TOP > Victoriaリーグ1部(2020年) > 成績表(Cブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 1 0 0 3 5 1
2 0 1 0 0 1 5
-            
-            
-            
-            
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Cブロック星取表
   
 
 
 
 
 
 
 

1-5
② TABOO
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

5-1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ジョルターヘッズ 1 5 ジャンクベースボールクラブ 3月22日(東綾瀬公園)
吉藤・田原・渡辺の投手リレー!ジャンクB.Cがリーグ初陣を快勝で飾る!!
【試合内容】
ジョルターヘッズ相澤、ジャンクベースボールクラブ吉藤両投手の先発。初回、ジャンクベースボールクラブは1番久保がヒットで出塁し、すかさず盗塁を決める。ここで送りバントをすると送球ミスを誘い先制する。さらに四球と野選でチャンスを作ると、内野ゴロ2つで追加点を奪う。さらに2回、四球とエラーでチャンスを作ると、久保が犠牲フライを放ち、ジャンクベースボールクラブが4点をリードする。3回ジョルターヘッズは、エラーと藤松のヒットで一三塁とすると、西濱が叩きを決めて1点を返す。ジョルターヘッズは4回から赤坂にスイッチし、味方の反撃を待つも攻略できない。6回、ジャンクベースボールクラブは高橋が内野安打で出塁。ここから盗塁2つで三塁へ進むと、吉藤がエンドランを決め追加点を挙げる。ジョルターヘッズはここで生田にスイッチし流れを変えようとする。しかし、ジャンクベースボールクラブは田原→渡辺と継投し逃げ切り。5-1でジャンクベースボールクラブが勝利した。
【相手チームへ一言】
(ジョルターヘッズ)
(ジャンクベースボールクラブ)
ジャンクベースボールクラブ様、ご対戦ありがとうございました。また是非オープン戦などよろしくお願い致します。
小関様、グラウンドおよび審判のご手配ありがとうございました。ジョルターヘッズの皆様、この度は初対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。