TOP > Victoriaリーグ1部(2019年) > 成績表(Dブロック)
 Aブロック  Bブロック  Cブロック  Dブロック  Eブロック  Fブロック  決勝トーナメント
順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 3 0 0 9 10 2
2 2 1 0 6 7 8
3 1 1 0 3 5 6
4 0 1 1 1 5 6
5 0 2 1 1 9 12
6 0 1 0 0 0 2
※ 勝点 → 勝ち3点 ・ 引き分け1点 ・ 負け0点 ・ 不戦敗‐3点
Dブロック星取表
   
 
 
 
 
 

4-4
 
 
② RED SOX
 
 
 
2-0

4-2
 
 

4-0
③ TABOO
 
 

0-2
   
 
 
 
 
 
 
 

2-4
 
 
 
3-2
 
 

4-4
 
 
 
 

2-3
 
3-5
⑥ ADDAXS

2-1

0-4
 
 
 
 

5-3
 
※ 勝ち ○ ・ 負け ● ・ 引き分け △
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ダディーズベースボール 3 2 WILL BASEBALL CLUB 6月16日(大宮健保)
佐藤(亮)が劇的サヨナラ打!ダディーズが最終回にゲームをひっくり返す!!
【試合内容】
先攻WILL、後攻ダディーズで試合開始。共に負けられない一戦となった試合、先制したのはWILL。2回表、2死2塁3塁のチャンスを作り、8番バッターがライト前にヒット。2人がホームに返り2点を先制する。その後、互いに無得点のまま迎えた最終回ダディーズの攻撃。1死から8番西田がセンター前ヒット、9番滝沢が四球、1番平沢がレフト前で1死満塁のチャンスを迎える。ここでダディーズは2番日景に代打山崎を起用。しかし相手投手の気迫に三振に倒れ2死満塁。その後3番長谷川が押し出し四球を選び1点差。尚2死満塁で4番佐藤(亮)がライト前にヒットを放つと、2塁ランナーの平沢もホームに生還し、見事ダディーズが最終回に3点をとり逆転サヨナラで勝利した。
【相手チームへ一言】
(ダディーズベースボール)
(WILL BASEBALL CLUB)
WILLBBCの皆様、対戦ありがとうございました。またオープン戦等でも変わらぬお付き合いよろしくお願いします。
グランド・審判のご手配ありがとうございました。最後までしびれる試合ができ、大変有意義な時間となりました。練習試合等、今後もお付き合いの程宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
ダディーズベースボール 2 4 RED SOX 6月16日(大宮健保)
北川の完投に山本の決勝打!REDSOXがバッテリーの活躍で3連勝!!
【試合内容】
先攻ダディーズ西田、後攻REDSOX北川の両先発で試合スタート。お互いに先発投手が粘り、3回表まで0-0。均衡を破ったのはREDSOX。3回裏、REDSOXは先頭の8番曽根がツーベースで出塁し、2死3塁から2番田中のサードへのセーフティバントが内野安打となり先制。追いつきたいダディーズは4回表、REDSOX北川から2番が死球で出塁、2死2塁から4番佐藤がセンターオーバーのスリーベースを放ち同点に追いつく。4回裏、REDSOXはヒットと死球で満塁とし、9番山本裕也がレフトオーバーを放ち2点を勝ち越し。ダディーズも5回表に無死満塁の絶好機を作るが押し出し四球の1点で抑えられ、その裏REDSOXが1死満塁から6番村上のタイムリーで4-2とリードを広げる。最終7回は先発北川が3人で締め、4-2でREDSOXが勝利。
【相手チームへ一言】
(ダディーズベースボール)
(RED SOX)
試合開始までグランド状況等でバタバタしてしまいましたが対戦ありがとうございました。またオープン戦等でもよろしくお願いします。
本日はグランドが悪い中ありがとうございました。
また、練習試合や公式戦でよろしくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
大宮フェニックス 4 4 WILL BASEBALL CLUB 6月2日(大宮健保)
フェニックス痛恨のエラー!WILLが土壇場で追いつきドロー決着!!
【試合内容】
初回、大宮フェニックスは先頭須藤がライト前ヒットで出塁すると、エラーの間に1点を先制。続く2回にも7番上山のレフト前ヒットと1番須藤の四球でチャンスを作ると、2アウトながら2番永野のセンターオーバーの2ベースヒットで2点を追加し3-0とする。一方WILL B.Cは初回、2回は抑え込まれるも、3回に四球とヒットでチャンスを作り、4番樋田のショート強襲のヒットで2点を返す。4回、5回はWILL B.C山重と大宮フェニックス井桁が共に0点に抑え、3-2のまま6回(最終回)へ進む。6回表、大宮フェニックスは6番井桁が左中間へのヒットで出塁すると8番神宮のライトオーバーの2ベースヒットで1点を追加し4-2となる。6回裏、2点を追うWILL B.Cは6番井上のレフト前ヒットと四球で2アウトながら1,2塁のチャンスを作ると、レフトフライのエラーで2点を返し4-4の同点とした。なおも2アウト2塁と引き続きチャンスの場面であったが、最後は大宮フェニックス井桁が抑え同点で決着。
【相手チームへ一言】
(大宮フェニックス)
(WILL BASEBALL CLUB)
この度は対戦ありがとうございました!
また対戦お願い致します。
グランドおよび審判のご手配ありがとうございました。タフな試合になりましたが大変刺激になりました。練習試合等、今後もお付き合いの程宜しくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
RED SOX 4 0 ADDAXS 5月19日(大宮健保)
山本・板垣の一発に北川の完封!REDSOXが上位対決制し首位浮上!!
【試合内容】
先攻ADDAXSは小川、後攻REDSOXは北川の先発で試合開始。1回表、ADDAXSは2死から3番児玉が死球で出塁し盗塁。2死2塁で4番阿部がファーストゴロ。先制のチャンスを逃す。対するREDSOXは1回裏、1番が四球で出塁し、スタートするも盗塁死。2.3番も倒れ、結果3人で終わり無得点。試合が動いたのは3回裏、先頭の8番山本がレフト線へのランニングホームランでREDSOXが1点先制。5回表、ADDAXSは7番永木が死球で出塁、8番石川のセカンドゴロでランナー入れ替わり1死1塁で石川が盗塁。9番矢部に代わり代打山本(康)がレフトフライで2死2塁。1番後藤がレフト前ヒットと盗塁で2死2.3塁。一打逆転のチャンスで2番小谷がライトフライで無得点に終わる。5回裏、ADDAXS先発の小川が8、9番打者を連続三振に抑える。6回裏、REDSOXは2番田中が内野安打、3番丸橋が四球で出塁、その後ツーアウトながら3塁、2塁に進塁し、5番板垣がセンターへスリーランホームランを放ち、4-0とリードを広げる。7回表、2死から8番石川に代わり代打宮崎(祐)が死球で出塁するも続かず試合終了。結果、0-4でREDSOXの勝利。
【相手チームへ一言】
(RED SOX)
(ADDAXS)
ADDAXA様、本日はありがとうございました。
また対戦よろしくお願い致します。
グランド、審判手配等 有難うございました。
今後も引き続き宜しくお願いします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
TABOO 0 2 RED SOX 4月28日(吉川地区)
右腕北川が1安打完封!強豪ビッグネーム対決はREDSOXに軍配!!
【試合内容】
先攻TABOO、後攻REDSOXで試合開始。2回裏、REDSOXは1アウトから7番田中、8番大野の連打で1、3塁とするとゲッツー崩れの間に1点を先制。4回裏には8番大野のセンターオーバーのタイムリーで欲しかった1点を追加。投げては先発北川が7回被安打1の好投。REDSOXが完封勝利。
【相手チームへ一言】
(TABOO)
(RED SOX)
 
