TOP > オータムカップ2021 supported by Flexcushion® > トーナメント表
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
GOLGO BASEBALL CLUB 3 1 AG DOGS 10月10日(大宮健保)
川崎(優)の決勝打に渡邊がVictoria初登板完投!GOLGOが3年ぶりの8強入り!!
【試合内容】
初回、GOLGOは大山を2塁において長谷川が左中間を破るツーベースを放ち1点を先制する。さらに5回、大山がヒットで出塁すると、2番川崎優が右中間を破るスリーベースを打つ。1塁から大山が生還し2点目を奪う。続く設楽の内野ゴロの間に1点を追加し、GOLGOが3-0とリードを広げる。Victoria初先発となったGOLGO渡邊は6回にタイムリーを打たれ1点を失うも、6回のピンチを凌ぎ切り完投勝利。
【相手チームへ一言】
(GOLGO BASEBALL CLUB)
(AG DOGS)
対戦ありがとうございました。
また機会がありましたら宜しくお願い致します。
ありがとうございました!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
WILL BASEBALL CLUB 0 2 東京ドナルドダック 10月3日(大宮健保)
下地の決勝打に佐藤が完封シャットアウト!ドナルドダックが2年連続の8強へ!!
【試合内容】
先攻東京ドナルドダック佐藤、後攻WILL B.C山重の両先発で試合開始。初回、東京ドナルドダックは1番児島がレフト前ヒットで出塁するも、後続をWILL B.C山重が抑え無失点とすると、その裏東京ドナルドダック佐藤も三者凡退で危なげない立ち上がりを見せる。両投手好投や野手の好守備により5回までは無得点のまま試合が進む。試合が動いたのは6回表、東京ドナルドダックは1番児島が2本目となるレフト前ヒットで出塁すると、二死3塁から4番下地のライト前タイムリーで1点を先制。さらに7回表には、この回から変わったWILL樋口を攻め、6番菅野がソロホームランを放ち2-0と突き放す。7回裏ここまで東京ドナルドダック佐藤に無安打に抑えられていたWILL B.Cは、一死から4番石西が初安打で出塁するも後続が打ち取られ試合終了。2-0で東京ドナルドダックの勝利。
【相手チームへ一言】
(WILL BASEBALL CLUB)
(東京ドナルドダック)
東京ドナルドダック田村様およびチームの皆様、厳しい日程のなか遠征していただきありがとうございました。練習試合等、今後ともよろしくお願いいたします。
WILL.BC様、対戦ありがとうございました。投手戦で緊張感のある試合展開でした。今後ともよろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
スタイガー 6 2 はちみつハニー 10月3日(東綾瀬公園)
新津&塩味のHRにエース三瓶の好投!スタイガーが自身初のオータム8強入り!!
【試合内容】
スタイガー三瓶、はちみつハニー今藤の先発で試合開始。1回表はちみつハニーは無死1,2塁のチャンスを作るも攻めきれず無得点。1回裏スタイガーの攻撃、村上の3ベースヒットから川崎の内野ゴロの間に1点先取。2回裏スタイガーの攻撃、新津がHR、続く塩味もHRで3点をあげ、序盤スタイガーペース。4回表はちみつハニーも岡戸、高橋の連続ヒットで1点返す。4回裏スタイガーは村上の2ベースヒットから川崎、豊田のタイムリーで2点追加。6回表はちみつハニーも1点返すがその後は無得点に終わり、6-2でスタイガーの勝利。
【相手チームへ一言】
(スタイガー)
(はちみつハニー)
今藤様、選手の皆さん この度は対戦ありがとうございました。遠方にも関わらず調整して対戦して頂きありがとうございました。また、対戦する機会がありましたらよろしくお願いいたします。
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
下町Tempest 5 0 SAMURAI.BOYS 10月3日(旭公園)
市川・山口が圧巻完封リレー!随所に機動力光った下町Tempestがベスト8進出!!
【試合内容】
先攻下町Tempest、後攻サムライでスタート。先制は下町Tempest。初回、2番市川が相手のミスで出塁し、3番武藤のセンター前ヒットで1死1.3塁となる。ここでディレードスチールで下町が先制。2回にも四球と送りバントでチャンスを作り、8番石井のセンター前と再度ディレードスチールで2点追加し3-0となる。下町Tempest先発の市川は中盤にかけ完璧な投球内容でサムライに安打を許さずノーヒットピッチングを披露。サムライも石崎、時任が粘りの投球を見せ、その後は下町打線を抑える。サムライは5回、秋葉の安打を皮切りに1死3塁のチャンスを作るが後続が倒れ点が奪えず。下町Tempestは6回、時任からリリーフした篠塚を攻め、四球からチャンスを広げ長打を打ち試合を決めた。最終回は代わったピッチャー山口が3人で抑え、5-0で下町Tempestの勝利。
【相手チームへ一言】
(下町Tempest)
(SAMURAI.BOYS)
対戦ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願い致します。
下町の皆様、武藤様、グランド、審判さんの手配ありがとうございました。素晴らしいチーム様で勉強させていただきました。優勝目指してください!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Tropicana 8 3 パンパース 10月3日(天王洲公園)
オレンジ軍団Tropicanaが初の8強!池田の決勝弾にエース菅井が粘投見せる!!
【試合内容】
先攻パンパース、後攻Tropicanaで試合開始。Tropicanaは初回、四死球、エラーで2死満塁のチャンスを作ると、6番倉橋が右中間へタイムリーを放ち3点先制。2回表、パンパースも3連打でチャンスを作るが、後続がダブルプレーに倒れ無得点に終わる。Tropicanaは2回裏、1番池田がソロHRを放ち1点追加。3回、4回もTropicanaは7番南澤のタイムリー、4番塩谷のタイムリーで追加点を奪う。5回表、パンパースはヒットでランナーを貯め、7番橋口のタイムリーで1点を返す。その裏Tropicanaは代打赤坂がライトへソロHRを放ち更に1点を追加する。最終回パンパースはヒットで繋ぐと1番小島がレフトへ2ランHRを放つ。その後も連打でチャンスを広げるがTropicanaエース菅井が粘り完投。8-3でTropicanaが勝利を収めた。
【相手チームへ一言】
(Tropicana)
(パンパース)
佐藤様、チームの皆様対戦ありがとうございました!
またOP戦など引き続き宜しくお願い致します!!
Tropicana様ご対戦頂きありがとうございました。とてもいい経験をさせて頂きました!神宮目指して頑張って下さい!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
我孫子フラワーズ 1 3 佐川グローバルロジスティクス 10月3日(白井運動公園)
徳島の決勝打に佐々木が完投勝利!佐川が初回の3点を守り切り2年連続16強!!
