TOP > Victoriaリーグ4部(2020年) > 成績表(Aブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 0 0 6 19 4
2 2 0 0 6 18 7
3 1 1 0 3 11 10
4 1 1 0 3 9 20
5 0 1 1 1 7 9
6 0 3 1 1 15 29
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Aブロック星取表
① BEANS
 
4-4
 
 
 
 

3-5
 
 
 
 

4-4
 
1-11

3-6
 
 
 
 

7-8
 
 

11-1
   
 

7-6
 
 
 
 
 
 

6-3
 
 
   
 
 
 

13-1

5-3
 
 

6-7
 
 
   
 
 
 
⑥ MIXUP
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 

8-7
 
 

1-13
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Ultimate B.C 3 6 マイルドスターズ 8月2日(大宮健保)
田渕が好リリーフ!マイルドスターズが逆転勝利でAブロック首位に浮上!!
【試合内容】
Ultimate B.C先攻、マイルドスターズが後攻で試合開始。Ultimate B.Cは初回、マイルドスターズ先発の山口を攻め、2死満塁から押し出しで先制。さらにタイムリーで2点を追加する。2回は両者無得点で迎えた3回裏マイルドスターズの攻撃。先頭の中山のホームランで1点を返すと、Ultimate B.C先発三浦が突如コントロールを乱し、四球や相手のミスにつけ込み、4点をとり逆転。その後も効果的に点を重ねると、マイルドスターズリリーフの田渕が無失点に抑える好リリーフを見せ、6-3でマイルドスターズが勝利した。
【相手チームへ一言】
(Ultimate B.C)
(マイルドスターズ)
マイルドスターズの皆さま対戦ありがとうございました。
また機会がございましたらよろしくお願いします。
グラウンド確保、審判派遣とありがとうございました。
またよろしくお願い申し上げます。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Ultimate B.C 7 8 埼玉スクラッチーズ 7月19日(大宮健保)
スクラッチーズが今季初勝利!Ultimate B.Cは猛追見せるも僅かに届かず!!
【試合内容】
埼玉スクラッチーズ先攻、Ultimate B.C後攻で試合開始。初回、Ultimate B.Cの失策から埼玉スクラッチーズが1点を先制。2回も守備の乱れから2点を献上。勢いがついた埼玉スクラッチーズは5回まで毎回得点で8点を奪う。Ultimate B.Cは4回に山岸の2点タイムリー2ベース、5回にも井上の2点タイムリー2ベースで反撃。最終回となった6回裏も4連打で3点を返し1点差に詰め寄るも、最後は併殺打で試合終了。埼玉スクラッチーズが勝利を収めた。
【相手チームへ一言】
(Ultimate B.C)
(埼玉スクラッチーズ)
埼玉スクラッチーズの皆様対戦ありがとうございました。最後までドキドキするいい試合でした。またよろしくお願いします。
グランド手配並びに対戦ありがとうございました。楽しく試合ができました。今後とも何卒宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
新座オーキーズ 7 6 Precious 7月19日(三芳グランド)
新座オーキーズが開幕2連勝!Preciousの猛追凌ぎブロック首位浮上!!
【試合内容】
新座オーキーズは初回、Precious先発有馬を攻め、熊本の2点タイムリーで先制する。さらに2回に中井のタイムリーで追加点。Preciousはその裏1点を返すも、3回には小野のツーランホームランが飛び出し、新座オーキーズが大量リードする。しかし3回裏、Preciousが反撃開始。ヒットと相手エラーで3点を返し、6-4の2点差に追い上げる。最終4回表に新座オーキーズが1点を追加するもその裏、この日2本目のヒットとなる1番梶山の起死回生の3ベースヒットなどで1点差に詰め寄るもあと一歩及ばず。最後は三振で締め、オーキーズが僅差のゲームを勝利した。
【相手チームへ一言】
