TOP > Victoriaリーグ4部(2019年) > 成績表(Bブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 3 2 0 9 13 19
2 1 0 0 3 9 2
3 1 0 0 3 7 3
4 1 1 0 3 11 8
5 0 1 0 0 2 3
6 0 1 0 0 0 2
7 0 1 0 -3 0 5
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Bブロック星取表
   
 
 
 

8-1
 
 

3-7
 
 
 
 
   
 

0-5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2-3
 
 
 
 
 
 

1-8

5-0

3-2
 
2-9
 
 

2-0
⑤ GLITCH
 
 
 
 
 
 

9-2
   
 
 
 
⑥ AIS

7-3
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 

0-2
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
麻布ブルーウェーブ 3 2 TigerBeer 4月14日(青山運動場)
麻布ブルーウェーブが2連勝で首位キープ!5戦目にして勝ち越しに成功!!
【試合内容】
先攻Tigerbeer、後攻麻布ブルーウェーブで試合開始。3回裏、5番岩木のファーストゴロの間に麻布ブルーウェーブが先制する。さらに4回裏、9番藤村の二塁打で追加点、6回裏、1番入部の二塁打で3点目をあげる。7回表、Tigerbeerが粘りを見せ2点を返すが、反撃を抑え、麻布ブルーウェーブが勝利した。
【相手チームへ一言】
(麻布ブルーウェーブ)
(TigerBeer)
急なスケジュールでありがとうございました。
また対戦お願いします!
グランドと審判の確保ありがとうございました。
機会がありましたら、対戦宜しくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
芝浦オールスターズ 3 7 AIS 4月7日(夢の島野球場)
新星AISが初陣でVictotia初勝利を掴む!芝浦は開幕2連勝ならず!!
【試合内容】
AIS先攻、芝浦オールスターズ後攻で試合開始。AISは初回、先頭打者がセンター前ヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決めノーアウト2塁。続く2番は送る事が出来ずに三振となるが、3番がライト前ヒットと盗塁で2、3塁のチャンス。ここで4番がきっちりとセンターへ犠牲フライを放ち幸先良く先制点を獲得。2回、3回と0点で進むが、4回は連打もあって2点、5回死球と連打で3点、6回ヒットと相手の悪送球で1点を追加。ここで試合を決めたかと思ったが、5回まで1安打で抑えていたエースが四球とヒットとランニングホームランで3点をかえされる。最終7回裏は死球でランナーを出すも後続を断ちゲームセット。AISが7対3で勝利した。
【相手チームへ一言】
(芝浦オールスターズ)
(AIS)
対戦ありがとうございました。各選手のスイング・打球がすごくて完敗でした。また機会がありましたら、対戦お願いします。
芝浦オールスターズの皆様、そして武部様、本日はグランド、審判さんのご手配を頂きありがとうございました。また機会がありましたら宜しくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
麻布ブルーウェーブ 5 0 サンタリンクス 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦予定日の7日以内に対戦をキャンセルしたため、サンタリンクスの不戦敗。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
麻布ブルーウェーブ 2 0 バディーズ 3月31日(神宮コブシ)
影山が1安打完封!麻布ブルーウェーブが3戦目にして待望の今季初勝利!!
【試合内容】
バディーズ先攻、麻布ブルーウェーブ後攻で試合開始。麻布ブルーウェーブは1回裏、バディーズ先発挟場の立ち上がりを攻め、四球から3番入部の犠牲フライで先制した。その後、両チームとも粘りのピッチングと堅守で無得点が続き、6回裏、この回からリリーフに上がったバディーズ奥投手から5番岩木のタイムリーで麻布ブルーウェーブが追加点を上げた。最終7回表、バディーズも走者を出したものの、後続を断たれそのままゲームセット。投げては先発影山が1安打完封勝利。7回90分の締まったゲームだった。
【相手チームへ一言】
(麻布ブルーウェーブ)
(バディーズ)
対戦ありがとうございました!
コブシ球場での締めのゲーム楽しかったです!
本日はグランド・審判さんご手配ありがとうございました。締まったゲームでとても勉強になりました。また機会がありましたら対戦をお願い致します。AJPBC菅野・市川
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
麻布ブルーウェーブ 1 8 芝浦オールスターズ 3月17日(麻布運動場)
芝浦オールスターズが首位発進!昨年全勝通過の麻布はまさかの開幕2連敗!!
【試合内容】
先攻麻布ブルーウェーブ、後攻芝浦オールスターズで試合が始まる。2回表、麻布は3連打でノーアウト満塁のチャンスを作ると死球押し出しで先制。2回裏、芝浦も2連打と死球で同じくノーアウト満塁のチャンスから内野ゴロと四球で2得点。さらに芝浦は5回、6回と中押し、ダメ押しと得点を重ね試合終了。8対1で芝浦オールスターズが勝利した。両チーム目立った失策もなく、締まったゲームとなった。
【相手チームへ一言】
(麻布ブルーウェーブ)
(芝浦オールスターズ)
対戦ありがとうございました。
また対戦よろしくお願いします。
麻布ブルーウェーブ様、グラウンド・審判手配ありがとうございました。最終的に点差はつきましたが7回終了で時間が余るくらい締まったゲームでした。ご近所ですのでまた練習試合等宜しくお願いします。芝浦オールスターズ・武部
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
麻布ブルーウェーブ 2 9 GLITCH 3月3日(神宮軟式ケヤキ)
注目のルーキーGLITCHが白星デビュー!3年目の躍進を誓うブルーウェーブは黒星発進!!
【試合内容】
雨の中のヴィクトリアリーグ開幕戦。互いに雨の中で制球力に苦しむ中、GLITCH先発小林は苦しみながらも要所を抑え1失点の粘投。打っては3番永山の走者一掃2ベースヒットで勝負あり。GLITCHが9対2で勝利した。
【相手チームへ一言】
(麻布ブルーウェーブ)
(GLITCH)
雨の中、ありがとうございました。また対戦お願いします。
雨の中対戦ありがとうございました。
また、よろしくお願い致します。