【試合内容】
先攻・我孫子フラワーズ、後攻・佐川グローバルロジスティクスの一戦。佐川の先発は佐々木。初回をリズム良く抑え、上々の立ち上がりを見せる。1回裏、佐川は先頭須永、2番鈴木が相手のエラーにより出塁、3番細川が送りバントを成功させると、4番伊藤は死球にて一死満塁の場面を迎える。5番栗原は内野フライに倒れ二死満塁となるも6番徳島が走者一掃のタイムリー3塁打を放ち3点を先取する。佐々木は好投を続けるが、5回二死から我孫子フラワーズの8番三浦に3塁打を浴び初安打を許してしまう。続く9番代打岡島にセンター前に運ばれ1点を失うが、後続を内野フライに打ち取り要所を抑える。そのまま佐川が最終回を守り切り勝利となった。
【相手チームへ一言】
(我孫子フラワーズ)
(佐川グローバルロジスティクス)
本日は遠征して頂きありがとうございました!前日の雨により整備までして頂いてほんとにありがとうございました!優勝目指して頑張ってください!
北澤様、皆様、グランド整備などありがとうございました!また機会がありましたら是非宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
CHUYANS+ 3 1 Tommys baseballclub 9月26日(天王洲公園)
高橋の先制打に植田が完投勝利!CHUYANS+が2年連続3回目の秋8強入り!!
【試合内容】
CHUYANS+先攻、Tommys baseballclub後攻で試合開始。2回CHUYANS+は高橋のタイムリーで1点を先制すると、4回にも犠牲フライの間に1点を追加する。対するTommys baseballclubは4回に三浦のタイムリーで1点差とする。最終回となった6回、CHUYANS+は汐田の内野安打で1点を追加し再び2点差とする。その裏のTommys baseballclubは先頭が出塁するも、CHUYANS+先発植田が踏ん張り3-1でCHUYANS+が勝利した。
【相手チームへ一言】
(CHUYANS+)
(Tommys baseballclub)
Tommys baseballclubの皆様、締まった好ゲームをありがとうございました。また近い内に対戦すると思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。
この度は対戦ありがとうございました。グランド手配ありがとうございました。また機会がありましたら対戦宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
戦極-SENGOKU- 3 0 ジョルターヘッズ 9月19日(八潮北公園)
渡部が2打席連続柵越え弾!戦極が1部所属チームから3連勝飾り8強一番乗り!!
【試合内容】
先攻ジョルターヘッズ・相澤、後攻戦極・下野の先発で試合開始。戦極は初回、二死から3番渡部の柵越えソロホームランで先制。4回ジョルターヘッズは藤松のヒットなどでチャンスを作るも下野が踏ん張る。その裏、戦極は渡部が二打席連続となる柵越えソロホームランを放ち、2-0。先発下野は強力ジョルターヘッズ打線を3回までノーヒットピッチング。5回途中からリリーフした勝又はランナーは出すも3奪三振を奪う好リリーフ。ジョルターヘッズは土田の二塁打でチャンスを作るも、勝又が抑え得点を与えない。6回、戦極は木下がこの日3本目のヒットを放つと、笹尾のタイムリーでダメ押し。試合は3対0で戦極の勝利。
【相手チームへ一言】
(戦極-SENGOKU-)
(ジョルターヘッズ)
こちらまでお越しいただきありがとうございました。
機会があればまた宜しくお願い致します。
戦極様、諸々ご手配ありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
はちみつハニー 6 5 Rad Krieger 9月19日(滝ヶ原グランド)
今藤(陸)が気迫の粘投!ハニーが最終回の絶対的ピンチ凌ぎ初の秋16強進出!!
【試合内容】
2回にRadKriegerがエラーで2点を先制するが、すぐさまはちみつハニーがタイムリーエラーと二者連続エンドランで4点を奪い逆転をする。その後RadKriegerがホームランとタイムリーで再逆転をしたが、最終回はちみつハニーの1番中嶋の三塁打で土壇場で追い付き、2番栢森のタイムリーで逆転に成功。RadKriegerもその裏、2死満塁とチャンスを作るがあと一本が出ず、はちみつハニーが勝利をもぎ取った。 (取材写真はこちら
【相手チームへ一言】
(はちみつハニー)
(Rad Krieger)
まずはグランド等確定までにお時間かけて失礼致しました。また非常に白熱した試合ができ、とても楽しかったです。今後とも引き続き宜しくお願い致します。
グラウンド、審判の手配誠にありがとうございました。土壇場の集中力本当に勉強になりました。試合をしていてとても気持ちよかったです。今後も対戦させて頂く際はリベンジさせてください。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
相模KOT'S 2 3 パンパース 9月19日(陵南公園)
戸谷・橋口の投手リレー!3部パンパースが1部KOT'Sとの接戦制し3回戦進出!!
【試合内容】
相模KOT'S泉投手、パンパース戸谷投手で試合開始。初回、パンパースは2つの四球から4番橋口のセンター前で2点先制。相模KOT'Sも裏に中坪のタイムリーツーベースで1点を返す。パンパースは3回にも斉藤のタイムリーで追加点をあげる。追いつきたい相模KOT'Sは5回に中坪がソロホームランを放つも、反撃もここまで。3-2でパンパースの勝利。
(取材写真はこちら
【相手チームへ一言】
(相模KOT'S)
(パンパース)
パンパースの皆様、遠征ありがとうございました。
次戦も頑張ってください。
相模KOT'S様、吉田様。ご対戦頂きありがとうございました。グラウンド、審判のご手配もありがとうございます。またの対戦の機会を楽しみにしております!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Hustler 4 6 RED SOX 9月19日(我孫子球場)
内山が粘りの完投勝利!RED SOXが両軍4本のHR飛び交う空中戦制し3回戦へ!!
【試合内容】
前日の雨の影響で急遽、我孫子市民球場に変更しての試合。先攻REDSOX、後攻Hustlerで試合開始。2回にREDSOXがホームランで1点を先制すると、3回にも2本のホームラン等で5点を追加し6-0とリードする。反撃したいHustlerは6回に中川のホームランで2点を返す。さらに最終7回にHustlerが2点を返して6-4とするも、先発の内山が後続を抑えて6-4でREDSOXが勝利。
【相手チームへ一言】
(Hustler)
(RED SOX)
REDSOXのチームの皆様、遠征していただきありがとうございました。昨年のオータムカップに続いての対戦となりました。結果は残念でしたが、今後とも良いお付き合いをさせてください。宜しくお願い致します。
グランドの手配等ありがとうございました。
またよろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
漁火 2 8 AG DOGS 9月19日(大宮健保)
新星AG DOGSが春夏の雪辱晴らす快勝!吉岡に続き強豪漁火を下し2回戦突破!!
