TOP > Victoriaリーグ4部(2019年) > 成績表(Dブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 0 0 6 12 4
2 1 0 0 3 5 0
3 0 1 0 0 4 7
4 0 1 0 -3 0 5
4 0 1 0 -3 0 5
- 0 0 0 0 0 0
- 0 0 0 0 0 0
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Dブロック星取表
① VICCESS
   
 
 
 

5-0
 
 

7-4
 
 
 
 
   
 
 
 

0-5
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
④ GYUDONS

0-5
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 

5-0
 
 
 
 
   
 
 
 

4-7
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
オールマックス 5 0 トランス 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦予定日の7日以内に対戦をキャンセルしたため、トランスの不戦敗。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
VICCESS 5 0 GYUDONS 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦予定日の7日以内に対戦をキャンセルしたため、GYUDONSの不戦敗。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
VICCESS 7 4 フジクラブ 3月17日(浮間公園)
4回に集中打で一挙7得点!VICCESSが逆転勝利で白星スタート!!
【試合内容】
先攻VICCESS、後攻フジクラブで9:10試合開始!序盤戦はお互いチャンスを作るも、両チーム投手が要所を締め0対0が続く。VICCESSは毎回先頭がヒットを放ち走者をためるも得点できない嫌な流れ。そんな中試合が動いたのは3回裏、フジクラブは2番加藤選手のタイムリー、4番久保選手のタイムリー、相手ボークで3点を先制する。しかし直後の4回表、VICCESSもすぐさま反撃。無死満塁から失策とワイルドピッチで同点とし3番田中、4番永田がタイムリーヒットを放ちこの回一挙7点を奪い逆転する!4回裏、フジクラブは9番阿久津選手の内野ゴロの間に1点返すが後続を断たれ反撃も及ばず。時間の為試合終了となりVICCESSが逆転勝利!
【相手チームへ一言】
(VICCESS)
(フジクラブ)
石津様、フジクラブの皆様対戦ありがとうございました。
対戦調整もスムーズにでき感謝しております。
今後とも宜しくお願い致します。
VICCESS様、対戦ありがとうございました。
また機会がありましたら宜しくお願いします。