(新座オーキーズ)
(Precious)
谷様、Preciousの皆様。対戦ありがとうございました。有馬投手、そして打線と素晴らしいチーム様でした。今後とも何卒宜しくお願い致します。
暑い中の試合でしたがありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Ultimate B.C 1 11 新座オーキーズ 7月5日(大宮健保)
新座オーキーズが白星スタート!NO-NOリレーにHR3発と投打で圧倒!!
【試合内容】
初回から新座オーキーズが相澤の先制3ランホームラン等の猛攻を見せ、6点を先取。その裏Ultimate B.Cも1点を返すものの、2回に新田、3回には渡邉にも本塁打が飛び出し3発11得点。投げては中村、西部、西野のノーヒットリレーで新座オーキーズが4回コールド勝利を収めた。
【相手チームへ一言】
(Ultimate B.C)
(新座オーキーズ)
新座オーキーズの皆様対戦ありがとうございました。
また機会がございましたらよろしくお願いします。
グランド手配並びに対戦ありがとうございました。
今後とも何卒宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Ultimate B.C 4 4 BEANS 6月14日(大宮健保)
昨年は大差つくも今季はドロー決着!両者譲らず互角の好勝負を展開!!
【試合内容】
UltimateB.C先攻、BEANS後攻で試合開始。両チーム先発左腕の好投で1、2回は無得点。試合が動いたのは3回、Ultimete B.Cは2死から2番田中のタイムリーをきっかけに3死球を絡めて4点を先制する。追いつきたいBEANSはその裏に2安打3死球で2点を返す。Ultimate B.Cは4回から石川にスイッチして逃げ切りを図るも、6回には3長打で2点を返しBEANSが同点に!さらに最終回、先頭打者がヒットで出塁も後続が続かず、ドローのまま試合を終えた。
【相手チームへ一言】
(Ultimate B.C)
(BEANS)
BEANSの皆様対戦ありがとうございました。
また胸を貸してください。
対戦ありがとうございました。
また対戦宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
マイルドスターズ 13 1 埼玉スクラッチーズ 6月7日(大宮健保)
山口・田渕の鉄壁リレー!マイルドスターズが最高のスタートを切る!!
【試合内容】
埼玉スクラッチーズ先攻、マイルドスターズ後攻で試合開始。1回表、マイルドスターズ先発の山口が0で抑え、裏のマイルドスターズの攻撃。埼玉スクラッチーズ先発の末永は立ち上がりに苦しみ、先頭の中山が死球で出塁すると、盗塁でチャンスを広げ、4番山本のタイムリーで先制!続く5番田崎も続き4点を取る。その後もマイルドスターズ打線が得点を重ね、投げては山口-田渕の投手リレーでスクラッチーズ打線を1点に抑え、Victoria初戦を勝利で飾った!
【相手チームへ一言】
(マイルドスターズ)
(埼玉スクラッチーズ)
対戦ありがとうございました!
また練習試合など、よろしくお願い申し上げます。
大会中断明けということで、大変な時期にグランド・審判手配ありがとうございました!また、オープン戦などで是非よろしくお願い致します!本日は対戦ありがとうございました!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
BEANS 3 5 Precious 4月5日(大宮健保)
決勝T常連チーム対決!昨年ベスト8同士の激闘はPreciousに軍配!!
【試合内容】
先攻Precious、後攻BEANSで試合開始。Preciousは初回、先頭打者が二塁打で出塁すると3本の長短打に相手のエラーも絡み2点を先制。BEANSは2回に内野ゴロの間に1点を返すも、Precious打線が4回に振り逃げで出たランナーから失策、四球、安打で2点を追加。さらに5回にも失策で1点を追加した。時間の関係で最終回となった6回裏、BEANSも一死一二塁から内安打2本で2点を返すもここまで。先発有馬の好投によりそれ以上の失点を与えずゲームセット。5-3でPreciousが勝利した。
【相手チームへ一言】
(BEANS)
(Precious)
対戦ありがとうございました。また宜しくお願い致します。
グラウンドの確保、審判の確保ありがとうございました。