TOP > Victoriaリーグ4部(2020年) > 成績表(Fブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 1 0 0 3 7 1
2 1 1 0 3 9 3
3 1 0 0 3 2 1
4 1 1 0 3 9 11
5 0 2 0 0 4 15
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Fブロック星取表
① GYUDONS
 
7-1
 
 
 
 
 
 
 
 
② GLITCH

1-7
   
 
 
 

3-8
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2-1
 
 
 
 

8-3
 
 
 
 
 
1-8
⑥ SAMINEZ
 
 
 
 
 
 

1-2

8-1
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
GRADE RIZE 2nd 8 3 GLITCH 7月5日(大田スタジアム)
Wヘッダー2戦目でVictoria初勝利!GRADE RIZE 2ndが序盤から猛攻!!
【試合内容】
初回からGRADE RIZE打線がつながり、4点を先取する。GRADE RIZE 2ndは2回にも3点を奪い7-0になるが、4回にGLITCHが2本の長打とエラーで反撃を見せ3点を返す。その後均衡した展開になるが、そのまま試合終了。8-3でGRADE RIZE 2ndが8対3で勝利した。
【相手チームへ一言】
(GRADE RIZE 2nd)
(GLITCH)
この度は遠征頂きまして有難うございました。先発投手の方、肩が痛そうでしたのでお大事にして下さい。また宜しくお願いします。
本日はとてもいい球場を用意していただきありがとうございました。負けましたがとても楽しめました!また、機会がございましたらよろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
GRADE RIZE 2nd 1 8 SAMINEZ 7月5日(錦糸公園)
飯島の粘投に打線が奮起!SAMINEZが新星対決を制しVictoria初白星!!
【試合内容】
SAMINEZ先攻、GRADE RIZE 2nd後攻で試合開始。GRADE RIZE 2ndが初回に1点を先制するが、2回にSAMINEZ中村のヒットで逆転。その後、GRADE RIZE 2ndは何度もチャンスを作るが最後の1本が出ず、SAMINEZ先発の飯島が粘り強いピッチングで、得点を許さない。4回にはSAMINEZの打線が繋がり一挙5点追加。計11安打で得点を重ね、8対1でSAMINEZの勝利。 (取材の写真はこちら
【相手チームへ一言】
(GRADE RIZE 2nd)
(SAMINEZ)
この度は遠征頂きありがとうございました。
完敗です。また宜しくお願いします。
朝早くからありがとうございました。挨拶がとても徹底されてるチームで、気持ちよくプレーすることができました。是非、また試合できればと思います!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
GYUDONS 7 1 GLITCH 6月7日(新荒川大橋)
エース佐藤の粘投に打線が応える!GYUDONSが今季初戦を白星で飾る!!
【試合内容】
GYUDONS先攻、GLITCH後攻で試合開始。GLITCHが初回に1点を先制するが、その後試合は拮抗。5回に相手チームのエラーも絡み、GYUDONSが逆転する。6回に4番今福のタイムリーツーベスで2点追加。7回にも追加点をあげ、GYUDONSが逃げ切った。投げてはエース佐藤が粘り強く7回を完投。GLITCH先発の小林は制球に苦しみながらも5回2失点の好投。しかし、6回7回は守備の乱れもあり7失点の大量失点。GYUDONSが勝利を収めた。 (取材の写真はこちら
【相手チームへ一言】
(GYUDONS)
(GLITCH)
GLITCH様、対戦ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
本日はグランド確保や段取りありがとうございました!半年ぶりに野球ができて楽しかったです。また、よろしくお願いします!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
東京STARS 2 1 SAMINEZ 3月22日(小金井公園)
澤野健の逆転打に岡井の完投!東京STARSが投手戦を制し開幕白星スタート!!
【試合内容】
F組開幕戦はSAMINEZ先攻、東京STARS後攻にてプレイボール。1回表SAMINEZは四球とエラーで2死1、2塁のチャンスを向かえるも無得点。対する東京STARSは1回裏、2番久野が左安打で出塁し、2死3塁のチャンスを作るも4番澤野健が一飛に倒れ無得点。その後4回までは両チーム膠着状態が続く展開。5回表SAMINEZは四球とエラーで2死1、2塁のチャンスを作るとバッターの打球はレフトへのフライとなったが、強風に押し戻され、ショート後方へ落ちる安打で1点先制。5回裏東京STARSは9番助っ人伊藤の右安打、1番宮野の四球後進塁で無死2、3塁のチャンスを作るも、2番久野は一飛、3番小澤は三振に倒れ2死。嫌な空気が流れかけたが、ここで4番澤野健が右中間へ3塁打を放ち起死回生の逆転打。その後、東京STARS先発の岡井は6、7回と要所を締め1失点の完投。東京STARSは開幕戦勝利と上々のスタートを切った。
【相手チームへ一言】
(東京STARS)
(SAMINEZ)
コロナウィルスで色んな制限がされる中で試合が実現出来て良かったです。接戦で良い試合でした。
試合の流れに関して、ご丁寧にアドバイスいただきありがとうございました。緊迫した試合でとても楽しかったです。また是非試合しましょう!