【試合内容】
先攻AG DOGS、後攻漁火で試合が始まる。AG DOGSは茂木のタイムリーで先制。2回裏、漁火は5番丹治が安打で出塁すると、続く木谷も安打でつなぎ、ワンアウト二塁三塁、ここで7番佐藤が軟式特有のファールゾーンからフェアゾーンへ入るエンドランを決めて、2人のランナーが帰り、2-1と逆転する。AG DOGSもすぐさま四球とエラーでチャンスを作ると、右中間へのタイムリーを放ち4-2と勝ち越す。追いつきたい漁火だが、3回以降チャンスを作れず0が続く。一方AG DOGSは更に追加点を入れて結果、8-2でAG DOGSの勝利。
【相手チームへ一言】
(漁火)
(AG DOGS)
ありがとうございました!
迅速な対応をしていただきありがとうございました!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ブルーサンダース 2 3 SAMURAI.BOYS 9月19日(彩湖・道満)
先発篠塚が最終回のピンチに再登板!SAMURAIが粘るブルサン退け逃げ切り!!
【試合内容】
サムライ先発は篠塚。篠塚は最小失点で最終回、山口につなぐ。しかし山口は四死球などでピンチを背負い1点差まで追い上げられるが、再度篠塚がマウンドに上がり、なんとか抑えサムライの勝利。
【相手チームへ一言】
(ブルーサンダース)
(SAMURAI.BOYS)
サムライボーイズの皆様、この度対戦ありがとうございました。またよろしくお願いします。
戸島様、ブルーサンダースの皆様、毎度本当ありがとうございます。今回もグランド、審判さんの手配、整備など助かりますました。今後ともよろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Tommys baseballclub 6 3 TOKYO OVERDOSE 9月12日(大宮健保)
三浦が猛打賞4打点の活躍!Tommys bcが逆転勝利を飾り2年連続16強進出!!
【試合内容】
先攻TOKYO OVERDOSE、後攻Tommys baseball clubで試合開始。1回表TOKYO OVERDOSEは安打と四球のランナーを置いて、4番武藤のセンターオーバーのタイムリースリーベースで2点先制。尚もチャンスで5番山本のタイムリーヒットでこの回3点を先制する。追いつきたいTommysは3回裏、加賀のスリーベースからチャンスを作ると、1.3塁から2番三浦のタイムリースリーベースで2点を返す。更に4番黒木のタイムリーで同点、6番真鍋の内野ゴロの間に1点追加し一気に逆転する。Tommysは4回裏にも三浦のタイムリーヒットで2点追加し6-3とする。この回で時間切れとなり、Tommysが勝利した。
(取材写真はこちら
【相手チームへ一言】
(Tommys baseballclub)
(TOKYO OVERDOSE)
TOKYO OVERDOSEの皆様、この度は対戦ありがとうございました。またの機会に対戦宜しくお願い致します。今後とも宜しくお願い致します。
グランド審判手配ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
PIECE 0 1 スタイガー 9月12日(大宮健保)
エース三瓶が圧巻の完封シャットアウト!スタイガーがスプリング4強対決を制す!!
【試合内容】
先攻PIECE横田、後攻スタイガー三瓶の両先発で試合開始。1回表、PIECEは3番本木の2ベースヒットでチャンスを作るも無得点。1回裏スタイガーも柿間の2ベースヒットでチャンスを作るもこちらも無得点。試合が動いたのは3回裏スタイガーの攻撃、柿間の2打席連続の2ベースヒットから知花の四球、川崎のヒットで2死満塁とすると、続く新津がフルカウントから四球を選び待望の1点先取。PIECEも4回表、2死満塁まで追い込むもあと一本が出ず。その後5,6,7回をピシャリと抑え、三瓶投手の完封でスタイガーの勝利。
【相手チームへ一言】
(PIECE)
(スタイガー)
対戦ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
柴様、選手の皆さん、この度は対戦ありがとうございました。やはり痺れるゲームになりました。改めて野球は面白いと感じた試合でした。また、何処かのタイミングで対戦すると思いますので今後ともよろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ジャンクベースボールクラブ 1 2 Tropicana 9月12日(大宮健保)
倉橋が決勝打&完投と大車輪の活躍!Tropicanaが手に汗握る投手戦制し3回戦進出!!
【試合内容】
先攻ジャンク、後攻Tropicanaで試合開始。1回裏Tropicanaは1番福島が左中間にスリーベースヒットを放つと、2番小室がレフトへ犠牲フライを放ち1点先制。2回表ジャンクは6番大森がファースト強襲のツーベースヒットを放つと、7番佐藤のサードゴロの間にホームまで帰り同点に追いつく。2回裏Tropicanaは5番河野が四球で出塁し、進塁後に8番倉橋がレフトへタイムリーヒットを放ち勝ち越しに成功。その後は投手戦が続き、最終回にジャンクは連打を放つもTropicana倉橋-神谷バッテリーが粘り切り、2-1でTropicanaが勝利した。
【相手チームへ一言】
(ジャンクベースボールクラブ)
(Tropicana)
Tropicanaの皆様、対戦ありがとうございました。また機会ございましたらよろしくお願いいたします。
田中様、チームの皆様対戦ありがとうございました。
また、グランド、審判手配もありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
TOKYOMAJESTY 4 5 下町Tempest 9月12日(江戸川第三公園)
実力拮抗の好ゲームはサドンデス決着!下町Tempestが劇的サヨナラで2回戦突破!!
【試合内容】
先攻東京マジェスティ、後攻下町Tempestで始まった試合、初回東京マジェスティは1番橋本の二塁打でチャンスを作ると、2番大野、3番髙島と繋がり1点を先制。その裏の下町Tempestは1番ライト前で出塁、その後ランナー三塁になり3番のショートゴロの間に1点を返す。この試合お互い点の取り合いになり、3回東京マジェスティ6番の横田川にホームランが出たりした。4対4の同点で迎えた最終回大会規定によりサドンデスとなり、東京マジェスティは7番羽賀がレフトへ外野フライを放ち三塁ランナーの小川がホームを狙うも下町Tempest固い守りによりホームタッチアウト。その裏の下町Tempestはエンドランを狙うも空振り、三塁ランナーが挟まれアウトかと思われたが東京マジェスティの守備の乱れによりサヨナラのホームを踏み、5対4で下町Tempestが勝利した。
【相手チームへ一言】
(TOKYOMAJESTY)
(下町Tempest)
とても粘り強いチーム様で、ワンプレーの重要さを知った試合でした。またオープン戦等でよろしくお願いします!グランド確保、審判手配等ありがとうございました!
対戦ありがとうございました。
また機会があればオープン戦等よろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
WILL BASEBALL CLUB 8 0 アンドバランス 9月12日(大宮健保)
高橋の先制弾に下里・山重の完封リレー!WILL B.Cが2年ぶりオータム16強入り!!
