合はスタート。先制したのはSnugs、2回表に四死球などで出たランナーがパスボールの間に還り1点先制。更に4回表にSnugsは、一死から5番向がヒットで出塁すると、進塁打などで進塁し、8番有川が左越えの適時三塁打を放ち1点追加。5回表にSnugsは、無死から3連続四死球で満塁とすると、3番有賀が満塁本塁打を放つ。更に1点追加し7-0と突き放す。投げては先発有川が、サンデーマリナーズ打線を4イニングを被安打2本の無失点に抑え、最終回中山に継投する。中山は最終回をランナー出すが要所を三振で切り抜け、時間切れにより5回試合終了でSnugsの勝利。
【相手チームへ一言】
(サンデーマリナーズ)
(青木製作所Snugs)
遠征ありがとうございました。
また、機会がありましたら練習試合等よろしくお願いします。
西村様、川原様、チームの皆様この度は対戦ありがとうございました。審判とグランドの手配もありがとうございます!また今後ともご交流のほど宜しくお願いします!
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
青木製作所Snugs 4 4 Tommys baseballclub 5月20日(大宮健保)
【本部コメント】
両軍一歩も引かず白熱のシーソーゲームに!神奈川の雄対決はドロー決着!!
【試合内容】
先攻Snugsは有川投手、後攻Tommysは安本投手の先発マウンドで試合はスタート。初回Snugsは安本投手の前に三者連続三振に倒れると、その裏Tommysは三浦が左前二塁打で出塁し、その後3番関の左方向三塁打により2点先制。2回の表Snugsは4番山口(翔)が四球を選ぶと、5番横山が特大の2点本塁打を放ち2-2の同点にする。更にSnugsは4回表に6番小畑、7番石橋の連打でチャンスメイクすると、8番千葉が適時打を放ち3-2と逆転する。しかしその裏Tommysは、5番富山の内野安打を皮切りに何とか繋ぎ、ゲッツー崩れの間に1点入り同点となる。5回、相手への死球、左中間への安打を許しピンチを迎えるも、バッテリーが無失点に抑える。Tommysは5回裏にも再び1番三浦が先頭左前安打で出塁。その後関の左前安打で1点取り4-3と逆転する。最終回Snugsは3番有賀の適時打で4-4の同点とする。その裏Tommysは一発出ればサヨナラの場面を作るも有川投手が抑え、4-4の引き分けで試合終了。
【相手チームへ一言】
(青木製作所Snugs)
(Tommys baseballclub)
富山様、チームの皆様、この度は対戦ありがとうございました。
一進一退の手に汗握る展開でしたね。また熱い試合しましょう。
今後とも宜しくお願いします。
有川様、スナッグスの皆様対戦ありがとうございました!いつも熱い試合をありがとうございます!今後とも宜しくお願いします!
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
湾岸ベースボーイズ 4 3 青木製作所Snugs 5月13日(大宮健保)
【本部コメント】
齋がサヨナラ打!湾岸ベースボーイズが接戦を逆転で制し2連勝!!
【試合内容】
先攻の青木製作所Snugsの先発は有川、後攻の湾岸ベースボーイズの先発は近藤でプレイボール。2回表、Snugsは1死1.3塁のチャンスで9番有川の内野安打で1点先制。さらに2死満塁から3番有賀のセンター前ヒットで2点追加し3-0とリードする。追う湾岸は4回裏、3回から変わった投手を攻め1死1.3塁とすると5番宮島の内野ゴロの間に1点、6番齋のレフト前ヒットで1点返す。さらに5回裏、湾岸は2塁ランナーが飛び出すもSnugsの守備が乱れランナーが一気に生還し同点に追い付く。最終回となった6回、Snugsは1死満塁のチャンスを作るも連続三振で無得点。裏の攻撃、1死2塁から6番齋の右中間を破るタイムリーヒットでサヨナラ決着。5回から登板の湾岸松岡が2回で5奪三振を奪う好投。湾岸ベースボーイズが4-3で勝利。
【相手チームへ一言】
(湾岸ベースボーイズ)
(青木製作所Snugs)
青木製作所Snugs様、対戦ありがとうございました!天気の良い時にまた対戦させていただきたいです。今後とも宜しくお願い致します!
