TOP > Victoriaリーグ4部 supported byファンゴユニフォーム(2021年) > 成績表(Cブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 1 0 6 18 15
2 1 1 1 4 8 9
3 1 1 0 3 14 6
4 1 0 0 3 5 2
5 1 1 0 3 5 5
6 0 0 1 1 4 4
7 0 2 0 0 7 20
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Cブロック星取表
① BEANS
 
5-2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
② SWINGS

2-5
   
 
 
 
 
 
 
 

3-0
 
 
 
 
   
 

10-0

4-6
 
 
④ MIXUP
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 

4-4
⑤ 柏陽
 
 
 
 

0-10
 
  
 
7-10
 
 
⑥ Ballena
 
 
 
 

6-4
 
 

10-7
 
2-4
 
 

0-3
 
 

4-4
 
 

4-2
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Ballena 2 4 AVENGERS 4月18日(鶴ヶ島南)
鈴木の決勝弾に前田が完投勝利!AVENGERSが3戦目にして待望の初勝利!!
【試合内容】
1回表、AVENGERSは1番相場のレフト前ヒットで先頭が出塁。その後送りバントで初回から1アウトのチャンスを作るも後続が倒れ無得点。試合が動いたのは2回表、2アウトランナー2塁の場面で8番森典大が左中間へのタイムリー2塁打でAVENGERSが先制。3回にも4番鈴木のダメ押しツーランで得点、4回にもエンドランで1点を奪い突き放す。6回好投を続けていた前田から相手の4番打者の強烈なレフトへの弾丸ホームランで2点を返される。AVENGERSが2点リードで迎えた最終回、エラーが絡みノーアウト3塁のピンチを迎えるも前田が圧巻の三者連続三振に抑えゲームセット。
【相手チームへ一言】
(Ballena)
(AVENGERS)
本日は、ありがとうございました。
ナイスピッチングでした。
バジェーナ様グラウンド、審判さん手配ありがとうございました!皆さんスイングが強く気が抜けない試合でした。また是非とも宜しくお願い致します!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
MIXUP 4 4 AVENGERS 4月11日(東京機器健保)
両者譲らぬ好勝負はドロー決着!AVENGERSは初勝利ならずも勝ち点獲得!!
【試合内容】
Mixup先発岩森は、初回先頭バッターにフォアボールを出すが後続を抑え、3回まで無失点のピッチングを見せる。Mixup打線は初回、AVENGERS先発尾崎の立ち上がりを攻め、四球から小山のレフトオーバーのタイムリーツーベース、3回には四球とヒットで1アウト満塁のチャンスから柏原の2点タイムリーで3点を先取した。4回表、AVENGERSは3番4番の連続四球から6番森(昌)、7番湊の連続タイムリーで3点を奪い同点に追いつく。Mixupは4回に佐藤の内野ゴロの間に1点を勝ち越す。5回表、AVENGERSは1番相場のセンター前、2番石川のセーフティバントで1アウト1.3塁のチャンスを作と、ダブルスチールが相手のミスを誘い同点に追いつく。AVENGERSは5回裏から投手を前田にスイッチし、危なげないピッチングで無失点。その後は両チームともに得点を奪えず、4対4の引き分けに終わった。
【相手チームへ一言】
(MIXUP)
(AVENGERS)
対戦ありがとうございます!両チーム好投手を揃え、守備も殆どエラーもなく高い緊張感の中、最後までしびれる展開でしたがとても楽しい野球でした。お互いリーグ予選突破を目指して、高めて行きましょう!
MIXUP様この度はグラウンド手配、対戦ありがとうございました。またオープン戦宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
BEANS 5 2 SWINGS 4月11日(大宮健保)
増永の先制打に吉田の決勝打!投打噛み合ったBEANSが初陣を白星で飾る!!
【試合内容】
BEANSは2回、死球とバッテリーエラーでチャンスを作り、増永のタイムリーヒットで先制する。4回には、連続四球でチャンスを作ると吉田、吉橋のタイムリーヒットで3点を追加。終盤、SWINGSもタイムリーヒットで1点ずつ奪うも、最後はBEANS守備陣が守り切り勝利を手にした。
【相手チームへ一言】
(BEANS)
(SWINGS)
対戦ありがとうございました。
また宜しくお願い致します。
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Ballena 6 4 マイルドスターズ 4月4日(鶴ヶ島市南)
新星Ballenaが逆転勝利!初戦に続き接戦を制しCブロック首位に浮上!!
【試合内容】
マイルドスターズが足を絡めて先制。Ballenaは2回にすぐさま逆転に成功。その後は両チーム一進一退の攻防が続き、Ballenaがそのまま逃げ切り勝ち。両チーム2本ずつのホームランが出た試合となった。
【相手チームへ一言】
(Ballena)
(マイルドスターズ)
素晴らしい機動力に翻弄されました。
ありがとうございました。
グラウンド確保、審判派遣ありがとうございました。またお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
マイルドスターズ 10 0 柏陽 3月28日(荒川第二)
窪田・田渕の完封リレー!6年目マイルドスターズが開幕ダッシュ成功!!
【試合内容】
柏陽が先攻、マイルドスターズが後攻でプレイボール。初回エラーやフォアボールで柏陽がチャンスを作るが、得点ならず。その裏、マイルドスターズは先頭の中山がフォアボールで出塁するとそこから打線が爆発し、5点を先制。その後も効果的に追加点をあげ、投げては窪田、田渕の完封リレーでマイルドスターズが10-0で勝利した。
【相手チームへ一言】
(マイルドスターズ)
(柏陽)
対戦ありがとうございました!
またお願いします!
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
AVENGERS 0 3 SWINGS 3月28日(大宮健保)
SWINGSが完封シャットアウト!注目新星下し3年ぶりの白星を掴む!!
【試合内容】
AVENGERS先発尾崎が初回からピンチを作るも粘りのピッチングを見せる、3回相手の好打者にライト前タイムリー、4回には3塁打からのエンドランと失点を許し4回で降板。5回からは前田がリリーフすると味方のエラーから失点を許すもその後を抑える。AVENGERS打線はチャンスを作るも要所で相手の好守に阻まれ得点を取れず試合終了。SWINGSが3-0で勝利。
【相手チームへ一言】
(AVENGERS)
(SWINGS)
この度は対戦頂きまして、ありがとうございました!
また是非ともオープン戦等で対戦宜しくお願い致します!
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Ballena 10 7 柏陽 3月14日(鶴ヶ島南公園)
新星Ballenaが逃げ切り勝利!乱打戦を制しVictoria初陣を白星で飾る!!
【試合内容】
両投手の投げ合いで始まった試合は、3回に柏陽が水川篤のソロホームランで先制。4回に柏陽先発田中の制球が突如乱れ、松本にスイッチしアウトを取るも味方のエラーも絡み4失点。そのまま若手のエラーが続き結局10失点。攻撃陣はベテランが奮起し3本のソロホームランなど意地を見せるも、若手がノーヒットとBallena軟投派ピッチャーを打ち崩せず。10-7でバジェーナが何とか逃げ切り勝利。
【相手チームへ一言】
(Ballena)
(柏陽)
3本のホームラン凄かったです。ありがとうございました。
グランド、審判の手配などありがとうございました。