【試合内容】
先攻アンドバランス(先発吉岡)、後攻WILL B.C(先発下里)で試合開始。初回アンドバランスは2番須山のレフト前ヒットや四死球でチャンスを作るも、WILL B.C下里が踏ん張り無失点。その裏WILL B.Cは1番菅原がセンター前ヒットで出塁すると、一死2塁から3番高橋がライトを越えるツーランホームランで2点先制。2回は両投手好投を見せ無得点とすると、3回裏WILL B.Cは2番安住が四球を選び、5番山口のセンター前ヒットがタイムリーとなり1点を追加。そこからはWILL B.Cは流れを掴み、6回までに5点を追加し計8得点を積み上げる。アンドバランスは5回に8番石井のスリーベースヒット、7回に9番仁科・1番歌川の連続ヒット等でチャンスを作るも、WILL B.C先発下里とリリーフした山重が粘りの投球で無失点で切り抜けた。8-0でWILL B.Cの勝利。
【相手チームへ一言】
(WILL BASEBALL CLUB)
(アンドバランス)
アンドバランス歌川様およびチームの皆様、本日は日程調整頂きありがとうございました。練習試合等、今後ともお付き合いのほどよろしくお願い致します。
WILL BASEBALL CLUBの皆様、本日は対戦頂きありがとうございました。完敗です。今後ともOP戦等お付き合い頂ければと思います。ありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
GOLGO BASEBALL CLUB 7 2 D'LLERS 9月12日(大宮健保)
設楽が決勝打&好投と投打の活躍!効果的に得点を挙げたGOLGOが3年ぶり16強へ!!
【試合内容】
初回、GOLGOは川崎優がツーベースヒットで出塁すると、長谷川がセンター前にタイムリーを放ち1点を先制する。さらに4回、設楽がヒットで出塁すると、渡邊のタイムリーで2点目を奪う。5回、川崎弘・大山・川崎優が連続四死球で満塁とする。ここで設楽の犠牲フライでまず1点。続く長谷川がこの日2本目のタイムリーを放ち、更に2点を追加する。先発の設楽は4回までは危なげないピッチングで無得点に抑えるも、5回に連打でピンチを迎える。GOLGOはここで渡邊にスイッチして、相手反撃を1点で切り抜ける。6回も大山のタイムリー、長谷川のこの日3打点目となる押し出しで2点を奪う。最終回に渡邊が1点を奪われるも、GOLGOが逃げ切り勝利。
【相手チームへ一言】
(GOLGO BASEBALL CLUB)
(D'LLERS)
対戦ありがとうございました。
また機会がありましたら宜しくお願いいたします。
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
清瀬ロングコックス 1 1 東京ドナルドダック 9月12日(大宮健保)
川内武蔵ドナルドが好投!東京ドナルドダックがジャンケン決着を制し3回戦進出!!
【試合内容】
先攻ロングコックスは高桑、後攻ドナルドダックは川内武蔵ドナルドの先発で始まる。1回裏、ロングコックス高桑が珍しく制球難に苦しみ、ドナルドダックが押し出しで1点を先制する。その後は両投手の好投でゼロが続く。時間的に最終回になった6回表、ここまで無安打に抑えられてきたロングコックスは2死から1番堀が内野安打と盗塁で最初で最後のチャンスを作ると、2番高桑が自らのバットでセンターへ弾き返し同点に戻す。その裏ドナルドダックはチャンスを作るも無得点で終了。結果ジャンケン決着となり、5対3でドナルドダックの勝利。
【相手チームへ一言】
(清瀬ロングコックス)
(東京ドナルドダック)
ドナルドダックの皆さま、対戦有難うございました!
またリベンジさせていただきます。
対戦ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
CHUYANS+ 7 1 青霧 9月5日(天王洲公園)
4回一挙7得点のビッグイニング!CHUYANS+が2年連続3度目の16強入り!!
【試合内容】
CHUYANS+先攻、青霧後攻で試合開始。3回 青霧は8番久保の特大ソロHRで1点を先制する。4回表CHUYANS+は無死満塁のチャンスを作ると、2死後3者連続の押し出し、佐伯の走者一掃のタイムリー等一挙7点をあげて逆転に成功する。CHUYANS+植田はHR以外テンポの良い投球を見せ完投、7-1でCHUYANS+が勝利した。
【相手チームへ一言】
(CHUYANS+)
(青霧)
青霧の皆様、対戦ありがとうございました。紙一重の好ゲームでした。引き続きよろしくお願い致します。
ご手配から対戦までありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
戦極-SENGOKU- 5 5 BIGFACE 9月5日(天王洲公園)
熱戦はサドンデスの末ジャンケン決着へ!戦極が1部BIGFACEを下し3回戦進出!!
【試合内容】
BIGFACE先攻、戦極後攻で試合開始。初回、BIGFACEは四球などで二死二三塁のチャンスで5番亀田のスリーランホームランで3点を先制。その裏戦極は谷津、関、木下、杉山の4連続2塁打ですぐさま同点とする。2回以降、両チームの投手陣が踏ん張り、2回から登板した戦極杉山は5回までパーフェクトに抑える。6回からタイブレークに入り、先攻のBIGFACEが4番三井の押し出し四球、5番亀田のタイムリーヒットで2点を勝ち越す。その裏、戦極は先頭打者が倒れ二死満塁から内野ゴロがエラーを誘い二者が生還し土壇場で同点に追いつく。同点のまま時間切れで決着つかず、ジャンケンで戦極の勝利。
【相手チームへ一言】
(戦極-SENGOKU-)
(BIGFACE)
素晴らしいチーム様でした。
ご調整もありがとうございました。
グラウンド手配などありがとうございました。
また宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
吉岡クラブ三代目 1 3 Tommys baseballclub 9月5日(神根グランド)
4番小鹿の先制打に小菅・山下の投手リレー!投打の主役の活躍でTommysが初戦突破!!
【試合内容】
先攻吉岡クラブ3代目、後攻Tommysで試合開始。Tommysは1回裏、先頭土屋がヒットで出塁すると、2死3塁から4番小鹿のタイムリーで1点先制する。3回表吉岡クラブ3代目は、エラーの間に同点に追いつく。4回裏Tommysは9番柴田の四球と盗塁でチャンスを広げると、2番安本の打球がエラーを誘い1点追加する。5回裏にも3番松木のツーベースからチャンスを広げ、6番山下の犠牲フライで1点追加し、3-1とする。4回から小菅に代わりマウンドに上がった山下が無失点の好リリーフをし、Tommysが勝利した。
【相手チームへ一言】
(吉岡クラブ三代目)
(Tommys baseballclub)
 
吉岡クラブ3代目の皆様、この度は対戦ありがとうございました。悪天候でしたが、試合が出来て良かったです。また機会がありましたら対戦宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
我孫子フラワーズ 8 0 湾岸ベースボーイズ 8月29日(そうか公園)
北澤(玲)の先制打&ダメ押し弾に伊藤の完封!フラワーズが秋連覇中の湾岸を圧倒!!
