TOP > Victoriaリーグ2部 supported byファンゴユニフォーム(2021年) > 成績表(Cブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 1 0 6 17 3
2 2 0 0 6 7 4
3 0 0 1 1 4 4
3 0 0 1 1 4 4
5 0 2 0 0 3 15
6 0 1 0 -3 0 5
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Cブロック星取表
   
 
 
 
 
 
 
 

3-4

0-11
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

4-4
 
 
 
 
④ ONESHOT
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 

0-5
 
 
 
 

4-4
 
  
   
 
 
 

4-3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3-1

11-0
 
 
 
 

5-0
 
 

1-3
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
下町Tempest 11 0 葛飾セブンBBC 4月11日(江戸川病院前)
市川が先制打&NO-NO達成!下町TempestがWヘッダー2戦目を制し首位へ!!
【試合内容】
下町Tempest先攻、葛飾セブン後攻で試合スタート。下町は初回、二死から4番市川のタイムリーヒットで先制。2回にも満塁のチャンスからランニングホームラン等で序盤で大量リード。その後も攻撃を緩めることなく着実に加点し11得点。投げては市川が四球こそ出すもヒットを許さず、6回セブン打線をノーヒットノーランに抑え完封。下町Tempestが快勝。
【相手チームへ一言】
(下町Tempest)
(葛飾セブンBBC)
対戦ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
ありがとうございました。完敗です。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
グレイトシャークスビヨンド 3 1 下町Tempest 4月11日(錦糸公園)
福島の決勝打に中村の完投!グレイトシャークスビヨンドが開幕2連勝飾る!!
【試合内容】
下町Tempest先攻、グレイトシャークスビヨンド後攻で試合開始。両チーム初回は三者凡退でスタート。試合が動いたのは3回裏グレートシャークスの攻撃。2死から長打と死球でランナーをため3番のタイムリーで先制。4回表、下町が死球とヒットですぐに同点に追いつく。1対1で迎えた5回裏のグレイトシャークスビヨンドの攻撃、四死球で出塁した走者を福島と島木がライト線のヒットでかえし2点差とリードする。その後は先発の中村が追加点を許さずグレイトシャークスビヨンドが勝利した。
【相手チームへ一言】
(グレイトシャークスビヨンド)
(下町Tempest)
対戦ありがとうございました。
対戦ありがとうございました。ものすごいスイングで完敗でした。勉強になる試合でした。また機会がありましたら対戦よろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
我孫子フラワーズ 4 4 NINE SENSE 4月4日(ゆうゆう公園)
両者譲らず痛み分け!NINESENSEサヨナラならずも土壇場で追いつく!!
【試合内容】
フラワーズ先攻、NINESENSE後攻で試合開始。1回表、NINESENSEはフラワーズのエラーからつけ込み、ランニングホームランで2点を先制する。追うフラワーズは3回、1番北澤(京)のヒットから2盗、3盗でチャンスを作り、北澤(玲)も四球で繋ぎ4番佐藤(聡)へ。振り抜いた打球は風に乗りライトへスリーランホームランで逆転。その後、フラワーズ伊藤とNINESENSEの投手との投手戦が続く。追加点が欲しいフラワーズは6回、6番小澤のホームランで貴重な1点を追加し最終回へ。ここでNINESENSEは連続四球でチャンスを作り、2アウト1、2塁から4番のセンターオーバーで同点に。打った打者はホームへサヨナラを狙うもフラワーズの完璧な中継プレーで本塁阻止。最後まで試合が動き続けた熱い試合は4対4の引き分けに終わった。
【相手チームへ一言】
(我孫子フラワーズ)
(NINE SENSE)
林田様、本日はありがとうございました!序盤から1つ1つのプレーで勝敗を分けるような場面が沢山あり、痺れる試合でした!また今後ともよろしくお願い致します!
我孫子フラワーズさん、緊張感のある試合ありがとうございました!機会がありましたら、またよろしくお願いします!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
グレイトシャークスビヨンド 4 3 葛飾セブンBBC 4月4日(錦糸公園)
福島が値千金のサヨナラ打!新生グレイトシャークスが白星スタート!!
【試合内容】
先攻葛飾セブン、後攻グレイトシャークスで試合開始。セブン先攻、シャークス後攻で開始。セブンは初回、振り逃げで先制。追うシャークスは4回、二死から逆転2点タイムリー。すぐさまセブン追い付くもその後はシーソーゲーム。最終回裏を3-3の同点で迎えたグレイトシャークスは、ヒットと四球で出た走者を福島が返しサヨナラ勝利を決めた。
【相手チームへ一言】
(グレイトシャークスビヨンド)
(葛飾セブンBBC)
対戦ありがとうございました。
ありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
下町Tempest 5 0 ONESHOT 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦予定日の7日以内に対戦をキャンセルしたため、ONESHOTの不戦敗。