TOP > Victoriaリーグ2部 supported byファンゴユニフォーム(2021年) > 成績表(決勝トーナメント)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  決勝トーナメント
※ 各ブロック上位チームが決勝トーナメント進出
ワイルドカード枠 →【順位確定について】
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ブレーブス 4 6 NINE SENCE 10月3日(大宮健保)
4番国保が値千金の決勝打!新星NINE SENCEが逆転勝利を飾り準決勝進出!!
【試合内容】
初回ナインセンスの攻撃は3者凡退で終了。その裏ブレーブスの攻撃、2番センター前ヒット、3番のホームラン、6番のホームランで3点を先制し、ブレーブスが試合序盤でチャンスを掴んだ。その後両投手4回まで失点無しの好投によりブレーブス優勢で進む。反撃したいナインセンスは5回、6番大関がエンタイトルツーベースにより出塁、その後7番内藤のホームランで3-2となり試合が再び動き出した。その裏ブレーブスの攻撃、1番がセンター前ヒットで出塁し2番のピッチャーゴロとワイルドピッチによりランナー三塁、その後3番がセンター前ヒットを放ち、4-2と再び点差が開く。6回ナインセンスの攻撃、5番深井がセンター前ヒット、その後盗塁、6番大関のタイムリーヒットにより1点を返し、4-3の1点差。その後、ナインセンスはピッチャー交代し秋本が何とか抑える。7回ナインセンスの攻撃、先頭9番稗田がピッチャー強襲ヒットにより出塁。続く1番石川は内野安打。2番大胡のバント失敗により1アウト1,2塁のままとなるが、3番日下部のセーフティーバントで満塁とする。ここで4番国保がレフトへタイムリーを放ち逆転。その後5番深井のセーフティーバントで再び満塁。6番大関の当たりがショートフライで2塁ランナーが飛び出したが送球ミスにより3塁ランナーがホームイン、4-6になる。その後最終回ブレーブスの攻撃、フォアボール2つでチャンスを作るも4番がショートゴロゲッツーに倒れ2アウト3塁。最後のバッターを三振にとり、ナインセンスが勝利した。
【相手チームへ一言】
(ブレーブス)
(NINE SENCE)
 
ブレーブス吉添様本日対戦ありがとうございました。とても、良い雰囲気で試合ができて楽しくできました。前半と後半の緊迫した試合運びになりましたが、締まった良いゲームでした。また、対戦よろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
グレイトシャークスビヨンド 10 1 Harrier 10月3日(錦糸公園)
猛打炸裂!Wカードから復活を遂げたグレイトシャークスビヨンドが遂に準決勝へ!!
【試合内容】
先攻Harrier、後攻グレイトシャークスビヨンドで試合開始。初回から試合は動く。後攻グレイトシャークスビヨンドがヒット、四球で盗塁でチャンスを作りパスボール、叩きで2点を先制。反撃したいHarrierは好投手を前にノーヒットが続く。Harrierはエース古川がアクシデントで1回降板。リリーフした榎本がグレイトシャークスの強力打線に捕まり、盗塁、ヒット等で着実に得点を重ねた。Harrierは5回に初ヒットが出る。連続四球で満塁としさらに押し出しで1点を奪取。しかし攻撃もここまで。グレイトシャークスビヨンドが10-1で勝利した。
【相手チームへ一言】
(グレイトシャークスビヨンド)
(Harrier)
対戦ありがとうございました。
この度はグランド、審判手配ありがとうございました。強力な打線に完敗でした。また機会がありましたら対戦よろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
とん吉 0 7 我孫子フラワーズ 9月26日(谷中公園)
花嶋の決勝弾に伊藤が完封!我孫子フラワーズが昨年の3部に続き2年連続準決勝へ!!
