TOP > Victoriaリーグ2部(2020年) > 成績表(Fブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 0 0 6 16 0
2 0 1 0 0 0 5
3 0 1 0 0 0 11
-            
-            
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Fブロック星取表
① SCRATCH
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 

0-5
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

0-11
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 

5-0
 
 

11-0
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
わりと平和主義 11 0 あだれさんつ 6月21日(産業センター)
4番平林が7打点と大暴れ!わりと平和主義がコールド勝ちで開幕2連勝!!
【試合内容】
先攻:わりと平和主義、後攻:あだれさんつにて試合開始。1回表、1.2番の連打で好機を作り、4番平林の適時二塁打、さらに6番木目田にも適時二塁打が飛び出し、わりと平和主義が3点を先制。2回表、あだれさんつの守備が乱れ、わりと平和主義が1点を追加。3回、4回と両チームランナーを出すも得点ならず。次の1点がキーポイントになる展開に。5回表、4番平林が適時三塁打を放ち2点を追加、さらに5番深野が適時打を放ち、5回表にわりと平和主義が3点を追加する。あだれさんつは5回裏にチャンスを作るも無得点に終わる。6回表、4番平林が3点適時二塁打を放ち本日7打点を挙げ、4番の仕事を全うする。さらに点数を加え、6回表にわりと平和主義が4点を追加し、11-0とする。6回裏 あだれさんつはわりと平和主義リリーフ平野からランナーを出すも無得点に終わる。4回以降10点差がついたので大会規定によりゴールドゲーム。わりと平和主義11-0あだれさんつ 試合終了となった。
【相手チームへ一言】
(わりと平和主義)
(あだれさんつ)
遠方からお越しいただきありがとうございました。あだれさんつ様のチームのまとまりを感じ、とても楽しく野球をすることができました。またよろしくお願い致します。
わりと平和主義様のコロナでのブランクを感じさせないプレーに圧倒されました。攻守ともにバランスの取れた好チームの印象を受けました。年齢層も若く、また個人のレベルも高いので更なるご活躍をお祈り申し上げます。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
わりと平和主義 5 0 上鶴間BOO 3月22日(産業センター)
先制・中押し・ダメ押し!注目の新星・わりと平和主義が開幕を白星で飾る!!
【試合内容】
わりと平和主義・先攻、上鶴間BOO・後攻で試合開始。1回表、わりと平和主義が1番~5番の5連打で2点を先制する。そこから3回まで両者無得点で試合が膠着状態に。4回表、わりと平和主義8番木目田が放った三塁打に敵失が重なり一気にホームイン、1点を追加する。さらに5回表、わりと平和主義が4本の長短打を集中させ、2点を追加する。5-0で終盤6回に突入。6回裏、上鶴間BOOは先頭打者がヒット、次打者が四球で無死一、二塁のチャンスを作る。しかし、後続が続かず無得点に。7回裏、わりと平和主義2番手平野が3人で抑えて、試合終了。わりと平和主義5-0で勝利した。
【相手チームへ一言】
(わりと平和主義)
(上鶴間BOO)
遠方よりお越しいただきありがとうございました。選手層が厚く、スイングが鋭い打者が多く打順に名を連ねておられました。また機会があれば是非よろしくお願い致します。本日はありがとうございました。
わりと平和主義の皆様、対戦ありがとうございました。走攻守全てにおいて完敗です。また機会があればよろしくお願いいたします。