LEAGUE-4

順位表

順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 東京Bee Valley 1 0 0 3 9 1
2 上石神井野球部 0 1 0 0 1 9
3 タートルズ 0 0 0 0 0 0
4 東京9bullet's 0 0 0 0 0 0
5 mikeys 0 0 0 0 0 0
6 東京Dolphins 0 0 0 0 0 0
7 東京レイバンズ 0 0 0 0 0 0

星取表

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
チーム名
東京Dolphins
mikeys
東京レイバンズ
東京Bee Valley 9-1
上石神井野球部 1-9
東京9bullet's
タートルズ

試合内容

2024.03.31 SUN

大宮健保24面

試合内容

今年の大会開幕戦
初回1番池田が死球で出塁すると、
2番笈川がタイムリースリーベース、
3番江森の犠牲フライで初回2点を先制する。
その裏
ビーバレーの先発は平井(惇)
初回から力強い真っ直ぐと
多彩な変化球を操り、相手打線を抑える。
2回裏
エラーでランナーだし、その後2者連続死球と満塁のピンチを背負うが、1点で抑える粘り強い投球を見せた。
追加点が欲しいビーバレーは3回
ヒットやエラーなどでチャンスを作りこの回一挙5点を追加。
大量得点をもらった平井(惇)はその後も安定感抜群の投球を見せ、
6回1失点自責0で完投勝利。
公式戦初戦見事なスタートを切った。

相手チームへ一言

今回対戦していただきありがとうございました🙇‍♂️
来月の連盟での対戦もよろしくお願いいたします!

成績

投手:平井(惇)
HR:
長打:笈川×3、矢畑、嘉仁、岡野、藤村

写真

試合内容

1回、東京Bee Valleyは上石神井野球部の先発岩崎の立ち上がりを攻めて、タイムリーヒットと犠牲フライで2点を先制する。反撃したい上石神井野球部は2回に吉濱のタイムリーで1点を返す。しかし東京Bee Valleyは3回に4本の長打を含む集中5安打で一挙5得点を上げて上石神井野球部を突き放す。6回には上石神井野球部の2番手川崎を攻めて2点をダメ押しして試合は決着。9-1で東京Bee Valleyが勝利した。

相手チームへ一言

東京Bee Valleyの皆様、対戦ならびにグランド・審判の手配ありがとうございました。完敗です!!
近々、別大会でも対戦となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

成績

投手:岩崎 幸祐
HR:
長打:

写真