【試合内容】
我孫子フラワーズ先攻、とん吉後攻で試合開始。1回表、フラワーズはツーアウトから3番花嶋のホームランで先制する。追いつきたいとん吉はその裏、1番鈴木の安打から盗塁でチャンスを作ると、2番が四球で繋ぎノーアウト1.2塁のチャンスを作る。しかし続く3番の打席で犠打失敗後、後続も倒れチャンスを逃す。フラワーズは5番佐藤のライト前から森川が四球で繋ぎ、7番小澤のセーフティーバントが相手のミスを誘い追加点をあげ、なおも続く1.3塁のチャンスで一塁ランナーの盗塁でキャッチャーの送球ミスで2点目をあげる。さらにノーアウト2塁から8.9番が倒れるも、1番北澤(京)の内野安打、盗塁でツーアウト2.3塁となり、2番藤原の2点タイムリーツーベース、3盗から花嶋の内野安打でこの回5得点をあげ、6対0とリードを広げる。投げては先発伊藤が序盤は先頭バッターを出すものの後続をしっかり打ち取り得点を与えない。3回4回と両チームとも得点が入らず迎えた5回、2番藤原、3番花嶋の連続四死球からチャンスを作り、5番佐藤の犠牲フライで7点目。反撃したいとん吉だったが、ランナー出すもダブルプレーなど後続が続かず無得点。フラワーズが序盤のリードを守り、伊藤が完封勝利を飾った。 (取材写真はこちら
【相手チームへ一言】
(とん吉)
(我孫子フラワーズ)
我孫子フラワーズの皆様、北澤様、
朝早くからの対戦ありがとうございました。
対戦ありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
笑祭 2 0 漁火 9月26日(大宮健保)
阿佐の決勝打&ダメ押し打に根本の完封!笑祭が9年越しの悲願狙う漁火を下す!!
【試合内容】
笑祭先攻、後攻漁火で試合開始。先制点をあげたのは笑祭。3回、1アウトから3番島﨑が出塁すると盗塁を決め、4番古牧のライトへの犠牲フライでチャンスを作る。そして次の5番阿佐のセンター前タイムリーで1点を先制する。その後両投手粘りの投球で0が並ぶが、笑祭は6回に5番阿佐のライトオーバーのホームランでダメ押しに成功。キャプテン阿佐の2打点の活躍と、根本の7回無失点完封で2-0で笑祭が勝利した。
【相手チームへ一言】
(笑祭)
(漁火)
漁火の皆様、この度は対戦ありがとうございました。私共の1回戦の雨天順延がありましたが、日程調整に柔軟に対応してくださり、大変感謝しております。また対戦できることを楽しみにしております。ありがとうございました。
グランド手配等ありがとうございました。
また機会がありましたら宜しくお願いします!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
TOKYO OVERDOSE 1 2 Harrier 9月26日(小豆沢野球場)
4番古元の逆転決勝弾にエース古川の完投!昨季3部準VのHarrierが1回戦を突破!!
【試合内容】
先攻TOKYO OVERDOSE、後攻Harrierで試合開始。初回、TOKYO OVERDOSEは古都の先頭打者本塁打で先制する。その裏反撃したいHarrierは4番古元の2ランホームランで逆転に成功。TOKYO OVERDOSEは再三チャンスを作るがHarrierエース古川が粘りの投球を見せ7回終了。結果、初回の攻防の得点2-1でHarrierが勝利した。
【相手チームへ一言】
(TOKYO OVERDOSE)
(Harrier)
対戦ありがとうございました。また機会があればお手合わせ頂ければ幸いです。今後とも宜しくお願い致します。
この度は対戦ありがとうございました。また延期の日程、グランド確保、審判手配など度重なるご協力を頂き大変ありがとうございました。鋭いスイングでいつ本塁打を打たれてしまうかわかりませんでした。是非機会がございましたらまたの対戦是非宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
KAMIYUBI 6 8 笑祭 9月19日(大宮健保)
笑祭が乱打戦制し2回戦へ!根本の粘りの完投に島崎がHR含む3安打5打点の活躍!!
【試合内容】
先攻の笑祭は初回、先制に成功。しかしその裏、KAMIYUBIの強力打線に先発根本が捕まり、すぐに試合は振り出しに。その後はお互いに点を取り合う乱打戦となるが、笑祭が2点差を逃げ切り辛勝。KAMIYUBIはチャンスを作り得点を重ねるも同点、勝ち越しとはいかず。笑祭3番島崎は2ランホームランを含む3安打5打点の活躍。先発根本は5回を投げ切り6点を失うも、ピンチの場面でサード阿佐のファインプレーが飛び出すなど要所を締めた。
【相手チームへ一言】
(KAMIYUBI)
(笑祭)
本当にありがとうございました!!!