宮島様、チームの皆様、この度は対戦誠にありがとうございました。また、審判とグランドの手配もありがとうございます!今後とも宜しくお願いします!
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
Tropicana 3 10 Tommys baseballclub 5月13日(石神井公園A)
【本部コメント】
Tommys bcがリーグ1勝目!2HR含む10得点でTropicanaを圧倒!!
【試合内容】
先攻トロピカーナ、後攻トミーズで試合開始。初回トミーズは4番富山のツーランホームランで先制する。3回にもトミーズが9番堀井のヒットを皮切りに、2番吉沢のツーランホームラン、8番清水の2点タイムリーなどで5点を追加する。4回にトロピカーナが6番西選手のヒットなどで満塁のチャンスを作ると、8番岡崎選手のタイムリーヒットで1点を返す。その裏、トミーズは1番黒木の四球をきっかけに、内野ゴロと相手のミスの間に3点を追加。5回にトロピカーナは内野ゴロの間と6番西選手のタイムリーなどで2点を返す。この回で時間切れとなりトミーズが10-3で勝利した。
【相手チームへ一言】
(Tropicana)
(Tommys baseballclub)
富山様、チームの皆様ありがとうございました。本日の試合に関しては完敗に等しい試合内容でした。次回、リベンジさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。
松下様、チームの皆様この度は対戦ありがとうございました。グランド及び審判様の手配ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
Tropicana 5 3 サンデーマリナーズ 4月29日(亀戸球場)
【本部コメント】
岡崎の粘投に打線が応える!Tropicanaが初陣を逆転勝利で飾る!!
【試合内容】
サンデーマリナーズ奥平、Tropicana岡崎の先発で試合開始。3回まで両投手の好投で0行進が続く。試合が動いたのは4回裏、サンデーマリナーズ1番石橋がショート強襲のヒットで出塁し進塁した後、4番稲村のサードゴロの間にサンデーマリナーズが先制。5番佐々木のライト線に落ちるヒットで2点目を奪う。追いつきたいTropicanaは5回表に6番渡辺の死球での出塁をきっかけにランナーを貯め、パスボールの間に1点返す。その後1番三ツ俣のセンター前ヒット、2番船田のセンターオーバーのヒットで逆転し、尚も3番池田のタイムリーヒットで5点目を奪う。最終回にサンデーマリナーズは1点返すも岡崎が踏ん張り、5-3でTropicanaの勝利。
【相手チームへ一言】
(Tropicana)
(サンデーマリナーズ)
西村様、チームの皆様ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。
松下さま、グラウンド及び審判の手配等ありがとうございました。楽しく対戦させて頂きました。また、練習試合等よろしくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
湾岸ベースボーイズ 6 2 Tommys baseballclub 4月8日(大宮健保)
【本部コメント】
増田・宮島の投手リレーに4番松岡の決勝打!湾岸ベースボーイズが白星発進!!
【試合内容】
Tommys baseballclubは佐藤、湾岸ベースボーイズは増田の先発で試合開始。1回裏、湾岸は1番島田の先頭打者ホームランで1点先制。3回裏、湾岸は2死1.2塁のチャンスで4番松岡の右中間タイムリースリーベースで2点追加。追いかけるTommysは5回表、2死1.3塁から2番小鹿のライト前ヒットで1点取り返す。5回裏、湾岸は無死2塁から島田の左中間ツーベースで1点、1死1.2塁から松岡のライト前ヒットで1点、1死1.3塁からダブルスチールで1点、この回合計3得点。6回表、Tommysは無死満塁で7番清水の犠牲フライで1点返す。最終回は両チーム無得点となり、6-2で湾岸が勝利。
【相手チームへ一言】
(湾岸ベースボーイズ)
(Tommys baseballclub)
Tommys baseballclub様、対戦ありがとうございました。
またオープン戦、等宜しくお願い致します!
湾岸様 対戦ありがとうございました。
今後ともオープン戦等引き続き宜しくお願い致します。