TOP > Victoriaリーグ2部(2019年) > 成績表(Cブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 1 0 1 4 4 2
2 1 0 0 3 8 0
3 0 1 1 1 1 9
4 0 1 0 0 1 3
- 0 0 0 0 0 0
- 0 0 0 0 0 0
- 0 0 0 0 0 0
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Cブロック星取表
① BOOOOON
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
② PEGASUS
 
 
 
1-1
 
 
 
 
 
 

0-8
 
 

1-1
 
3-1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1-3
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 

8-0
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
PEGASUS 0 8 川商Cats 3月24日(富士見運動公園)
早川が完封シャットアウト!川商Catsが投打噛み合い開幕戦を快勝スタート!!
【試合内容】
先攻PEGASUS、後攻川商catsで試合開始。川商catsは1回裏、1番大澤の2ベースから犠打などでチャンスを広げ、4番下柳のエンドランで堅く先制に成功。さらに2アウト3塁から内野フライ落球で1点追加。PEGASUSもランナーを出すも川商cats先発の早川の前に得点までは至らず。川商catsは3回、5回にも糸魚川、池亀、半田らのタイムリーで突き放す。PEGASUSは川商cats早川の前に無得点に終わり、川商catsが8-0で完封勝ちを収めた。
【相手チームへ一言】
(PEGASUS)
(川商Cats)
川商Catsの皆様、金島様 対戦ありがとうございました。完敗でした。また対戦の機会ございましたら宜しくお願いいたします。
PEGASUS様、代表の竹中様。グラウンド手配などありがとうございました。お互いに決勝トーナメント進出目指して頑張りましょう。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
黒百合 1 1 PEGASUS 3月17日(東京信金)
遠藤・高橋の手に汗握る投手戦!黒百合が土壇場で追いつきドロー決着!!
【試合内容】
先攻・黒百合遠藤、後攻・PEGASUS高橋の両先発でスタート。初回、黒百合は一死から岡崎の二塁打等で二死三塁のチャンス作るも後続続かず無得点。2回裏、PEGASUSはこの回先頭の4番近藤の右中間二塁打、二死の後7番吉原のライト前ヒットで1点を先制。4回裏、PEGASUSは先頭新妻の内野安打で出塁も併殺で無得点。4回裏、PEGASUSは二死二塁から9番鈴木がライトへヒットを放つが本塁タッチアウト。6回表、黒百合は宮崎と鎌田のヒット、岡崎の四球で二死満塁のチャンス作るも無得点。その裏、PEGASUSは新妻が内野安打で出塁も黒百合捕手小林に盗塁を阻止され無得点。7回表、黒百合は先頭竹越の内野ゴロエラーから小林の犠打の後、有村の犠飛でやっと追いつきそのまま試合終了。両チーム三者凡退が4、三振が6ずつと両投手の好投が光った試合。
【相手チームへ一言】
(黒百合)
(PEGASUS)
竹中様、PEGASUSの皆様、対戦ありがとうございました。
ナイスバッテリーでした。今後とも交流お願いします。
野田様 黒百合の皆様、諸々ご手配ありがとうございました。素晴らしいチーム様と好ゲームが出来たこと、本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
黒百合 3 1 フェニックス 3月10日(岩槻城址公園)
高津の好投にバックが攻守で応える!黒百合が2部昇格の初陣を飾る!!
【試合内容】
先攻黒百合は高津、後攻フェニックスは中村の先発で試合開始。初回、黒百合は制球の定まらないフェニックス先発の中村から2四球で2アウト2、3塁とすると、5番竹越のショートゴロがエラーを誘い2点先制。2回フェニックスは、先頭4番加藤がサードエラーで出塁、続く5番渡辺がオーバーフェンスかいう当たりがフェンス直撃の2塁打、6番松野のサードゴロで本塁突入クロスプレーで1点を返すも後続が倒れ1点止まり。3回黒百合はエラーで出塁の岡崎が三塁まで進み、竹越の内野ゴロの間に1点追加。6回フェニックスは渡辺のこの日二本目の二塁打、その後中村のライト前ヒットで得点かと思われたが黒百合ライト笠井のレーザービームで本塁タッチアウト。黒百合は先発高津の力投に少ないチャンスを生かし加点、フェニックスはヒット数こそ上回ったものの守備の乱れで失点と再三のチャンスを生かせず、3対1で黒百合の勝利
【相手チームへ一言】
(黒百合)
(フェニックス)
八木様、フェニックスの皆様、対戦ありがとうございました。中村投手素晴らしかったですね。また、チャンスありましたら対戦お願いします。
黒百合の皆様、対戦頂きありがとうございました。また、素晴らしいグランド・審判手配もお手数をお掛けしました。今後も宜しくお願い致します。