神矢様、KAMIYUBIの皆様、この度は対戦いただきありがとうございました。またグラウンド、審判様の手配までしていただき、大変感謝しております。また機会がございましたらお手合わせよろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
我孫子フラワーズ 4 3 poison 9月12日(市川橋上流)
エース右腕対決は伊藤に軍配!昨季4強の我孫子フラワーズが緊迫の接戦を制す!!
【試合内容】
フラワーズ先攻、poison後攻で試合開始。1回表フラワーズは1番北澤(京)が四球を選び、2番藤原のセーフティーバントに相手のミスもありノーアウト1.3塁のチャンスを作る。続く3番花嶋の強烈なピッチャー返しを放つもpoisonエースの新井が好捕。素早く3塁へ転送しダブルプレー。後続を断ちpoisonが初回のピンチを防ぐ。フラワーズ先発は伊藤。1.2回とパーフェクトピッチングで試合の流れを作る。試合が動いたのは3回、フラワーズは1番北澤(京)の内野安打から2番藤原がきっちり送り、3番花嶋のセンター前でワンアウト1.3塁のチャンスを作る。ここで打席には4番織田。3球目のカーブを捉え特大ホームランでフラワーズが3点を先制する。4回にはワンアウトから1番北澤(京)が二失の間に3塁まで進みワンアウト3塁のチャンスを作ると、2番藤原のところでワイルドピッチでフラワーズが4点目を奪う。反撃したいpoisonは3回まで0で抑えられるも、4回2者連続ホームランで2点差と追い上げる。その後両エースが粘りの投球を見せ、最終回まで0が続く。7回裏2点を追いかけるpoisonの攻撃。サードファールかと思われた打球がフェア判定。ノーアウトのランナーを出す。続く打者もセンター前ヒットを放ち土壇場でノーアウト1.3塁のチャンスを作る。8番山崎がセーフティースクイズを決め1点差とし、なおもワンアウト2塁。しかし反撃はここまで。フラワーズ伊藤が後続を抑え、白熱した試合はフラワーズが4対3で1点差を守り勝った。
【相手チームへ一言】
(我孫子フラワーズ)
(poison)
成田様、本日はありがとうございました。日程調整などとてもスムーズに御協力頂き誠に感謝しております。試合は終始痺れる試合でとても楽しかったです。また再戦お願い致します!今度ともよろしくお願い致します!
グラウンド、審判ありがとうございました。
優勝して下さい!!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
BOOOOON 1 3 NINE SENCE 9月12日(大宮健保)
大胡の決勝打に石川のダメ押し打!新星NINE SENCEが接戦を制し1回戦突破!!
【試合内容】
初回、NINE SENCEは2番日下部がレフトへの2ベースで出塁し、3番石川のライト前ヒットにより先制。その後は後続倒れチェンジ。その裏BOOOOONは、1番がフォアボールを選びすかさず盗塁。2番バッターがサードゴロで進塁し、3番の叩きで同点に追いつく。2回NINE SENSEの攻撃、6番宮沢の3ベースでノーアウト3塁とすると、後続がセカンドフライ、三振で2アウトになるも9番大胡がセカンドに強襲ヒットを放ち1点追加。その後は3.4回は両者無失点で凌ぐ。5回表、NINE SENSEは2番日下部が3ベースヒット、その後3番石川のショートゴロの間に1点追加。6回BOOOOONの攻撃、ランナー2.3塁でチャンスを作るが三振、レフトフライにて試合終了。NINE SENCEが3-1で勝利。
【相手チームへ一言】
(BOOOOON)
(NINE SENCE)
林田様、NINE SENCEの皆様 対戦ありがとうございました。各選手のポテンシャル、一球に対するカバーリングなど個としてもチームとしても見習う的面が多くありました。完敗でした。今後も交流して頂けたら幸いです。遠征もありがとうございました。
対戦ありがとうございました。雰囲気が良く緊張感があり楽しい試合でした。ご機会が、ありましたら対戦よろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
SCRATCH 3 4 漁火 9月5日(調布西町)
福田が劇的サヨナラ打!2部の雄・漁火が9年越しの悲願達成へ最高のスタート!!
