TOP > Victoriaリーグ1部(2020年) > 成績表(Dブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 2 1 1 7 9 12
2 1 0 0 3 9 0
3 0 0 1 1 2 2
4 0 1 0 0 0 3
5 0 1 0 0 1 4
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Dブロック星取表
 
0-9
 
 

2-2

3-0

4-1
② PIECE

9-0
   
 
 
 
 
 
 
 
③ MKY88
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 

2-2
 
 
 
 
   
 
 
 
⑤ Sundays

0-3
 
 
 
 
 
 
   
 
⑥ ADDAXS

1-4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
大宮フェニックス 4 1 ADDAXS 7月5日(大宮健保)
大宮フェニックスが昨年のリベンジ!Wヘッダー2戦目で勝利を掴み首位浮上!!
【試合内容】
先攻ADDAXS、後攻大宮フェニックスで試合開始。試合が動いたのは2回表ADDAXSの攻撃は、5番辻のヒットを皮切りに四球でランナーを貯めると、押し出し四球で1点先制。4回裏大宮フェニクスの攻撃は、途中降雨により中断を挟みながらも0アウト1,3塁のチャンスを作るが無得点。5回裏、四球でランナーを貯めるとサードのエラーで1点を入れ同点。5番のレフトツーベースの間に3人が生還し逆転。時間の都合上、6回表ADDAXSの攻撃途中で試合終了。
【相手チームへ一言】
(大宮フェニックス)
(ADDAXS)
 
途中雨が強まったりとした中、最後まで試合が出来有難うございました。また、試合会場・審判員手配等、有難うございました。また、是非宜しくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
大宮フェニックス 2 2 ブルースカイA 7月5日(大宮健保)
両者譲らずドロー決着!ブルースカイAが終盤吉村(康)の一発で追いつく!!
【試合内容】
ブルースカイA先攻、大宮フェニックス後攻で試合開始。1回表、ブルースカイAは永嶋(大)のタイムリーで幸先よく先制。しかし1回裏と3回裏に大宮フェニックスが1点ずつ返し逆転する。逃げ切りたい大宮フェニックスだったが、ブルースカイAは5回表に吉村(康)のホームランで同点に追いつき、そのまま引き分けで試合終了。
【相手チームへ一言】
(大宮フェニックス)
(ブルースカイA)
 
永野様、グランド及び審判の手配、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Sundays 0 3 大宮フェニックス 6月14日(富士見市第2)
フェニックス井桁が完封シャットアウト!白熱の投手戦は最終回に明暗!!
【試合内容】
大宮フェニックス先攻、Sundays後攻で試合開始。Sundaysの先発・田中はヒットで出塁を許すものの要所を締めるピッチングで大宮フェニックス打線を6回まで無失点で抑える。対する大宮フェニックスの先発・井桁も6回まで被安打1の好投でSundays打線にチャンスを与えず無失点のまま6回まで終了。最終回表、Sundaysがピッチャーを田中から家城へ交代したところで試合が一気に動く。1アウト後に四球と暴投で大宮フェニックスがチャンスを作ると、続く1番・出澤(郁)のレフトへのタイムリーヒットで待望の1点が入る。さらに後続が繋ぎ、ワイルドピッチと4番・松岡のタイムリーヒットで計3点を勝ち越す。最終回裏も大宮フェニックスの井桁は、球威が衰えることなくSundays打線を抑え込み完封。3対0で大宮フェニックスの勝利。
【相手チームへ一言】
(Sundays)
(大宮フェニックス)
大宮フェニックスの皆様、この度は対戦いただきありがとうございました。永野様、急遽のグランド変更手配をしていただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
Sundaysの皆様対戦ありがとうございました。最後まで緊迫した試合で楽しかったです。また機会ありましたら対戦お願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
大宮フェニックス 0 9 PIECE 3月22日(大宮健保)
青野が圧巻の完封勝利!PIECEがリーグ初陣でフェニックスを圧倒!!
【試合内容】
先攻PIECE、後攻大宮フェニックスで試合開始。2回表、PIECEは2死2塁から桜井のタイムリーで先制する。3回表にも先頭の茂木が三塁打で出塁すると、続く桑原(南)の犠飛で2点目。4回表には2死2.3塁からパスボールと青野の内野安打で2点を追加。5回表、7回表にも得点を奪うと、守備では先発青野が低めを丁寧につく投球で大宮フェニックスの反撃を最後まで許さず、9-0でPIECEが勝利した。
【相手チームへ一言】
(大宮フェニックス)
(PIECE)
 
大宮フェニックスの皆さま、対戦ありがとうござました。
今後ともお付き合いの程、よろしくお願い致します。