【試合内容】
我孫子フラワーズ先攻、湾岸ベースボーイズ後攻で試合開始。初回、フラワーズは1番北澤(京)が粘り四球で出塁。初球に盗塁し2番藤原のセーフティーバントが決まりノーアウト1.3塁。3番北澤(玲)のライト前で1点を先制。またもノーアウト1.3塁で4番花嶋のショートゴロで挟殺ミスがあり2点目をあげる。ノーアウト2.3塁から5番織田の右中間へタイムリースリーベースを放ち4対0とする。なおも攻めるフラワーズは6番小澤の打席で初球スクイズを決め初回に5得点を奪う。2回は両投手が0に抑え3回4番花嶋が右中間へホームランを放ち貴重な追加点をあげる。その後6回まで両投手が踏ん張り0が続く。7回には1番北澤(京)が粘り四球を選び、2盗、3盗しチャンスを作る。2番藤原が倒れ、3番北澤(玲)の左中間へホームランを放ち8対0とする。守っては先発伊藤が序盤制球を乱す場面があったが、強力打線を相手に1人ずつアウトを積み重ね、見事完封勝利を飾った。
【相手チームへ一言】
(我孫子フラワーズ)
(湾岸ベースボーイズ)
宮島様、日程調整など様々な面でご協力頂きありがとうございました。また今後ともよろしくお願い致します。
対戦ありがとうございました!
また宜しくお願い致します!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ダディーズベースボール 3 5 TOKYOMAJESTY 8月29日(大宮健保)
4番小見山の決勝打に宮本の粘投!TOKYOMAJESTYがサドンデス制し2回戦進出!!
【試合内容】
先攻TOKYOMAJESTY、後攻ダディーズベースボールでスタートした試合は中盤まで投手戦となった。TOKYOMAJESTYは4回表、この回先頭の3番髙島が四球で出塁、その後盗塁、相手のミス等で無死三塁を作る。4番の小見山が遊ゴロを打ち髙島がホームインし先制。5回裏ダディーズベースボールは9番村上のタイムリーヒットで同点に追いつくが、TOKYOMAJESTY宮本は粘りの投球で追加点は与えない。1対1のまま試合はサドンデスとなり、7回表TOKYOMAJESTYは2死満塁から4番小見山の決勝タイムリー三塁打と送球の乱れで4点を追加。その裏ダディーズはパスボールと3番斉藤の犠牲フライで2点を返すが反撃もここまで。5対3でTOKYOMAJESTYが逃げ切り1回戦を突破した。
【相手チームへ一言】
(ダディーズベースボール)
(TOKYOMAJESTY)
東京Majestyの皆さま、日程の調整、対戦ありがとうございました。次も頑張ってください。
対戦ありがとうございました!試合は接戦になりとても引き締まった試合でプレーをしていて楽しかったです!また試合をさせていただける機会がありましたらよろしくお願い致します!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Kawaguchi Club 0 3 RED SOX 8月29日(大宮健保)
山本の先制打に北川が完封シャットアウト!投打の噛み合ったREDSOXが2回戦へ!!
【試合内容】
先攻川口クラブ、後攻REDSOXで試合開始。1回にREDSOXが2番山本裕也、5番大野のタイムリーで2点を先制。その後両チーム得点を奪えない中、4回裏に4番池田のタイムリーでREDSOXが1点を追加し、3-0とする。時間の関係で最終回になった6回を先発の北川が締め、3-0でREDSOXが勝利した。
【相手チームへ一言】
(Kawaguchi Club)
(RED SOX)
対戦ありがとうございました。次も頑張ってください。また宜しくお願いします。
雨で延期となりましたが、本日はありがとうございました。また練習試合等よろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Tropicana 5 3 ピエールズ 8月29日(天王洲公園)
鷲谷の特大弾含む集中打浴びせ一挙逆転!オレンジ軍団Tropicanaが2回戦へ進出!!
【試合内容】
先攻ピエールズ、後攻Tropicanaで試合開始。3回表ピエールズは武田がレフトへタイムリーを放ち1点先制。ピエールズ先発のエース見村は安定した投球を展開。追いつきたいTropicanaは5回裏に1死3塁の場面で8番倉橋が初球をセンター前に運び同点に追いつく。続く9番石田が左中間にタイムリーを放ち勝ち越しに成功すると、2番三ツ俣もライトオーバーのタイムリー、3番鷲谷はライトへ特大アーチを放ちこの回5点を奪う。一方のピエールズは6回表に犠牲フライで1点を返し、最終回にもチャンスを作るもTropicana倉橋が粘り強く投げ5-3でTropicanaの勝利。
【相手チームへ一言】
(Tropicana)
(ピエールズ)
川上様、チームの皆様対戦ありがとうございました!
今後とも宜しくお願い致します!
グランド、審判手配をいただきありがとうございました。最後まで激戦となりとても楽しく試合をすることが出来ました。是非また対戦をお願い致します。優勝目指して頑張ってください!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
TOKYO OVERDOSE 5 3 MilkyWave 8月29日(大宮健保)
斎藤・入迫のHRに村山の好投!TOKYO OVERDOSEが接戦を制し1回戦を突破!!
【試合内容】
先攻東京オーバードーズ、後攻MilkyWaveで試合開始。初回オーバードーズは四球のランナーを一塁に置いて、2番斎藤が右中間への2ランホームランを放ち先制。4回裏、MilkyWaveは5番新原、6番片山の連続タイムリーで同点とする、2-2。5回表、9番入迫のソロホームランでオーバードーズが勝ち越し、3-2。6回表、8番田畑のタイムリーで4-2。7回表、3番鈴木の犠飛で5-2。7回裏、MilkyWaveは内野ゴロの間に1点を取り返すも、5-3で東京オーバードーズの勝利。オーバードーズは先発の村山が4回2失点でまとめた。
【相手チームへ一言】
(TOKYO OVERDOSE)
(MilkyWave)
対戦ありがとうございました。
今後とも引き続き宜しくお願い致します。
この度はありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
BOOOOON 1 5 Rad Krieger 8月29日(大宮健保)
打線の援護を受けエース小塚が完投!Rad Kriegerが1部の実力誇示し初戦突破!!
【試合内容】
RadKrieger打線は出澤のセンター前タイムリーなど5点を得点し勝負を決めた。投げてはエース小塚が打たせてとる投球で1失点完投。RadKriegerが5-1で勝利した。
【相手チームへ一言】
(BOOOOON)
(Rad Krieger)
長岡様、チームの皆様、対戦ありがとうございました。完敗です。次戦もがんばってください。またよろしくお願いします。
城野様、対戦ありがとうございました。緊張感のある試合で楽しかったです。オープン戦などこれからも対戦よろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
はちみつハニー 10 0 B-players 8月29日(東大和南公園)
4回10得点の猛攻!はちみつハニーが新星B-playersをコールドで下し1回戦突破!!
