TOP > Victoriaリーグ2部(2022年) > 成績表(決勝トーナメント)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  Gブロック  決勝トーナメント
※ 各ブロック上位チームが決勝トーナメント進出
ワイルドカード枠 →【順位確定について】
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
STBC 0 1 SCRATCH 10月30日(新座運動公園)
SCRATCHが劇的サヨナラ勝利!13年越しの悲願叶え神宮ファイナル進出へ!!
【試合内容】
先攻STBC下田投手、後攻SCRATCH鷲尾投手で試合開始。SCRATCH先発の鷲尾は初回、三者連続三振と完璧な立ち上がりを見せる。一方STBC先発下田投手も先頭の相羽を四球で出すも、後続を抑え無得点に抑える。その後お互いチャンスを作るも、両投手が好投し、緊迫した投手戦が続く。STBCは6回から難波投手にスイッチ。7回表のSTBCの攻撃を無得点に抑えたSCRATCHは7回裏、1死1,2塁のチャンスを作ると、7番神成が四球を選び1死満塁とチャンスを拡大。ここで8番神谷が難波投手の初球をレフト前に運び、3塁ランナーが生還。鷲尾投手はSTBC強力打線を1安打に抑え、1-0とSCRATCHの勝利。 (取材写真&試合動画は近日公開)
【相手チームへ一言】
(STBC)
(SCRATCH)
 
STBC小島様、日程調整、素晴らしいグランドの手配等ありがとうございました。本当にどちらに転んでもおかしくない試合でした。また機会がありましたらよろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
グレイトシャークスビヨンド 1 7 PH 10月23日(潮見野球場)
鹿本の決勝打に米望が完投!PHが一昨年の雪辱晴らし7年ぶりの神宮進出!!
【試合内容】
先攻グレイトシャークスビヨンド、後攻PHで試合開始。お互いに初回は無失点。2回PHは、四死球と強襲安打で1アウト満塁の好機に1番鹿本がセンター前安打で2点、更に安打で満塁とし3番贄がライト前に運び更に2点を追加し、この回4点を先制し主導権を握る。勢いの止まらないPHは3回にも死球と安打で1アウト1・3塁の好機を作り、9番福本がしっかりとゴロで内野安打を放ち加点、2番神原にもタイムリーが出て3点を追加し7対0とする。その後はグレイトシャークスビヨンドも6回に1点は返すも、PH先発米望がしっかり抑え試合終了。7対1でPHが勝利し、決勝進出を決めた。
(取材写真はこちら&試合動画はこちら
【相手チームへ一言】
(グレイトシャークスビヨンド)
(PH)
 
グレイトシャークスビヨンドの皆様、対戦ありがとうございました。また機会がありましたら、宜しくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
清瀬ロングコックス 0 1 SCRATCH 10月9日(大宮健保)
小林の決勝打に片岡・鷲尾の完封リレー!SCRATCHが4年ぶりの準決勝へ!!
【試合内容】
ロングコックス先攻、高桑-徳永バッテリー。SCRATCH後攻、先発は片岡。3回裏、SCRATCHは2死2塁のチャンスで3番小林のライトへ運ぶタイムリーで1点を先制。5回表、2死満塁のピンチでSCRATCHは鷲尾へスイッチ。後続を抑え、好リリーフを見せる。その後は両投手の好投でゼロが続く。ロングコックスは再三得点圏にランナーを置くも1本が出ず、これが決勝点となり、1-0 でSCRATCHが勝利した。
【相手チームへ一言】
(清瀬ロングコックス)
(SCRATCH)
SCRATCHの皆さま、本日は対戦有難うございました。完敗です。残り2戦、必ず優勝してください。応援しています。そしてまたリベンジさせて頂きます!
清瀬ロングコックス様 日程調整及びグランド手配等ありがとうございました。今年一番の緊迫した試合で痺れました!また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
グレイトシャークスビヨンド 10 3 Heartland1844 10月2日(潮見野球場)
後半10得点の猛攻で逆転勝利!グレイトシャークスが2年連続準決勝進出!!
