TOP > Victoriaリーグ4部 supported byファンゴユニフォーム(2021年) > 成績表(Dブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 0 0 6 16 2
2 2 0 0 6 9 2
3 0 1 0 0 2 4
4 0 1 0 0 2 6
5 0 2 0 -3 0 15
-            
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Dブロック星取表
   
 
 
 

2-6
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
③ AIS
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 

6-2
 
 
 
 
 
10-0
 
 
 
 
⑤ AROSSO
 
 
 
 
  
 

0-10
 
0-5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

5-0
 
4-2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2-4
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
TOKYOJUMBLUES 5 0 AROSSO 不戦試合
<試合内容>
対戦予定日の7日以内に対戦をキャンセルし、その後対戦が実現しなかったため、AROSSOの不戦敗。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
GRADE RIZE 2nd 6 2 芝浦オールスターズ 4月11日(亀戸野球場)
洲脇の先制打に山口の好投!GRADE RIZE 2ndが開幕2連勝で首位キープ!!
【試合内容】
GRADE RIZE 2ndは山口投手、芝浦オールスターズは北風投手で試合開始。3回表、GRは洲脇選手のタイムリー等で3点を先制。3回裏、芝浦は川崎選手の3塁打で1点を返す。5回表、中原選手のタイムリー等でGRが3点を追加。5回裏、北風選手の犠牲フライで芝浦が1点を返すが反撃もここまで。6対2でGRADE RIZE 2ndが勝利した。 
【相手チームへ一言】
(GRADE RIZE 2nd)
(芝浦オールスターズ)
この度は遠征頂きまして有難うございます。
また、宜しくお願いします。
対戦ありがとうございました。完全に力負けです。
機会があればまたよろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
TOKYOJUMBLUES 4 2 二代目FOODS 4月4日(奥戸野球場)
上坂涼の活躍にエース青木の好投!TOKYOJUMBLUESがVictoria白星デビュー!!
【試合内容】
両チームにとってのVictoriaリーグ初戦。両チーム0-0のまま迎えた4回表、TJBは先頭の3番川原がヒットで出塁すると、続く秋元、上坂涼のヒットで1点を先制する。さらに、6番青木のサード頃の間に秋元が生還。相手の隙をついて2塁ランナーの上坂涼もホームに生還し3点を奪う。上坂涼はマルチ安打に好走塁で今日は大活躍。6回、1アウトランナー3塁から古怒田のヒットエンドランで4-0とする。投げてはエース青木が序盤からスライダーのキレ、ストレートともに抜群のピッチング。しかし6回に2代目FOODS打線が襲いかかる。先頭バッターにツーベースヒットを打たれると、続くバッターにもツーベースヒットを打たれ、1点を返される。続くバッターにもツーベースヒットを打たれ2点目を取られる。しかし、反撃もここまで。4-2でTJBの勝利となった。
【相手チームへ一言】
(TOKYOJUMBLUES)
(二代目FOODS)
今日は対戦ありがとうございました!エラーもお互いほぼ無しのなかなか痺れる試合展開でした!皆さんのスイングの鋭さはさすがでした!またよろしくお願いします!
本日はグラウンド、審判の手配などありがとうございました。チーム力が高く、機動力など全てにおいて良いチームだと思いました。機会がありましたらまた、宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
GRADE RIZE 2nd 10 0 AROSSO 3月27日(錦糸公園)
3ホーマーに上野が4回完全!投打噛み合ったGRADE RIZE 2ndがコールド!!
【試合内容】
1回表のAROSSOの攻撃を3者凡退で切ると、GRADE RIZE 2ndは打線が爆発。3本塁打を含む毎回得点12安打で、投げては上野投手が4回完全投球を披露。4回コールド10対0でGRADE RIZE 2ndが圧勝した。
【相手チームへ一言】
(GRADE RIZE 2nd)
(AROSSO)
この度は対戦頂きまして有難うございました。
審判及びグラウンドの手配ありがとうございました。
手も足も出ませんでした。ファイナルまでいってください!