【試合内容】
B-players先攻、はちみつハニー後攻で始まった試合は、1回裏に相手先発の制球乱れの間にハニーが5点を先制する。さらに3回裏に1点、4回裏にも4点を奪って計10点となったためコールドが成立。10-0ではちみつハニーが勝利した。
【相手チームへ一言】
(はちみつハニー)
(B-players)
対戦ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
雨でなかなか試合ができない中、グラウンド・審判手配等ありがとうございました。またの機会によろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
佐川グローバルロジスティクス株式会社 5 0 相模原ウインズ 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、相模原ウインズの不戦敗。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ジョルターヘッズ 3 1 ADDAXS 8月22日(大宮健保)
岩澤の決勝弾に相澤の完投!ジョルターヘッズが接戦を制し2年ぶりの3回戦へ!!
【試合内容】
先攻ジョルターヘッズ相澤、後攻ADDAXS小川の両先発で試合開始。1回表ジョルターヘッズは1番鈴木が敵失で出塁すると、2死から4番相澤の敵失で1点を先制する。その裏ADDAXSは、3番出川、4番村井連続二塁打で1点を返しすぐさま同点に追いつく。続く2回表、ジョルターヘッズは6番岩澤のソロホームランで勝ち越しに成功する。その後は両投手が踏ん張り、6回終了まで0を並べる。待望の追加点を挙げたのはジョルターヘッズ。7回表、1番鈴木がレフトにソロホームランを放ち1点を追加。最終回も相澤が締めてゲームセット。3-1でジョルターヘッズが勝利した。
【相手チームへ一言】
(ジョルターヘッズ)
(ADDAXS)
ADDAXS様、ご対戦ありがとうこざいました。どちらに転んでもおかしくない試合だったと思います。今後ともよろしくお願い致します。
グランド手配・審判員手配 等々、ご面倒お掛けしました。残念ながら負けてしまいましたが、今後ともオープン戦等宜しくお願い致します。有難うございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
STBC 6 8 WILL BASEBALL CLUB 8月22日(ふじみ野運動公園)
下里・山重の投手リレーで逃げ切り!WILL B.CがSTBCの猛追凌ぎ2回戦進出!!
【試合内容】
先攻WILL B.C(先発下里)、後攻STBC(先発下田)で試合開始。WILL B.Cは初回に1点、2回に3点と打線が繋がり序盤で4点リードの展開になる。STBCは痛烈な当たりでヒットを積み重ねるも、WILL B.C下里が要所を締める好投で4回まで無失点。5回WILL B.Cはまたも打線が繋がり4点追加し、8対0と大量リードで5回裏STBCの攻撃を迎える。制限時間により最終の攻撃となったSTBCはWILL B.C下里を攻め立て、2本の本塁打を含む一挙6得点と流れを掴む。5回裏途中にWILL B.C山重がリリーフし辛くも抑え、8対6でWILL B.Cが勝利。
【相手チームへ一言】
(STBC)
(WILL BASEBALL CLUB)
鈴木様、チームの皆様対戦ありがとうございました。攻撃力の高さに圧巻されてしまいました。2回戦でも頑張ってください。応援しております。
STBC犬走様およびチームの皆様、この度は対戦ありがとうございました。切れ目の無い強力な打線は脅威的で、最後まで集中力を切らさない姿勢は大変勉強になりました。今後も練習試合等よろしくお願いいたします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
D'LLERS 5 5 Nomad.Yankees 8月22日(塚崎運動場)
壮絶のシーソーゲームはD'LLERSに軍配!最後はジャンケン決着制し初戦突破!!
【試合内容】
Nomad.Yankees先攻、D'LLERS後攻で試合開始。D'LLERS先発はVictoria初先発となる石戸。初回を3人で抑え上々の立ち上がりを見せる。その裏、2番高橋(晴)がセンターバックスクリーンへ先制の本塁打を放つ。その後も追加点を取り3-0と試合を優位に進める。中盤Nomad強力打線に捕まりランナー2人を置き、痛恨の一発を浴び同点とされる。その後ピンチとなり石戸→矢部へスイッチ。追加点を与えず抑える。その後D'LLERSは2死1.3塁からダブルスチールを仕掛け逆転に成功。しかし最終回となった6回表ノマドの攻撃は、2死からセンターの前に落ちるヒットで出塁し、続くバッターにホームランを浴び逆転される。その裏4番小泉が特大のホームランを放ち、D'LLERSが再び同点に追いつきゲームセット。大会規定によりジャンケン対決となり、D'LLERSが5-1で勝利。
【相手チームへ一言】
(D'LLERS)
(Nomad.Yankees)
対戦ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
CHUYANS+ 6 0 TABOO 8月22日(天王洲公園)
河瀬・植田の圧巻完封リレー!2018&2020準VのCHUYANS+が2回戦進出!!
【試合内容】
TABOO先攻、CHUYANS+後攻で試合開始。初回CHUYANS+は内野ゴロ等の間に2点を先制する。3回には高橋のタイムリーと内野ゴロで3点を追加し、試合を優位に進める。投げては河瀬・植田のリレーで強打のTABOO打線を封じ、6-0でCHUYANS+が勝利した。
【相手チームへ一言】
(CHUYANS+)
(TABOO)
TABOOの皆様、ご調整及び対戦ありがとうございました。
またの機会に是非対戦よろしくお願いいたします。
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ブルーサンダース 9 1 RED HILL 8月22日(大宮健保)
主砲小島の先制弾に髙木の好投!投打の噛み合ったブルーサンダースが初戦突破!!
【試合内容】
先攻REDHILL、後攻ブルーサンダースでゲームはスタート。初回ブルーサンダースは2アウト3塁とチャンスを作り、4番小島が右中間へ本塁打を放ち2点を先制する。さらに3回裏、免田のヒットを足掛かりに長短打の5連打で5点を追加する。その後も髙木投手の好投もありブルーサンダースが有利に試合を進め、9対1で勝利した。
【相手チームへ一言】
(ブルーサンダース)
(RED HILL)
REDHILLチームの皆様、この度対戦ありがとうございました。
戸島様 ブルーサンダースの皆様、この度はご対戦ありがとうございました。またグランド、審判さん手配もありがとうございます。強力打線に好投手と完敗でございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ビッグホーンズ 1 7 パンパース 8月22日(大宮健保)
パンパースが初戦突破!小野田(文)がダメ押し弾&完投勝利と投打の大活躍!!