【試合内容】
Heartland1844先攻、グレイトシャークスビヨンド後攻で試合開始。Heartland1844は2回表、石塚選手のタイムリー等で2点を先制する。しかしシャークスは4回裏に3本のホームランで逆転に成功。さらに5回裏には死球を挟む6連打で6点を追加した。グレイトシャークスビヨンドが10-3で勝利。
【相手チームへ一言】
(グレイトシャークスビヨンド)
(Heartland1844)
対戦ありがとうございました。
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
BOOOOON 0 6 STBC 9月25日(大宮健保)
下田の先制打に大山が4打点の活躍!STBCが悲願のファイナル進出へ王手!!
【試合内容】
先攻BOOOOON、後攻STBCで試合開始。1回裏STBCは2アウトからチャンスを作り、下田、山岡の連続タイムリーで2点を先制。その後ゲームは硬直状態が続くが、5回裏にSTBCが鎌田のヒットなどでチャンスを作り、大山のタイムリーで1点追加。最終回もSTBCは連打で満塁のチャンスを作り、大山の走者一掃タイムリーで3点を追加し試合を決めた。6-0でSTBCが勝利した。
【相手チームへ一言】
(BOOOOON)
(STBC)
STBCの皆様、対戦ありがとうございました。私達の分も頑張ってください!今後ともよろしくお願いいたします。
対戦ありがとうございました。次も頑張ります!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
PH 2 0 Destroyers 9月25日(大宮健保)
伊藤の先制弾に連投の米望が完封!PHがWヘッダー連勝飾り2年ぶり準決勝へ!!
【試合内容】
先攻PH、後攻Destroyersで試合開始。Destroyersは初回、1番2番の連続ヒットでチャンスを作ったかと思われたその時、オーバーランをした1塁ランナー武田をセカンドが逃さず1塁へ送球し刺殺。わずかな隙を逃さないPH守備陣。初回はお互いに無得点で抑え、2回PHは1アウトから5番伊藤がライトへ本塁打を放ち1点先制。その後はお互いに出塁はするも、両投手が踏ん張り、無得点のまま試合が進む。試合が動いたのは6回PHの攻撃、先頭の3番贄が左中間2塁打で出塁、4番小島がバントで送り好機を作る。ここで先制本塁打を放った5番伊藤のレフトへの鋭いライナーがグラブを弾く安打となり貴重な追加点を挙げる。その後7回途中で試合終了時間となり、6回2対0でPHが決勝トーナメント2連勝を飾った。投げてはダブルにも関わらず先発米望が、Destroyers打線に的を絞らせず完封。
【相手チームへ一言】
(PH)
(Destroyers)
Destroyersの皆様、厳しい日程調整にご協力頂きありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
ダブルヘッダーの中調整ありがとうございました。
またリベンジさせて頂きます!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
黒百合 1 11 PH 9月25日(大宮健保)
11得点の援護射撃に米望が完投勝利!PHがWヘッダー初戦でコールド勝ち飾る!!
【試合内容】
先攻PH、後攻黒百合で試合開始。初回PHは、1番鹿本がレフトへ2塁打、2番神原がバント安打で1・3塁の好機を作ると、3番贄がセンターへの安打を放ち、3連打で先制。尚も死球で満塁とし、5番伊藤が犠飛で2点目、更に後続も続き初回打者一巡で4点を奪う。2回PHは、2番神原がレフトへ本塁打で加点。黒百合もその裏、レフトへ本塁打で1点返す。試合は進み4回PHは、9番福本が安打から盗塁を決め、1番鹿本のこの日2本目の2塁打で追加点、更に4番小島、5番伊藤のタイムリーも出て、この回3点を追加し、試合の主導権を握る。その後もPHは攻撃の手を緩めず、追加点を重ねて6回11対1となりコールドゲームで勝利。先発米望は、5回60球でまとめ次戦へと繋げた。
【相手チームへ一言】
(黒百合)
(PH)
日程調整大変な中ありがとうございました。
また宜しくお願いします。
黒百合の皆様、2度の雨天中止にも関わらず、日程調整頂き誠にありがとうございました。今後もOP戦も含め宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
STBC 11 0 情熱チキン 9月11日(大宮健保)
岩出の決勝打に下田が1安打完封!チキンはエースの不在が響きSTBCが大勝!!