TABOO様、対戦してただきありがとうございました。
ぜひまたよろしくお願い致します。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
WILL BASEBALL CLUB 3 5 ADDAXS 4月14日(大宮健保)
ADDAXSが逆転勝利で2連勝!2年目の飛躍に向け投打共に好調キープ!!
【試合内容】
先攻ADDAXSは小川、後攻WILL.B.Cは樋口の先発で試合開始。1回表、ADDAXSは死球、四球で2死1.2塁のチャンスを得るも5番小川がサードゴロでチェンジ。1回裏、WILL.B.Cはヒットとバントとパスボールで1死3塁のチャンスに3番木田のサードゴロでランナーが帰り先制。続く2回裏も2死から7番樋口のセンター前ヒット、8番中島のセンターオーバーの2ベースヒットとエラーが重なり打者もホームに帰り2点追加で0-3。3回表、ADDAXSは四球、死球と盗塁で2死2.3塁のチャンスで5番小川の左中間タイムリーで2点。6番辻のところで盗塁で2死2塁からレフト前タイムリーで3-3の同点。5回表、ADDAXSは四球と内野安打と盗塁で1死2.3塁のチャンスで7番代打石川のファーストへのタイムリーエラーで2点入り逆転に成功。5-3。7回裏を小川と堀籠で抑え試合終了。5-3でADDAXSの勝利。
【相手チームへ一言】
(WILL BASEBALL CLUB)
(ADDAXS)
ADDAXS宮崎様、チームの皆様、遠征していただきありがとうございました。良い試合ができたことに感謝いたします。以降もオープン戦等お付き合いのほどよろしくお願いいたします。
グランド・審判員手配等、大変有り難うございました。
今後とも宜しくお願いいたします。
                                      HOME                                                                                                       VISITOR                                                              DATE
大宮フェニックス 1 2 ADDAXS 3月31日(富士見第二)
堀籠・小川の鉄壁リレー!ADDAXSが2年目の飛躍へ向け好スタート!!
【試合内容】
先攻大宮フェニックスは井桁、後攻ADDAXSは堀籠の先発で試合開始。1回裏、1死1塁から3番小川がライトへの3塁打でADDAXSが1点先制する。続く2回裏も7番永木がレフトへの3塁打で1点追加する。ADDAXS先発堀籠は3回までランナーを許すも無失点で抑える。4回表、大宮フェニックスは0死1塁から2番須藤の左中間への2塁打で1点を返し、ADDAXSは小川にリリーフし、後続を抑える。5.6.7回を小川が完璧に抑え試合終了。2-1でADDAXSが勝利。
【相手チームへ一言】
(大宮フェニックス)
(ADDAXS)
 
始め、肌寒い中 お疲れ様でした。グランド・審判員 手配 等、有難うございました。また、是非 オープン戦等 宜しくお願いします。