【試合内容】
先攻ビッグホーンズ、後攻パンパースで迎えた試合は1回両チーム得点ならず。試合が動いたのは2回裏、パンパースは1アウトから5番伊藤、6番戸谷、7番古川の3者連続2ベースで2点を先制する。ビッグホーンズは3回に1点を返すもその裏、2番永井の安打と2四球、失策でパンパースが2点を追加。4回には小野田(文)の3ランHRで3点を追加。投げては小野田(文)が6回1失点。7-1でパンパースが勝利した。
【相手チームへ一言】
(ビッグホーンズ)
(パンパース)
ご対戦ありがとうございました。
また機会がありましたら、よろしくお願い致します。
グラウンドの手配及び審判のご手配ありがとうございました。また機会がございましたらご対戦宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
吉岡クラブ 4 5 AG DOGS 8月22日(大宮健保)
宮島の満塁弾に対馬が値千金のサヨナラ打!AG DOGSが待望のVictoria初勝利!!
【試合内容】
序盤は投手戦となり、吉岡クラブが1-0とリード。対するAG DOGSは4回表にニ死満塁のチャンスで宮島が逆転満塁ホームランを放ち、試合を決定づけたかに思えたが、5回裏にAG DOGS平高投手が吉岡打線に捕まり再び試合は振り出しに。7回表に宮島が出塁すると、川崎がチャンスメイク、続く対馬が決勝打を放ち、AG DOGSがVictoria初勝利を飾った。
【相手チームへ一言】
(吉岡クラブ)
(AG DOGS)
 
グラウンド等の手配、ありがとうございました。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
PIECE 4 3 NITORO 8月1日(大宮健保)
桑原(以)の同点打に進藤のサヨナラ打!PIECEが劇的逆転勝利で初戦を突破!!
【試合内容】
先攻NITORO、後攻PIECEで試合開始。序盤は両投手の好投でスコアボードに0が並ぶ。試合が動いたのは4回表、NITOROは5番佐久川のヒットを足が掛りに1アウト満塁のチャンスを作ると、9番柴山がレフト前にタイムリーを放ち2者が生還して2点を先制する。先制されたPIECEだったが4回裏、先頭の斉藤が四球で出塁すると本木がライトへの2塁打を放ち、送球が逸れる間に斉藤がホームへかえり1点を奪う。その後進塁打で1死3塁とし、桜井(雄)の内野ゴロの間に1点を加えてPIECEがすぐ様同点に追いつく。追いつかれたNITOROだったが5回表、1死から3番滝澤がスリーベースを放つと、PIECEの守備の乱れで1点を勝ち越す。時間で最終回となった6回裏、PIECEは先頭の桜井(健)が死球で出塁すると、続く桑原(以)が左中間を破る同点タイムリーツーベースを放って土壇場で同点に追いつく。その後ワイルドピッチで3塁に進み、8番進藤がレフトへサヨナラタイムリーを放ちPIECEが逆転サヨナラ勝利をあげた。
【相手チームへ一言】
(PIECE)
(NITORO)
対戦ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
日程忙しい中調整ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
下町Tempest 8 1 La.Men 8月1日(江戸川第三)
初回2アウトから4連打で4得点!下町Tempestが1部La.Menを下し2回戦へ!!
【試合内容】
先攻・下町Tempest、後攻・La.Menでプレイボール。初回、2回は両者無得点。3回表、下町Tempestは2アウトから1番市川からの4連打で4点を先制する。追いつきたいLa.Menは4回裏に遠藤・大島の連打で1.3塁のチャンスを作りゲッツー崩れの間に1点取る。しかし5回表に下町Tempestが四球とヒットで4点を奪いゲームセット。8-1で下町Tempestが快勝した。
【相手チームへ一言】
(下町Tempest)
(La.Men)
対戦ありがとうございました。
機会があればよろしくお願い致します。
チームの皆様。対戦ありがとうございました。本当に素晴らしいチームでした。また、オープン戦宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ジャンクベースボールクラブ 10 4 PH 8月1日(大宮健保)
小野の決勝打に田原の好投!2年連続8強のジャンクが初タイトル獲得へ好発進!!
【試合内容】
先攻:PH・先発八木、後攻:ジャンクベースボールクラブ・先発田原で試合開始。先制したのはPH。1回表の攻撃。ジャンク田原の立ち上がりを攻め込み、2番贄の三塁打、3番松野のタイムーを含むヒット4本で3点を取る。追いつきたいジャンクはその裏、1番高橋が先頭打者ホームランで1点を取る。さらに2回裏、四球とヒットで繋ぎこの回、3点を追加し逆転に成功する。ジャンク田原は、2回以降ペースを取り戻しランナーを出すがPHに点を与えず、3回終わって4-3でジャンクがリード。その後、試合が動いたのが4回裏、ジャンクの攻撃。先頭の上野が四球で出塁すると、9番新納がレフト前ヒット、この間一塁走者の上野が隙をつく走塁で一気に三塁へ。続く、1番高橋が死球、2番小野の二塁打、3番久保のヒットなとで打者一巡の攻撃で6点を追加する。終盤となり、6回表PHの攻撃。5番柴田がセンター前ヒットで出塁する。一死一塁となり7番狩野のセカンドゴロが送球が乱れ、ランナー1、2塁となり、8番小野塚がライト前ヒットを放ち一死満塁。続く9番福本が死球で1点を追加するが反撃もここまでとなり、結果10-4でジャンクベースボールクラブの勝利。
【相手チームへ一言】
(ジャンクベースボールクラブ)
(PH)
PHの皆様、スケジュールが詰まっている中でご調整いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
ジャンクBCの皆様、グランド・審判手配、また暑い中での対戦ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
スタイガー 9 7 japanflash 8月1日(江戸川河川敷)
8得点のビッグイニング!japanflash怒涛の追い上げもスタイガー逃げ切り!!
【試合内容】
スタイガー先攻、japanflash後攻で試合開始。1回表、スタイガーは村上のヒットから柿間のタイムリーで1点先取。続く3回表、村上の3ベースヒットから阿部のタイムリー柿間のHR、知花のHRでビッグイニング8点を追加。Japanflashも4回裏、小阪、中西、川端の連打で3点を返し、4回裏にも織原、笹岡の2ベースヒット、小阪、中西のタイムリーで一挙4点取り反撃に出たが後一歩及ばず、スタイガーの逃げ切り勝利。
【相手チームへ一言】
(スタイガー)
(japanflash)
堀筋様、選手の皆さん この度は対戦ありがとうございました。また、今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
萩中サンダース 0 10 BIGFACE 8月1日(萩中公園)
板垣の決勝打に中川が完封シャットアウト!BIGFACEが圧勝で初戦を突破!!