【試合内容】
先攻STBC、後攻情熱チキンでプレイボール。初回STBCは情熱チキン先発の後藤を攻め、四球2つと盗塁でチャンスを作り4番岩出のタイムリー3塁打で2点を先制。2回表、STBCはランナー1塁で1番鎌田のライトオーバー2ベースで1点を追加。3回表、情熱チキン2番手の垣内は2アウトを取るもランナー1.2塁の場面で8番多田にタイムリーヒットを浴び、STBCが1点追加。3回裏、情熱チキンは1番清水のヒット、2番垣内のピッチャーゴロが悪送球となりノーアウト1.2塁。しかし3番の田辺がゲッツー、4番橋本のサードゴロで3アウトとなりチャンスを活かしきれない。するとSTBC打線は4回に2点、5回に2点、6回に4点を追加し11対0。情熱チキンは継投で踏ん張るが、STBC打線を止められず試合終了。投げてはエース下田が圧巻の1安打完封。打線も一切緩まることなく毎回得点を挙げ11-0でSTBCが勝利。 (取材写真はこちら&試合動画はこちら
【相手チームへ一言】
(STBC)
(情熱チキン)
対戦ありがとうございました。次も頑張ります!
STBCの皆様、対戦ありがとうございました。完全に力負けでした。また機会があれば対戦よろしくお願いします。神宮まで行ってください。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Harrier 2 3 Heartland1844 9月11日(大南公園)
成田(孝)の同点打に石塚の決勝打!Heartlandが予選同ブロック対決を制す!!
【試合内容】
先攻Heartland1844、後攻Harrierで試合開始。初回、Harrierは2番工藤のソロホームランで先制。Heartlandも2回にすぐさま八木のソロホームランで同点とする。3回、Harrierは2番工藤のタイムリーで2-1とするも、またもHeartlandが成田孝のタイムリーで同点とする。Heartlandはその後、四球とエラーでチャンスを作ると、石塚がレフト線へタイムリーを放ち3-2と逆転。Harrierもその後チャンスは作るもののHeartland1844が粘り強く守り抜き、3-2で勝利した。
【相手チームへ一言】
(Harrier)
(Heartland1844)
遠方のところありがとうございました!毎回痺れる試合で楽しかったです。頑張って下さい!また機会ありましたら是非よろしくお願いします。
グループリーグから2試合、お世話になりました!毎回痺れる展開で楽しい時間を過ごす事が出来ました。改めてオープン戦なども宜しくお願い致します!Heartland1844 一同
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
清瀬ロングコックス 2 1 ジョニー 9月4日(大宮健保)
高桑の完投に沼澤が決勝打含む猛打賞の活躍!清瀬ロングコックスが2回戦へ!!
【試合内容】
先攻・清瀬ロングコックス高桑、後攻・ジョニー榎本の両先発でプレイボール!1回の表裏は両チーム無得点。2回表、清瀬ロングコックスは5番沼澤のライト前と好走塁で2塁を奪い、ここから送りバントで1死3塁のチャンスを作ると、7番土井の内野ゴロの間に沼澤が生還、1点を先制する。更に3回表には2番堀の2打席連続となるヒットで2死2塁のチャンスを作ると、5番沼澤の右中間を破るライトオーバーのタイムリースリーベースが飛び出し1点を追加。2対0とする!3回裏、ジョニーはこの回先頭の下河辺のツーベースと阿久津の内野安打などでチャンスを作ると、2番榎本のセンター前タイムリーで1点差とする。そして、その後は互いに出塁を許すも緊迫した投手戦!ジョニー先発榎本と清瀬ロングコックス先発高桑投手の素晴らしい投げ合いが光り、両投手が6回完投!試合の軍配はこのまま2対1で清瀬ロングコックスに上がり、2回戦進出にコマを進めた試合となった!沼澤はこの日3安打1打点1得点の大活躍を見せる。 (取材写真はこちら&試合動画はこちら
【相手チームへ一言】
(清瀬ロングコックス)
(ジョニー)
ジョニーの皆さま、本日は遠方からお越しいただき有難うございました!本当に戦いたくない嫌なチームですが、毎度ジョニーさんとの試合を通してチームが成長できている事、深く感じています。リスペクトです。今後とも、よろしくお願いいたします。
清瀬ロングコックスの皆様、対戦並びにグランド・審判さん手配誠にありがとうございました。近年、何度かお手合わせ頂いていつも熱い試合になりますが、今回も熱い試合でしたね!また今後とも対戦する機会があると思いますが、また熱い試合が出来たらと思います!決勝目指して、優勝目指して頑張って下さい!この度の対戦誠にありがとうございました!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
SCRATCH 11 3 東玉川野球大人会 9月4日(調布市民球場)
上原の一発含む5HRで大量11得点!SCRATCHが逆転勝利飾り2年ぶり2回戦へ!!