【試合内容】
先攻SCRATCH、後攻漁火で試合開始。初回、両者ランナーを出すも無得点。試合が動いたのは2回表、SCRATCHは9番田井(竜)と1番上原のタイムリーで2点を先制。その裏漁火も反撃開始。この回先頭の6番菅谷がレフトフェンスを越える特大HRを放ち1点を返す。ゲームはその後膠着状態となるも迎えた5回表、SCRATCHが藤崎のタイムリーで貴重な1点を追加。しかし最終回、漁火がこの回先頭の3番中野のヒットからチャンスを作ると、6番菅谷のタイムリーで1点を返す。さらに1アウト満塁からパスボールで1点を返し同点。最後は8番福田がレフトへタイムリーを放ちサヨナラ。漁火が劇的勝利を飾り1回戦を突破した。 (取材写真はこちら
【相手チームへ一言】
(SCRATCH)
(漁火)
漁火様 最後の最後まで痺れる試合、ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
審判、グランド手配ありがとうございました。
また宜しくお願いします!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
とん吉 2 2 情熱チキン 9月5日(小豆沢野球場)
土方の先制打に加藤の好投!とん吉がジャンケン決着を制し3年ぶりの8強入り!!
【試合内容】
とん吉先攻、情熱チキン後攻で試合開始。情熱チキンは初回、相手のエラーから0アウト2塁とチャンスを作るも無得点で終わる。2回とん吉は、連続ヒットと内野ゴロで1アウト2塁3塁とチャンスを作るも後続が抑えられ無得点。その裏情熱チキンもチャンスを作るも無得点。お互いに5回までチャンスを作り合うも両投手が踏ん張り試合が進む。試合が動いたのは6回とん吉の攻撃、先頭の2番打者が四球で出塁すると代走を送り、初球に盗塁を決める。続く3番打者のピッチャーゴロが送球ミスで1塁3塁、1塁ランナーが盗塁し0アウト2塁3塁のチャンスを作ると、この日2安打の4番打者がライトオーバーの2塁打を放ち2点を先制する。その裏情熱チキンも反撃に出る。先頭の3番打者がエラーで出塁。4番打者もヒットで続き、5番打者が四球を選び0アウト満塁とする。しかしとん吉のピッチャーが踏ん張り2アウトを取るもエラーで1点を返す。さらにレフト前にタイムリーヒットを放ち、情熱チキンが同点とする。最終回もお互いにチャンスを作るもあと1本が出ず、時間切れでじゃんけん決着に。結果、5対4でとん吉が勝ち取る。
【相手チームへ一言】
(とん吉)
(情熱チキン)
情熱チキンの皆さま、長尾様、グラウンド整備のお手伝いありがとうございました。また宜しくお願い致します。
リーグ戦に続いての対戦ありがとうございました。最後まで息詰まる好ゲームで、とても楽しく試合させて頂きました。決勝まで勝ち上がってください!ありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ハリウッド 3 6 グレイトシャークスビヨンド 8月29日(天王洲公園)
グレイトシャークスビヨンドが1回戦突破!昨季3位ハリウッドは悲願ならず!!
【試合内容】
先攻グレイトシャークスビヨンド、後攻ハリウッド。初回グレイトシャークスビヨンドは2ランホームランで先制するも、2回裏にハリウッドが同点に追いつく。しかし3回裏にグレイトシャークスビヨンドは3点を追加しハリウッドを引き離した。結果、6-3でグレイトシャークスビヨンドの勝利。
【相手チームへ一言】
(ハリウッド)
(グレイトシャークスビヨンド)
日程調整いただき誠に有り難うございました。完敗です。また対戦させていただける機会を楽しみにしております。
対戦ありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ブレーブス 5 0 黒百合 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、黒百合の不戦敗。