【試合内容】
萩中サンダース先発村林、BIGFACE先発中川で試合開始。1回表BIGFACEは1番板垣のヒットからチャンスを作るも無得点。2回裏萩中サンダースは6番蛯名、7番野口の連続ヒットでチャンスを作るも無得点。試合が動いたのは3回表、エラーで出たランナーを得点圏に置き1番板垣、2番高木の連続タイムリーに相手ミスが重なり3得点。BIGFACEは5回表にも亀田、林のタイムリーなどで4点を加点。6回表にも宮城のタイムリー、下野の犠牲フライなどで3点を加点する。投げては先発中川が4安打完封で10対0でBIGFACEの勝利。
【相手チームへ一言】
(萩中サンダース)
(BIGFACE)
ありがとうございました。ひとつのミスから流れを一気に持っていかれました。次戦以降も頑張ってください。
グラウンド手配、審判手配などありがとうございました。
またの機会によろしくお願い致します。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
東京ドナルドダック 5 0 わりと平和主義 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦予定日の7日以内に対戦をキャンセルしたため、わりと平和主義の不戦敗。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Tokyo Volk 1 1 ADDAXS 7月25日(大宮健保)
白熱の投手戦は小川に軍配!最後はADDAXSがジャンケンを制し2回戦へ!!
【試合内容】
先攻Tokyo Volk先発鈴木、後攻ADDAXS先発小川で試合開始。1,2回両者ランナーを出すも投手の力投で無得点。3回裏ADDAXSは、2番宮崎のヒット、盗塁、3番辻のバントでチャンスを作ると、4番杢内のタイムリーで1点を先制。その後も両者ランナーを出すも無得点が続く。6回表Tokyo Volkは四球、失策でチャンスを作ると、4番藤井のタイムリーツーベースで1点を返し同点。尚もチャンスが続くも追加点は奪えず。6回裏ADDAXSは四球、失策でチャンスを作るも無得点となり時間切れにより1-1で試合終了。じゃんけんの結果3-5×でADDAXSの勝利。 (取材写真はこちら
【相手チームへ一言】
(Tokyo Volk)
(ADDAXS)
ADDAXS様、暑い中本当にお疲れ様でした。エラーばかりで申し訳ありません。チームとしてまとまりがありとても良いチーム様でした。また機会がございましたらよろしくお願い致します。
お疲れ様でした。試合会場・グランド・審判員手配の程、有難うございました。暑い・熱い 試合展開、最終的には抽選ジャンケンでしたが、是非、オープン戦等今後も宜しくお願いします。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
清瀬ロングコックス 2 0 青木製作所Snugs 7月25日(大宮健保)
阪が圧巻の完封シャットアウト!清瀬ロングコックスがSnugs下し1回戦突破!!
【試合内容】
先攻ロングコックスは阪投手、後攻Snugsは有川投手の先発マウンドで試合はスタート。先制したのはロングコックス、2回表、1死1,2塁から7番山口のタイムリーヒットで1点を先制。3回にも、4番小寺のタイムリーで1点を追加する。Snugs有川投手も、打ち込まれながら味方の好守備に助けられ、4回を投げ2失点で2番手椛澤にリリーフする。椛澤が好投をし、反撃といきたいところだが、阪投手をなかなか打ち崩さず、あと一本が出ないまま完封負け。先発阪がSnugsの強力打線を2安打完封と圧巻のピッチングを披露。清瀬ロングコックスが2-0で勝利した。
【相手チームへ一言】
(清瀬ロングコックス)
(青木製作所Snugs)
有川さま、ならびにSnugsの皆さま、対戦有難うございました!今後とも、お付き合いのほどよろしくお願いいたします!!
ジュニオール様、チームの皆様、この度は審判ならびにグランドの手配ありがとうございました。各打者のスイングが素晴らしかったです。また胸をお借りできると幸いです。今後とも宜しくお願いします!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
GOLGO BASEBALL CLUB 10 5 ワイルドスピリッツ 7月25日(大宮健保)
GOLGOが乱打戦を制し初戦突破!ワイスピは1部強豪に善戦も終盤力尽きる!!
【試合内容】
先攻ワイルドスピリッツ、後攻GOLGO BASEBALL CLUBで試合開始。1回表ワイルドスピリッツはGOLGO先発の長谷川を攻め、先頭の荒井が内野安打で出塁すると、2番目崎は四球。3番高橋(勇)の送りバントがエラーを誘い、セカンドランナーがホームイン。続く斎藤もレフト前タイムリーなどで、ワイルドスピリッツが3点を先制する。1回裏のGOLGOの攻撃は、先頭がライト前ヒットで出塁すると、2番は送りバントを決める。3番は凡退するも4番奥山のヒットで1点を返す。続く2回裏の攻撃も2つの四球と渡邊の内野ゴロ、川崎優のタイムリースリーベースなどでGOLGOが同点に追いつく。3回は両チーム無得点で、迎えた4回表のワイルドスピリッツの攻撃。先頭の高橋(雅)が死球で出塁すると、続く7番吉積がセンター前ヒット、8番梁川は送りバントを相手のエラーで出塁しノーアウト満塁のチャンスを作る。9番石澤は三振に倒れたが、続く1番荒井がライトへの犠牲フライを放ち、ワイルドスピリッツが1点を勝ち越す。その裏のGOLGOも設楽のタイムリーで勝ち越し、5対4。しかし、ワイルドスピリッツも5回表に4番斎藤のレフトの頭を越えるホームランですぐさま同点に追いつく。5対5で迎えた5回裏のGOLGOの攻撃は、長打や森田の叩きなどで2点を勝ち越す。続く6回にも2つのエラーやワイルドピッチ、長谷川のツーベースなどで3点を追加し、10対5でGOLGO BASEBALL CLUBの勝利。
【相手チームへ一言】
(GOLGO BASEBALL CLUB)
(ワイルドスピリッツ)
対戦ありがとうございました。
また、機会がありましたら宜しくお願いいたします。
久田様、GOLGOの皆様、グラウンドの手配や日程調整等ありがとうございました!また是非とも対戦よろしくお願いします!
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
SAMURAI.BOYS 5 4 霞祭 7月25日(大宮健保)
山口が先制弾&決勝打!SAMURAI.BOYSが若武者霞祭下し2回戦進出!!
【試合内容】
サムライは1回裏に先頭の山口がセンターオーバーの本塁打を放ち先制。同点で迎えた6回にはチャンスでまたしても山口。山口は内野ゴロを叩き決勝点をあげる。最終回には疲れが見えた先発の篠塚から山口がマウンドに立つと3人で抑え、サムライが5-4で勝利した。
【相手チームへ一言】
(SAMURAI.BOYS)
(霞祭)
霞祭の皆様、対戦ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
相模KOT'S 5 0 レイダース 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、レイダースの不戦敗。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
戦極-SENGOKU- 5 0 Revival 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、Revivalの不戦敗。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
漁火 5 0 TOKYO HORNETS 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、TOKYO HORNETSの不戦敗。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
ジョルターヘッズ 5 0 それゆけ!目黒ココナッツ 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、それゆけ!目黒ココナッツの不戦敗。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
Hustler 5 0 Big Dipper 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、Big Dipperの不戦敗。
                             HOME                                                                               VISITOR                                                 DATE
青霧 5 0 ゴリラクリニックベースボール 不戦試合
<試合内容>
自チームの都合により対戦期限までに対戦が実現せず、ゴリラクリニックベースボールの不戦敗。