【試合内容】
先攻東玉川野球大人会、後攻スクラッチで試合開始。1回表、東玉川野球大人会は2死2,3塁のチャンスを作ると、5番瀧のタイムリーで2点を先制する。追い付きたいスクラッチは2回裏、上原の柵越えホームランで1点を返す。さらに3回裏には菅原のタイムリーで同点に追い付き、4回に4点、5回に3点、6回に2点と4本のホームラン等で突き放したスクラッチが11-3と勝利した。
【相手チームへ一言】
(SCRATCH)
(東玉川野球大人会)
東玉川野球大人会様 日程調整等ありがとうございました。
また機会がありましらよろしくお願いいたします。
審判・グラウンド手配ありがとうございます。破壊力満点の打線でした。また、機会がありましたら、よろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
BOOOOON 3 1 ブレーブス 9月4日(大宮健保)
中村が値千金の決勝弾!BOOOOONが接戦制し8年ぶりの決勝T1回戦突破!!
【試合内容】
両チームチャンスで1本が出ず投手戦の展開の中、5番の中村にランニングホームランが飛び出しBOOOOONが何とか3点を取る。ブレーブスも最終回にホームランで1点を取るが反撃もここまで。BOOOOONが3-1で辛勝した。
【相手チームへ一言】
(BOOOOON)
(ブレーブス)
吉添様、ブレーブスの皆様対戦ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。
グランド、審判手配ありがとうございました。
次戦も頑張ってください!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
グレイトシャークスビヨンド 9 1 和田町ヤンキース 9月4日(錦糸公園)
福島・伊藤のHR含む9得点!昨季4強のシャークスがリベンジへ向け好発進!!
【試合内容】
和田町ヤンキース先攻、グレイトシャークスビヨンド後攻。初回グレイトシャークスビヨンドは福島の犠牲フライで1点を先制する。和田町ヤンキースも押し出し四球で2回表に同点とする。和田町先発の本郷は3回1失点で継投策に。グレイトシャークスビヨンドは4回以降猛攻を見せ、福島・伊藤のホームラン含む8得点を奪い圧倒。結果グレイトシャークスビヨンドが9-1で勝利した。
【相手チームへ一言】
(グレイトシャークスビヨンド)
(和田町ヤンキース)
対戦ありがとうございました。
対戦いただき、ありがとうございました。チャンスを確実にものにする打線が素晴らしかったです。ぜひ決勝まで勝ち上がってください。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Avengers 1 7 Destroyers 8月21日(富士見公園)
河村の決勝打にエース片峯が完投!Aブロック首位Destroyersが8強一番乗り!!
【試合内容】
1回先攻のDestroyersはノーアウト2・3塁のチャンスを作るもエンドラン失敗の三振ゲッツーで2アウトに。しかしそこからさらにチャンスを作り、2アウト2・3塁とすると、パスボールと5番河村のタイムリーで2点を先制。1回裏、Destroyers先発片峯は内野安打と四球で1・2塁のピンチを背負うも三振3つでピンチを切り抜ける。 2回はAvengers先発投手がギアチェンジ。三者連続三振でデストロ打線をピシャリ。3回は2アウトから死球でランナーが出塁すると、4番白井のタイムリーでDestroyers3点目を奪う。その後Avengersは継投で投手を注ぎ込んでくるも丸目(清)、白井、河村、にマルチ安打が出るなどして7得点。投げては先発片峯が7回1失点の好投で完投。Destroyersの勝利となった。
【相手チームへ一言】
(Avengers)
(Destroyers)
対戦ありがとうございました!
優勝目指して頑張って下さい!!!
急な日程調整、グランド審判の手配等ありがとうございました!ぜひまたよろしくお願いします。